現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

しつこいニキビに効果的!超簡単に出来るオーガニックパックの作り方

570 views

もうニキビがなかなか治らなくてムカつきます!
どうしたら治せるのでしょうか...? (大学3年・女性)




にきびを気にする女性


お肌のトラブルの中で、特に多くの人を悩ませているのが、ニキビではないでしょうか。
少しでも早く治したいけど、薬を使うのはちょっとイヤだな…と思っている方にオススメしたいのが、
食品を使ったニキビ用パックです。


今回は5つの方法を紹介します。





カモミールパック





材料



カモミール茶葉、水





作り方と使い方



1.お鍋に、カモミール茶を葉大さじ1杯、水を100㏄入れて、沸かします。
2.耐熱容器に移して、ふたをして10~15分ほど蒸らします。
3.フェイスタオルかおしぼりをそこに浸し、軽く絞って顔に載せます。
※鼻の部分が空くようにしましょう。ハサミで穴を開けるか、そこだけ空くように折りたたみます。
4.その上から鼻を覆わないようにラップをして、更に乾いたタオルを載せ15分ほど置いて、終了です。


カモミールには抗炎症作用や殺菌作用があるので、ニキビの解消に効果があります。
香りにはリラックス作用があり、安眠を促してくれる効果も。
一日の終わりのニキビケアに、オススメです。





卵白パック





材料



卵白





作り方と使い方



1.卵白をしっかり泡立てて、固いメレンゲにします。
2.メレンゲを顔に載せて、10分くらい置きます。
3.パリパリに乾いてきたら、ぬるま湯で丁寧に洗い流して、終了です。


卵白には界面活性作用があり、お肌の皮脂汚れを乳化させてきれいに落としてくれます。
更に、殺菌作用のあるリゾチーム、角質除去効果を持つ硫黄、保湿成分のアルブミンなど、
ニキビケアにはもちろん、お肌そのものに嬉しい成分が、たっぷり含まれています。


固く泡立てるのは少し大変ですが、しっかり泡立てた方がお肌に密着し、時間が経ってもダレません。
その分、お肌の汚れを落とす効果が高まります。
泡だて器よりも「網じゃくし」を使うと、かなりラクですよ。





ヨーグルトパック





材料



プレーンヨーグルト、小麦粉





作り方と使い方



1.ヨーグルトと小麦粉を混ぜ合わせ、パックしやすい固さに調節します。
2.顔に塗って、10分くらい待ちましょう。
3.ぬるま湯で丁寧に洗い流して、終了です。


最近かなり話題に上っているのが、このヨーグルトパックです。
ヨーグルトに含まれるフルーツ酸という成分は、角質をやわらかくして毛穴の詰まりを防いでくれます。
そのため、緩やかなピーリング効果(古い角質を取り除く効果)が期待できるので、
ニキビケアにはもってこいというわけです。


ただし、毎日行うとピーリング過剰になってしまいます。
3日に1回くらいのペースが最適と言われています。





緑茶パック





材料



お茶の葉、小麦粉、水





作り方と使い方



1.お茶の葉をフードプロセッサーやすり鉢で粉末にします。
※市販の粉末緑茶などを使えば、この工程はいりません。
2.お茶の葉1gに対して小麦粉50gの割合で、よく混ぜ合わせます。
3.水を少しずつ加えながら、顔に塗りやすい固さになるように調節します。
4.顔に塗ったら15分くらい置いて、ぬるま湯で丁寧に洗い流し、終了です。


緑茶に含まれる葉緑素(クロロフィル)やビタミンCなどは、皮膚細胞のサイクルを促して、
皮膚を修復してくれます。
また、抗酸化作用のあるカテキンが、ニキビやニキビ跡に作用してくれます。


抹茶よりも緑茶(煎茶)の方が、カテキンの含有量が多いので、ぜひ緑茶を使ってくださいね。
ちょっと欲張って、ヨーグルトパックに緑茶を混ぜて使うと、とても効果的です。






米ぬかパック





材料



米ぬか、小麦粉、水





作り方と使い方



1.米ぬか6、小麦粉4の分量でよく混ぜ、水を入れながらパックしやすい固さになるように調節します。
2.顔に薄く塗ったら、10~15分くらい待ちましょう。
3.ぬるま湯で丁寧に洗い流して、終了です。


「ぬか袋」なんて聞いたことありませんか?
江戸時代の女性たちは、体を洗ったりお化粧を落とすのに、米ぬかを入れた木綿の袋を使っていたのです。
汚れをしっかり落とす上に、適度な油分が保湿クリームの役割も果たしてくれる米ぬかは、
遥か昔から女性の美容に欠かせないものだったんですね。


そんな米ぬかですから、ニキビケア+美肌作りに効果的なのは言うまでもありません。
パックすることで毛穴の黒ずみや汚れを落としてくれるので、ニキビの予防にもなりますよ。



いかがでしたか。
市販のお薬と違って、自分で納得した素材を選べるから、大事なお肌にも安心して使えますよね。


ちょっと注意してほしいのが、どのパックも必要以上に長時間お肌に載せないこと。
食品を使ったやさしいケアとは言っても、やり過ぎてしまってはかえって逆効果ですよ。
お肌が敏感な人は、まずパッチテストをしてから実践する方が、安心です。
また、ちょっとでも異変や違和感を感じたら、すぐに洗い流しましょう。


ニキビケアはその効果ももちろんですが、できるだけ手軽に続けられること、これも大切なポイントです。
今回紹介したのは、どれも手軽な方法ばかり。
ぜひいつものお手入れに取り入れて、ニキビとサヨナラしちゃいましょう!

2015年9月7日

written

by 松葉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop