現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

そろそろ彼女と別れるべき?迷ったときの恋愛心理チェック診断

2267 views

昨日、彼女と一緒にいるときに

もしかしたら別れるべきなのだろうかとか考えてしましました。

本当にどうすればいいのでしょうか?(大学3年・女性)


 

彼女のことが嫌いになったわけでもないし、特別大きなケンカをしたわけでもない。

でも何かが以前と違う気がする。

これでいいのかなぁ、そろそろ別れるべきなのか……と迷う時期、あると思います。

でも早急に答えを出すのは危険です。

もしそういうふうに思ってしまう外的要因に心当たりがなければ、それはあなたの心の中で起きた変化が原因です。

今回は心理的に起こりうる、恋愛中の様々な心の変化を見ていきましょう。

悩む男性

 

空気のような存在になってしまった



1番ポジティブな要因です。

長く一緒にいすぎてしまったり、彼女に対して安心感を持っている場合、恋愛初期に感じていたトキメキや情熱的な気持ちが落ち着きを取り戻し、穏やかな愛情に変化します。

これは決して悪いことではありません。

恋愛中は脳の中で麻薬に似た作用のある様々な恋愛ホルモンが多量に分泌されます。

それが恋愛のドキドキ感につながるわけですが、このような状態が長期に渡って続くと脳みそも疲れてきてしまいますので、次第にセロトニンという別の物質がそのポジションを取って変わります。

そうすると当初感じていた情熱が落ち着き、安定した穏やかな幸福感を感じやすくなるのです。

「冷めてしまった」「もう好きじゃなくなってしまったのか」と早合点は禁物です。

むしろ愛情が深まった証なのです。

 

 

興味がなくなってしまった



これはそもそも最初の時点で、肉体的に強く魅かれた場合に起きやすいことです。

例えば顔が好みだった、スタイルが魅力的だったなど、お互いの精神的な関係性を築く前に体が結ばれてしまったとき、あるとき一瞬でふと我に返り冷めることがあります。

心当たりはありますか?きちんと彼女の内面と向き合っていましたか?彼女の心の声を聞いたことがありますか?

彼女との関係性を見直すチャンスです。

精神面に重きを置いて、絆を深める努力をしていきましょう。

 

 

相手に執着している、打算的になっている



相手に少し依存気味になっているときも、こうした迷いが出てくるときがあります。

自分本位に考えすぎてしまい、勝手に愛情不足を感じて勝手に不安になっていませんか?

また、別れを迷うということは「相手と一緒にいるメリットやデメリットの間で揺れている」とも受け取れます。

相手の条件やステータスに縛られて、彼女の内面から意識が遠のいてる状態です。

どちらの場合でも、自分の気持ちだけではなく、相手の気持ちや「彼女はどういうふうに愛されたいのか」を感じ取ってみることが大切です。

 

 

最後に……



いずれの場合にしても1番シンプルなのは、「彼女が他の男性と一緒にいるところ」を想像してみることです。

彼女が自分以外の男性とデートをしている。

今まで自分に向けられていた彼女の笑顔が、違う男性に向けられている……どう思いますか?

そして彼女の笑顔を守るために、あなたは何ができますか?何をしてあげたいですか?

もし彼女と一緒にい続けるとしても、別れるとしても、それは2人が今よりもっともっと幸せになるためのものでなければいけません。

じっくりゆっくり自分に問いかけ、心の底にある本当の答えを見つけ出してくださいね!

2014年12月3日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop