現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月20日更新

世界屈指のカルデラ!熊本県・阿蘇の魅力とは

0 views

九州の阿蘇がおすすめだと聞きました。見ておくべきスポットを教えてください!(大学3年生・女性)


九州の中央に位置する世界最大級の活火山、阿蘇山。

今もなお噴煙を上げいる風貌はまさにその名のとおり「火の国」

「あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ・・・」と歌にもなっている「肥後」は熊本、「肥」は「火」のことを表しており阿蘇の噴火を表していると言われています。

雄大な山岳美、ダイナミックな噴火口、壮大な草千里、また周辺には豊かな温泉があり魅力がたくさんあります。

ここで、大自然、熊本阿蘇の魅力をたっぷりとご紹介しますね!



出典:阿蘇ジオパーク

 

阿蘇山



数回にわたる不連続的な小噴火により二重、三重に形成された世界最大級の複式火山。

噴火口の周囲は外輪山に囲まれ荒涼とした大地とブルーグリーンのカルデラ湖があります。

大型ゴンドラの阿蘇山ロープウェーで中腹から頂上まで登れるので窓からは圧巻の景色が見られます。

世界で唯一、活動中の火口を間近で見ることができる阿蘇山へぜひ訪れてみませんか。



出典:http://www.apple32.com/photo/kumamoto/asozan.htm

 

大観峰(だいかんぼう)



大観峰は阿蘇外輪山の最高峰であり、カルデラ盆地や阿蘇五岳をはじめ九重連山を一望できるビュースポットです。

季節によっては早朝に雲海を眼下に望むことができます。

朝日が昇る前の雲海は幻想的で息を飲む美しさです。冬場はとても寒いので防寒は必須なので必ず用意してください。

新緑の緑、色鮮やかな紅葉が絶景であり、大観峰の石碑がある場所まで歩いていくと阿蘇の大カルデラが一望できます。



出典:http://www.panoramio.com/photo/93409653

 

草千里ケ浜



熊本阿蘇を代表する景色といえばここの草千里ケ浜といえます。烏帽子岳の北麓に広がる雄大な草原。

二重式火口の跡で中央には大きな池があり、放牧されている馬がのんびりと草を食んでいる長閑な風景は心が癒されます。

目の前には噴煙をあげる中岳がそびえ、草原はどこまでも続き空気がとても美味しく豊かな大自然を感じます。



出典:まっぷる観光ガイド

 

米塚



山頂がすり鉢状にくぼんだ珍しい形の山。標高954mの小さな可愛らしい山です。

この山には昔、健磐龍命(たけいわたつのみこと)が収穫した米を積み上げてできたという神話があります。

それゆえ「米塚」という名前が付いたそうです。

頂上のくぼみ部分は、命(みこと)が貧しい人達に 米を分け与えた名残だと言われています。

米塚のベストショットを狙うなら朝か夕方の陽が低い 位置から射し込むとき、山の立体感が生まれ美しい被写体になるらしいです。



出典:阿蘇ドットコム

 

 

数鹿流ケ滝(スガルガタキ)



日本の滝100選に選ばれている高さ約60mから一直線に落ちる滝です。

「数鹿流の滝」は 阿蘇の神話、健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、カルデラ湖の水で田を作ろうと外輪山の一部を蹴ったため、湖水はそこから流れ落ち水と一緒に数匹の鹿も落ちていったことからこの名が付いたと言われています。

阿蘇大橋から一望でき遊歩道の先には景観を望む展望所があります。



出典:http://www.geocities.jp/morinodegiman/taki/kumamoto/sukaruga.html

 

白川水源



水神を祀る吉見神社の境内にある水源。湧き出る水の量は毎分60tの勢いで日本の名水百選に選ばれている。

水温は冬は暖かく夏は冷たくて年中14度前後 を保っており、とても透明度が高いため池底から湧出しているところを見ることができます。

飲み心地の柔らかい水で地元人のほかに九州各県から多数の人々が水を汲んで行きます。

地元では地酒やミネラルウォーターの原水としても使われています。



出典:南阿蘇村刊行協会

 

阿蘇ファームランド



阿蘇くじゅう国立公園内にある遊べる大型の大自然健康テーマパーク。

健康の専門家が監修する世界唯一のテーマパークなんです。レジャーからレストラン、ショップ、温泉、ホテルなど多彩な施設が充実しています。

ランド内には阿蘇ファームヴィレッジは童話に出てくるようなかわいいドーム型の宿泊施設、阿蘇健康火山温泉のパノラマ絶景露天風呂、「阿蘇ミルクソフトクリーム」が絶品の阿蘇ミルクファームなど様々な施設があります。

阿蘇健康火山温泉は男湯1,000坪、女湯1,000坪の日本最大級の大庭園風呂があり、阿蘇の外輪山を 眺めながら入浴できます。

阿蘇ファームランド公式サイト



出典:阿蘇くじゅう観光圏

 

いかがでしたか?阿蘇は魅力がたっぷりつまった場所です。

ぜひ訪問して、楽しい時間を過ごしてくださいね!

2015年1月20日

written

by とらじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop