現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

キャンプ用テーブルの選び方・おすすめ5選

1095 views

キャンプにおける楽しみの1つは食事ですね。仲間とキャンプ料理に舌鼓を打つひとときは、かけがえのないものではないでしょうか。

そんな時間を楽しむためにも、キャンプ用テーブルの選び方には気合いを入れたいものです。テーブルによって様々な個性があるのですが、今回はその中から5つ紹介しましょう。

 


収納式アルミレジャーテーブル



アルミレジャーテーブル
画像出典:楽天市場

収納できるタイプのアルミ製レジャーテーブルはいかがでしょうか。

天板は通常のアルミ製に加えて、木目調が2種類も用意されているので選ぶ楽しみがあります。これを選ぶポイントは、まず、テーブルの中に椅子2脚をしまうのでコンパクトに収まることですね。車のトランクに入れて運びやすいのです。

もう一つのポイントは、組み立てが簡単なのことです。脚部の固定やアジャスター差し込み等も簡単ですから女性でも作業しやすい設計となっています。

なお、アルミ製で天板に撥水加工もしてあるため、飲み物や汁物を零した時にも綺麗に拭き取りやすく、使用後の片付けで拭き掃除もしやすいのが便利ですね。

 

ネオマルチスタンドワイド



ネオマルチスタンドワイド
画像出典:楽天市場

キャンプでの調理・食事を考えると、結構いろいろな調理グッズを持って行く必要がありますね。そんな時は、このネオマルチスタンドワイドがキャンプ用テーブルとして役立つのではないでしょうか。

これを選ぶ第一のポイントは、マルチスタンドとしての有用性ですね。作業台としても物置台としても使えますし、別売りのバーナー台を置いてバーナー台としても活用できます。

また、もう一つのポイントは2人作業にも対応している点です。1人作業よりも2人作業のほうがはかどりますから、このテーブルを使うと便利ではないでしょうか。

楽しくワイワイしながらキャンプ料理の準備を進められること間違いなしです。

 

BBQホリデイテーブル



BBQホリディテーブル
画像出典:楽天市場

キャンプといえば、やはりバーベキューを楽しみたいという人が多いのではないでしょうか。それならば、このBBQホリデイテーブルが焼くためのグリル台も食卓も両役引き受けてくれるので助かります。

これを選ぶポイントとしては、まず、グリル台が中央より端によっていることです。この形だからこそ、取り皿やコップ等のアイテムをグリル台がない側へまとめて置きやすくなっています。もちろん、バーベキューの材料も置いておけますから、焼くときに便利ですね。

また、もう一つのポイントとしては、グリル台のコンロラックを裏返しで固定できることです。これによって、ごく普通のキャンプ用テーブルとしても使えるのは助かります。

 

マルチファイアテーブル



マルチファイアテーブル
画像出典:Amazon

キャンプでの食事シーンといえば、中央で火を起こして、その周囲に座って食べるという場合も多いですね。みんなでワイワイガヤガヤしながら食べる醍醐味は、キャンプならではものです。

そんなシーンに役立つのが、マルチファイアテーブルではないでしょうか。

これを選ぶ第一のポイントは、4つの細長いテーブルに分かれている点です。中心を空ける形で並べるだけで、中央の空いた部分にグリル台を置いて食事を楽しめますね。中央部分でバーベキューも良いですし、カレーやシチュー等を煮るのも良いでしょう。

それぞれの場所から自由に料理を取れるので、余計な気を遣う必要もなくなるのは便利です。

また、もう一つのポイントとしては、片付けが楽という点です。脚部分を2箇所折りたたむだけの簡単さに加え、それぞれのテーブルを収納バックに入れるだけで終わります。

 

ナチュラルモザイク リビングテーブル



ナチュラルモザイクテーブル
画像出典:Amazon

キャンプとなれば大勢で楽しむことが少なくありません。ですから、食事の際に使用するテーブルは、できるだけみんながゆったりできるものが良いですね。例えば、ナチュラルモザイクリビングテーブルはいかがでしょうか。

これを選ぶポイントは、140cm×70cmという幅広いテーブルだというところですね。どの方向から座っても楽々スペースなので便利です。しかも、脚部分が二段階調節できるため、椅子を使えるハイタイプにも、敷物を使用する場合のロータイプにもできるのが助かります。

もう一つのポイントは、天板にメラミン加工をしているところです。汚れた後の始末が簡単なのは見逃せませんね。

なお、天板のカラフルな模様は、キャンプ地の自然色に映えて明るい気分を演出するのではないでしょうか。

 

 

キャンプ用テーブルにもいろいろあるので、どれを選ぶと良いのか迷ってしまいますね。そんな時には、キャンプへの参加者や人数、年齢構成、あるいは食べる料理メニューを考えて、れぞれの目的に合うタイプのテーブルを選びましょう。

みんなが楽しい食事のひとときを満喫できるキャンプ用テーブルを用意したいものです。

2015年3月3日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop