現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月1日更新

【初心者必見】失敗しないキャンプにするための準備ポイント

683 views

キャンプを友達とするのですがみんな初心者です。準備などで大事なことがあれば教えてください。(大学2年生・男性)


初めてのキャンプ

初めてのキャンプとなると何を持っていけばいいの?

どんな準備が必要?いろいろと気になることもたくさんあります。

そんな初心者の方に10の準備のコツをお教えします。

 

場所選び・季節



今は全国いろんな所にキャンプ場があります。

高原、海岸沿い、湖畔、河畔などいろいろあります。

季節は5月~梅雨までと、9月~10月くらいが過ごしやすく初心者の方にはオススメです。

参考サイト
一般社団法人日本オートキャンプ協会

初めてのキャンプ

キャンプ用品のメーカー



まず初心者は値段も手ごろなメーカーで揃えるのがオススメです。

コールマン(Coleman)やロゴス(LOGOS)などで十分です。

モンベル(mont-bell)などは、上級者向けになり値段も高額になります。

 

テント



一般的には高額なものでなくても大丈夫です。

キャンプに行く人数や、どこに行くのか、宿泊するかなどで選びましょう。

特に大きさは一度張ってみて確認することをおすすめします。

天候によってはテントの中(下の部分に)、ブルーシートを敷いたほうがよい場合もあります。
(雨が降っていなくても前後に降ったあとは、地面がぬかるんでいる可能性も)

また安すぎる商品もすぐに壊れたり、縫製が悪く雨漏りがしてくるなどもあるので、やはりアウトドアメーカーのものがオススメです。

初めてのキャンプ

必要なもの



照明(懐中電灯)・イス・テーブル・クーラーボックス(大きめ)

蚊取り線香(冬以外は結構虫が出ます)や殺虫剤・ライター・軍手・バケツ・電源をとる場合は延長コード

簡単に必要なものを書き出しましたが、どんなメンバーで行くかでも必要なものは細かく分かれると思います。

 

救急箱も持って行きましょう



必要なものでも書きましたが、虫にくわれたり、怪我をするなんてこともあります。

消毒薬・絆創膏・また急に体調が悪くなった時のために薬などもお忘れなく。

 

食器や調理器具は?



おはしやお皿・コップは、紙コップやプラスチックで代用し、帰りに処分すれば洗う手間や、帰りの荷物も軽くなります。

カセットコンロは必須です。

くれぐれも使用上は目を離さず、気をつけましょう。

またカセットコンロの使用やごみの処理は、各キャンプ場によって決まりがある所も多いので、各キャンプ場に確認して下さい。

 

上着は必ず持ちましょう



夏のキャンプで以外と忘れがちですが、山や高原でのキャンプだとけっこう肌寒い時があります。

また長袖や長ズボンは、虫などにくわれたり、刺されたりするのも防ぎます。

夏でもキャンプ場所によっては、服装に注意しましょう。

 

買い物(スーパー)場所の確認



キャンプ場から一番近いスーパーまで1時間。

なんてことは良くあります。

買い物をする場所は前もって確認しおきましょう。

また現地近くのスーパーなどは、観光地価格の場合もありますので、その辺りも確認して、キャンプ場に行く前に買っておくなどしましょう。

 

車の積み込み順番を考えましょう



車に乗せるのはいいですが降ろす事を考えないと、先にテントを張りたいのに、ほかの荷物が邪魔で降ろせない・・。

なんてこともよくあります。

 

早めにキャンプ場に入りましょう



慣れていないとテントの準備や設営など、けっこう時間がかかります。

また雨が降りそうな時なども、早めに着いて準備をしておけば被害は少なくすみます。

 

初心者の方に伝えたいキャンプの準備のコツ。

行くまでは大変かもしれませんが、皆さんキャンプをぜひ楽しんで下さいね。

2015年4月1日

written

by 悠裕


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop