現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

アートの聖地・フランスの有名美術館5選

132 views

フランスの美術館を巡るならどこがおすすめでしょうか?(大学2回生・女性)


「美の国」と呼ばれるフランス。
そんなフランスの美術館どこに行けばいいの、と思う方もいるでしょう。

大丈夫です。行くべき美術館、ご案内します。

 

オランジュリー美術館




画像出典:パリ観光ガイド パリなび

オランジュリー美術館といえば、印象派の巨匠モネの「睡蓮」でしょう。
この大作を展示するためだけに作られた、睡蓮特別展示室で見ることができます。
ベンチがあるので、大プレートの作品をゆっくり鑑賞できますよ。

他にはセザンヌ、ルノワール、マティス、ピカソ、ゴーギャンなどの作品がみられます。
元がオレンジ温室(だからオランジュリー)の小さな建物ですが、
その分あまり混雑せずゆっくりと名画を鑑賞できます。

 

・アクセス
メトロ1,8,12番線コンコルド(Concorde)駅下車

 

マルモッタン美術館




画像出典:MMM

パリ16区の閑静な高級住宅街にあります。
ブローニュの森の近くにあるので、美術鑑賞の後に散歩などはどうでしょう。
ここには世界最大のモネコレクションがあります。
とにかくモネをたくさん見ることができます。

中でも印象派という言葉を生んだ「印象‐日の出」箱の美術館の所蔵なのです。
もとは貴族の邸宅であり、その後歴史家マルモッタン氏が主となったため、
室内の内装も十分楽しめます。

 

・アクセス
メトロ9号線ラ・ミュエット(La Muette)駅下車

 

 

ギメ東洋美術館




画像出典:JTB

日本人なら絶対行ってほしい美術館です。
浮世絵などの版画の所蔵が約五千点、浮世絵系のの肉筆画は約八十点所蔵しているのです。
アジア各国の仏教美術のコレクションも必見です。
特にアンコールワット関連の所蔵品が充実しています。
日本語の音声ガイドがあるのもうれしいですね。

 

・アクセス
メトロ9号線イエナ( Iéna)駅下車
メトロ6号線トロカデロ(Trocadero)駅下車

 

オルセー美術館




画像出典:Jams Paris

フランスの美術館来館者数では第3位になりました。
モネ、ルノアール、ゴッホなどの印象派の作品を、豊富に所蔵していることで有名です。
他にはミレーからロダンの彫刻まで、幅広い分野と年代の芸術作品を見ることができます。

ターミナル駅の駅舎を改装した建物は、広い館内に太陽の光がいっぱいにふりそそぎ、
駅であったなごりがそこかしこに見られます。
写真撮影が可能で、有料ですが日本語ガイドがあります。
入口が4つあるので注意てください。個人の入り口は「A」です。

 

・アクセス

メトロ12番線ソルフェリーノ(Solférino)駅下車
RERはC線ミュゼドルセー(Musée d’Orsay)下車

 

ルーブル美術館




出典;Jams Paris

ミロのヴィーナス、モナ・リザ、ハンムラビ法典、サモケトラのニケ、
誰もがどこかで見たこと聞いたことのある芸術作品ですよね。
これらは実は全てルーヴル美術館にあるのです。

ルーヴル美術館はかってはフランス王家の宮殿で、
王家が収集した美術品の収蔵場所であり展示場所でもありました。
そのため館内はとても広く、コレクションはぼう大です。
前もってみたい作品を決めておくか、館内でもらえる日本語のパンフレットを頼りにしましょう。

 

・アクセス

メトロ1番線パレ・ロワイヤル(Palais-Royal)駅下車
メトロ7番線ミュゼ・ドゥ・ルーヴル(Musée du Louvre)駅下車

 

 

行く美術館は決まったでしょうか?
ルーヴル、オルセー、オランジュリーは徒歩圏内にあるので、はしごすることもできますよ。
まずは自分の一番見たいものを決めてはいかがでしょうか。
それではよい旅を。

 

2014年11月28日

written

by ミネ・クレ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop