現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月12日更新

イライラせずにスッキリ綺麗に!ラメ入りネイルの爪に優しい落とし方

46712 views

自分で塗ったラメ入りのネイルがなかなか落ちなくていつも困ります。落としやすくする方法はありますか?(大学3年生・女性)

ラメネイルをきれいに落とす


ラメが入っているネイルはキラキラしていてとても綺麗。


お店で一目惚れするネイルには、ラメが入っていることが多いものです。


私もラメネイルが大好きでよく買うのですが、いざ塗ろうとすると「綺麗だけど、落とすのが面倒だな」と思って躊躇してしまいます。


ラメネイルはリムーバー&コットンでゴシゴシと頑張っても、なかなか落ち切りません。


時間だけがかかって疲れてしまいますよね。


それにゴシゴシとこすることは、爪にとって良くないこと。


爪の必要な油分も失われカサカサし、弱くなってしまいます。


また3日に1度はネイルを落とし、ケアをすることが本当は理想的です。


爪も呼吸をしているので、塗ったまま放置していると変色したりもろくなってしまうのです。


時々は爪も休ませてあげてくださいね。


今回はそんな落ちにくいラメネイルを、気持ちよくスルンと落とす方法をご紹介します。




落ちにくいラメを簡単に取る方法


用意するもの


コットン


リムーバー


サランラップ


アルミホイル




※「ラメを落としやすい」と書いてあるリムーバーの方が早く落ちますが、


爪がもろい方は「ノンアセトン」を使用してください。


落とし方


1.爪の大きさに合わせコットンをハサミでカットします。


2.平らな容器に「1」のコットンを並べ、リムーバーをヒタヒタになる様にかけていきます。


3.「2」のコットンを爪に乗せ、ラメと馴染むよう軽く押さえます。


その上からサランラップを巻き、リムーバーを蒸発させない様にします。


更にその上からアルミホイルを巻くと、しっかりと安定しラメも落ちやすくなります。


そのまま10分くらいおきましょう。


4.コットンをこすらずにスッとずらします。


もしスルンと落ちない場合は、もう少しだけ時間をおきましょう。


でもコットンが乾いてしまうと落ちなくなるので、長く置きすぎないようにして下さい。


この方法だと簡単に落とせるので、これからは思う存分ラメを楽しめますね。




仕上げの方法


甘皮の近くや爪のキワに残っているネイルカラーも、きちんと落としましょう。


残っていると汚く見えるだけではなく、爪を傷める原因にもなってしまいます。


綿棒や、コットンを巻き付けたウッドスティックに、リムーバーをたっぷりしみこませて丁寧に落としましょう。


そして落とした後は、手を綺麗に洗いケアをします。


オイルやクリームを爪と手肌に塗りマッサージ。


しっとりと保湿され、次のネイルが更に美しく映える爪になっていることでしょう。





大切なポイント


ポイントは「リムーバーでラメを浮き上がらせてから、拭き取る」ということです。


そのためにはリムーバーの量と時間を惜しまないことが大切な点です。


テレビを見ている時などはあっという間なのでちょうど良いですね。




事前準備


良いベースコートを塗っておくことでも、ラメを拭き取りやすくなります。


爪を傷めない為にも質の良いベースコートをきちんと塗っておきましょう。




どうしても落ちない場合


またどうしても落ちない場合は、ネイル表面に少しだけ傷をつけ(爪には傷をつけない様に気を付けて下さい)そこにほんの少しリムーバーを垂らします。


その上から再度リムーバー&コットンを置き、サランラップを巻いて様子を見て下さい。






いかがでしたでしょうか。


今回は、綺麗に落としにくいラメネイルの落とし方をご紹介しました。


楽にきちんとオフでき、への負担も少ない落とし方を知っていれば、もうラメネイルも怖くありませんね。


落とし方のコツは、爪にリムーバーを乗せた後、ラップやアルミホイルを巻いて待機するところで、


しっかり10分ほど放置することです。


ここで焦って早めに爪を出してしまうと、ラメが残りやすくなり、結果として処理全体では時間がかかってしまうことになります。


以上を気をつけて、大好きなラメネイルを楽しんで下さい。

2016年10月12日

written

by 水月まゆり


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop