現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

色素沈着が気になる…歯が茶色くなってしまったときの対処療法

1656 views

歯が少し茶色く色素沈着を起こしている気がします…どうすれば治るでしょうか?(大学3年生・女性)


素敵な笑顔に輝く白い歯。真っ白な歯は誰もが憧れるものですよね。

でも、白い歯がだんだん黄色っぽくなってきた…茶色くなってしまって磨いても取れない…なんてことがあるととてもショック。

口を開けるのも恥ずかしくなり、笑顔にも自信が持てなくなってしまいます。

そんな歯の色素沈着について、対処法と予防法について紹介していきます。

歯の色素沈着をホワイトニング

 

色素が沈着してしまったら



PMTC



PMTC(professional mecanicai tooth cleaning)…プロによる機械的歯面清掃を頼みましょう。

歯科医院等で歯科衛生士が専用の機械や研磨剤を使って清掃してくれます。

茶しぶやタバコのヤニなど、部分的に沈着した色素を確実に取ることができます。

色素を除去した後に研磨して歯の表面をツルツルにするので、処置後は色素が沈着しにくくなります。

色素だけでなく、歯の汚れであるプラークも除去できるのでむし歯や歯周病の予防にもなります。

清掃なので施術に痛みを伴うことはありません。

 

ホワイトニング



全体的な歯の黄ばみなどにはホワイトニングが有効です。

ホワイトニングには歯科医院で短期間で行うオフィスホワイトニングと、長期間かけて家庭で行うホームホワイトニングがあります。

ホワイトニングはむし歯等、口腔内に疾患がある場合はできないこともあり、また専用の薬剤や自分の歯に合ったマウスピースが必要になるため、ホームホワイトニングであっても歯科医院に受診が必要です。

市販されているホワイトニング用歯磨き粉などで行う方法もありますが、効果には個人差があるようです。

歯科医院で相談し、費用や期間など自分に合った方法を選びましょう。

 

色素沈着の予防方法



色素沈着は、タバコのヤニはもちろん、赤ワイン、コーヒー、カレー、お茶類など、色素の強い食べ物や飲み物も原因になります。

ホワイトニングをしている期間はこれらの飲食は控えることが必要になります。効果を妨げることになるためです。

しかし、普段から色素の強いものすべてを口にしないというわけにはいきません。

そこで色素沈着の予防法を紹介します。

 

歯磨き剤を使って歯を磨く



歯磨き剤の中には研磨剤が入っており、色素沈着を予防するのに有効です。

特に、「ステイン除去」等、色素沈着の予防を謳っているものは、粒子の粗い研磨剤が入っていることが多いので、より効果的です。

 

口の中の乾燥を防ぐ



口の中が乾燥すると、清掃作用のある唾液が減り色素が沈着しやすくなります。

乾燥が気になる場合は、耳の下から顎にかけてを指で押して唾液腺を刺激したり、大きく口を動かして口輪筋の体操をすると唾液の分泌を促すことができます。

 

 

色素沈着を防ぐには、まず口の中を清潔にすることです。

また、口腔内の疾患であるむし歯や歯周病は自分で見つけることが難しく、気づいたときには重度だったということもよくあります。

むし歯や歯周病の早期発見、早期治療のため、また歯のクリーニングのために、定期的に歯科受診してみてはいかがでしょうか。

2015年2月3日

written

by make-up-kaori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop