現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月20日更新

生理痛を緩和させる食べ物、悪化させる食べ物とは?

111 views

毎月、生理痛が重くてしんどいです。なんとかして軽減する方法はないでしょうか。(大学1年生・ジョエし)

生理痛で悩んでいる女性の方へ。


女の子にとって毎月のものである、生理痛。


個人差はありますが、毎月動けなくなるほど重い…という方は本当に辛いですよね。

生理痛には身体の冷えは大敵です!

その為に食べる物に関しても身体を温める物が大切になります。


「なぜ冷えは生理通を悪化させるのでしょうか??」その理由を説明しましょう。




まず、生理がはじまると不要になった子宮内膜がはがれ血液とともに子宮口から排出する為に血液を患部に集めます。

カラダが冷えることで血流が滞るとその排泄がうまくいかず、プロスタグランジン(子宮を収縮させるホルモン:月経痛を誘発する)が「はやく外に出して~!」と子宮を収縮させる為に整理痛がひどくなるのです。生理痛を和らげるにはとにかく身体を温める事が重要なのです。





身体を温める食べ物・冷やす食べ物とは?


生理中はとにかく身体を温めましょう!とお話してきました。


では、どんな食べ物が身体を温め、どんな食べ物が冷やすのでしょうか。



身体を冷やす食べ物:キュウリ、せり、セロリ おくら、トマト、なす、スイカ、ほうれん草、ばなな、レタス かも肉 かに など・・・
身体を暖める食べ物:玉ねぎ、かぶ、ねぎ、しょうが、にんにく 人参、南瓜 にら 鶏肉 えび さんま くるみ 黒砂糖 など・・・


暑い時期に採れる食べ物は身体を冷やす効果があり、逆に寒い時期に採れる食べ物は身体を温める効果があります。

基本的には生野菜は身体を冷やしますので温野菜にして食べて頂く事をお勧めします。


(野菜の中には含まれるビタミンEは血行をよくしホルモンバランスを調整する効果があり、ビタミンCは毛細血管の機能を保持する効果もあり冷えにとても効果的です。)




中でもお勧めの身体を温める食材はこちら!

血行を良くする香辛料のとうがらし、にんにく、しょうがです!

これらの香辛料をうまく取り入れる事で、身体はぽかぽかしてくるはず。



唐辛子:唐辛子の辛味成分のカプサイシンには、毛細血管の血液循環を促進し体を温める効果があります。


しょうが:しょうがは必ず火を通すか乾燥しょうがで摂取しましょう。しょうがの辛み成分ジンゲロールは、火を通したり乾燥させるとショウガオールという成分に変わり胃腸から血流を高めてくれるので身体の中心から末端までしっかりとあったまります。


(注意点:どちらとも胃腸に刺激のある食べ物の為、胃腸が弱っている時は控えめにしましょう。)






その他にも生理中にお勧めの食べ物は?

生理痛の軽減に効果があったとしてあげられる食材として「黒砂糖」があります。

身体を暖める食材としてもあげられている黒砂糖。


生理中にどろどろとした血の塊が出る方は黒砂糖を試してみてください。




生理の1週間から2週間くらい前から摂取する事ででさらさらの血に変わり生理痛の軽減したという方が多くいらっしゃいます。

黒砂糖の豊富なミネラルが体内のエネルギーを補い血のめぐりも良くしてくれる効果があるようです。


良い生理を繰り返すと体内の汚い血液がキレイに外に出す事ができ、お肌の調子も良くしてくれますし身体を暖める事で生理痛だけでなく肩こりや疲れ、お肌のトラブルにもすべてに関してよい事尽くしです。



女性の皆様、生理痛で悩んでいた方やそうでない方も皆さんがキレイと健康の為に毎月良い生理を迎えられるように、食生活からも身体を温めるという事を意識してみてください。

ちょっとでも苦しみが軽減されますように!

2016年8月20日

written

by mugimugi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop