現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月6日更新

着られなくなったセーターを再利用!可愛い手作りニットアイテム5選

14390 views

古いセーターを活用してなにか作れませんかね?(大学3年・女性)


サイズアウトしてしまったセーターや、デザインが流行遅れになってしまったニット類を可愛く手作りリメイクしてみませんか?


参考になる海外のアイデアをご紹介します。


手軽にできるリメイク、アップサイクルアイデアです。




1.セーターから靴下にリメイク!



こちらはお手軽リメイクのアイデアです。


着なくなったセーターから靴下を作ってしまいます


袖口のゴム編み部分を上手に利用してカットしていきます。


底の部分は別にカットして縫いつけているので、履き心地もよさそうですね。


寒い冬のルームソックスとして活躍しそうなアイデアです。




画像出典:ecouterre




2.簡単その1!レッグウォーマーにリメイク




画像出典:WEST VIRSINIA STYLE


こちらも簡単リメイクアイデアです。


ニットの袖部分を利用して、レッグウォーマーを作ります。


透かし編みやアラン編みなど、模様のあるニットを利用すると、出来上がりがオシャレですね。


もちろん無地のニットでも大丈夫ですよ。


袖の長さによっては、アームウォーマーにもなりそうです。




画像出典:instructables




3.簡単その2!クッションカバーをニットでリメイク!




画像出典:Brassy APPLE


セーターの胴体部分を利用してクッションカバーを作るアイデアです。


こちらも模様編みの部分を使うと、リメイクとは思えない仕上がりになりそうですね。


いくつか並べると、ソファがぬくもりのあるくつろぎ空間に。


また、袖口のゴム編み部分を利用してくるくるっと丸めたお花の飾りを作って縫いとめても可愛いですね。


四角や丸だけでなく、動物の形などにすると、ぬいぐるみにもリメイクできますね。




4. 簡単その3!キャンドルホルダーやフラワーベースのカバーにリメイク!




画像出典:SL by Stephanie Lynn


こちらも簡単リメイクです。
ガラス製のキャンドルホルダーやフラワーベースを冬仕様にリメイクするアイデアです。


キャンドルホルダーやフラワーベースのサイズに合わせて、セーターのどの部分を使うか考えましょう。


小さめのものや細いタイプのものなら、襟ぐりや袖口が利用できます。


太さが合ったり大きいサイズのものなら、胴体部分が使えますね。





5.ネルシャツと合わせて新しいセーターにリメイク!




画像出典:The Renegade Seamstress


こちらは少し本格的なリメイクのアイデアです。


着なくなったセーターとネルシャツを合わせて新しいニットジャケットにリメイクします。


まず、セーターを裏返して、ラグランスリーブのラインに合わせてピンを打ちます。


ゆったりしたシルエットのセーターをつめて、体のラインに沿うように縫います。


次にセーターのフロントセンターをカットします。


セーターのフロント部分より少し長めにネルシャツをカットします。


胸部分のちょうどいい位置に、くるみボタンをつけます。


画像では、革製のくるみボタンを選んでいますね。


ジャケットのセンター部分にネルシャツを縫い付けます。
そのとき、くるみボタンも一緒につけるようにします。


ネルシャツからハートのパターンを切り出します。


接着芯も同じように切り抜いて、二枚重ねてミシンをかけます。


そして、セーターのひじ部分に縫い付けます。


手縫いでステッチ感を出すと、よりキュートな印象になりますね。




いかがでしたか?


着なくなったセーターを、捨ててしまう前に一手間かけてリメイクしてみませんか。


多少失敗しても、お部屋の中で利用するものなら、ステッチが微妙でも十分かわいく使えます。


本格的なリメイクのアイデアもご紹介しましたが、ニットはやわらかく縫いやすい素材なので、手縫いでも大丈夫です。


ニットに何かプラスすることで、より新鮮なリメイク作品に仕上がります。


クローゼットに眠っているニットがある方は、ぜひ挑戦してみてください。

2015年9月6日

written

by sayang


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop