現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

お風呂上りにリラックス♡首元と肩のお手軽マッサージ方法

351 views

最近レポート続きで肩こりが酷いです。
おすすめのマッサージを教えてください。(大学1年生・女性)


頭の重さを支えているだけでも、首や肩は凝りやすいものです。
その上現代ではスマホにゲーム、PCと、肩回りに負担がかかるものが溢れています。


今回は首や肩が固くこわばって辛い方に、いつでも気軽にできるセルフマッサージをご紹介致します。







肩こりはプロにしか治せないのでしょうか?



マッサージと言うと、プロのマッサージ店を思い浮かべがちです。
頻繁に通えればそれが一番良いですが、時間もかかるしなかなかそうもいきません。


プロにお任せするマッサージはもちろん良いですが、セルフマッサージも実際にやってみると気持ちがよく、
こまめに実行すると効果もきちんと出てきます。


特別な時間もお金もかからないセルフマッサージを、ぜひ毎日の日課に取り入れてみてください。







マッサージはいつ行なうと効果的でしょうか?



さてこのマッサージ、いつ行なうのが1番良いでしょうか。


効果的なマッサージの基本は、まずは温めることです。
蒸しタオルで首元をじんわりと温めて血行を良くしてから行ないましょう。
お風呂上りだと既に全身が温まっているので、より効果的ですね。


ツボは厳密にこだわらなくても大丈夫です。
触ってみて気持ちの良い所を中心に、優しくほぐしてあげましょう。
特に首は神経が多く通っているところなので、強すぎず心地よく感じる程度にマッサージをしてください。


それでは実際にやってみましょう。







セルフマッサージ1




画像出典:アムリターラ



首の後ろ側を上・中・下と三ヶ所に分け、右側は左手、左側は右手でと、左右からマッサージします。


腕を上げている状態でのマッサージが、効果的にコリに効きます。


1ヶ所につき左右各5回ずつ行なってください。







セルフマッサージ2




画像出典:銀座ナチュラルタイム



まず右手を使って、右耳の後ろから鎖骨へ向けてさすります。反対側も同様に行ないます。


続いて左手を右側の鎖骨において、肩先から中央方向へ向け、鎖骨をさすります。(反対側も同様に)


最後に左手を右鎖骨の中央から、脇へ向けて鎖骨の下をさすります。(反対側も同様に)







セルフマッサージ3




画像出典:オーラルーチェ



まず右手で、左の二の腕の外側を持ち固定します。


左手で右の肩甲骨のきわの部分に、指を引っかけるイメージで力を加え、鎖骨へ向けてさすり下ろします。


反対側も同様に行ないましょう。








セルフマッサージ4




画像出典:日経ウーマンオンライン



コリの部分を反対側の手で押さえます。


その状態のまま、空いている方の腕をまず内側へ向け5回、続いて外側に5回回します。
反対側も同様に行なってください。


続いて、コリの部分を押さえたまま、空いている腕を真横に開き、その後胸の前へ水平に持ってきます。


この動きを、腕を変えて各5回ずつ繰り返します。




今回は凝り固まった首や肩こりに効くセルフマッサージをご紹介してみました。


毎日続けることで、コリはすこしずつ解消してきます。
お風呂上りやコリが気になった時など、ぜひ試してみてください。



2015年9月7日

written

by 水月まゆり


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop