現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月1日更新

全男子の憧れ!漫画みたいな告白フレーズ15個

16236 views

今度思い切って好きな男性に告白してみたいと思います。なんていおうかずっと迷っています。男の子がキュンとするような、漫画に出てきそうな言葉をおしえてください。(大学2年生・女性)


Hipster couple standing hand in hand

男の子だって告白されたら嬉しいんだ!!好きなあの子にこんな言葉で告白されたら‥

なーんて妄想しますよね♡

男の子が言われて嬉しい告白フレーズを15個ご紹介!!女の子のみなさん!!ぜひ参考していただいて意中のあの人に想いの丈をぶつけちゃいましょう!!

 

1.「好きになっちゃったみたい‥いいかな??」



やはり、告白の王道はストレートに「好き」です。少し遠回りに言われても気づかない‥そんな男の子って結構いるんです。

ただの好き!より、女の子の可愛さを最大限に引き出します。

 

2.「いつも気づいたらあなたのことばっかり考えてるの。これって‥恋かな‥」



ふと気づいたらいつも考えてくれてるんだ‥。彼女の中心に自分がいると思うと、きゅんっときてしまいます。

 

3.「あなたは私じゃないとダメでしょ?しっかり見ていてあげる」



少しSっ気に攻められても、男の子は嬉しいんです笑自分のダメなところも含めて好きって伝えてくれる女の子にときめいちゃいます。

Sっ気のある女性

 

4.「ずっと、一緒にいたいです。そばにいさせて下さい」



謙虚に、まっすぐに、そばにいたいです。と伝えられて思わずドキッとしてしまいます。普段とのギャップを少し出してみましょう。

 

5.「手‥つないでほしいって思うのは,キス‥してほしいって思うのも○○君だけなんだよ」



触れたい・触れてほしいって思うのは大好きだからですよね。誰よりも近くにいたい!!そんな想いを精一杯伝えましょう!!

 

6.「○○君と一緒にいるときが一番落ち着くから、私もそんな存在でありたいな」



一番‥なんて言われて嬉しくないはずがない!!恋はときめきも必要だけど、落ち着く相手が一番なんです♡

 

7.「毎日‥朝も寝る前も‥声が聞きたい。聞かせてほしいな」



好き・付き合ってとストレートに言えない女の子の精一杯の告白です!!頑張って想いを伝えている姿にきゅんとくること間違いなし。

 

8.「2番目でもいい‥。けど、出来るなら1番になりたい!!」



少し控えめな告白ですが、その謙虚な姿にぐっときちゃうんです。おれが守ってあげないと‥と思わせるフレーズですね。

 

9.「もう友達なんて無理!友達以上に‥なれないかな‥?」



自分の想いをストレートに伝えつつ、最後は男の人に投げかけています。元気いっぱいに言ったあと、困ったようなしぐさにどきっとします。

 

10.「これからは私がお味噌汁作ってあげる。」



ちょっと昭和のにおいがして、くすっと笑ってしまうかもしれませんがこれからの未来を想像させるこのフレーズは意外と彼のハートをつかみます。

 

11.「毎日頑張ってる○○君の一番の癒しの存在でいたいな」



学生さんも、社会人も、毎日めまぐるしく働くこの世の中。男の人は癒しを求めています!!

ふんわりと柔らかい笑顔でこのフレーズを言われた日には‥。

癒される笑顔の女性

12.「ぎゅーも、ちゅうも、頭ナデナデもぜーんぶ私にだけしてほしい‥」



年上の相手に効果的なこのフレーズ。年下の権限を最大限に生かして、独占したいことを可愛く伝えましょう!!!

思わず「可愛いな‥」とにやけちゃうこと間違いなし。

 

13.「あのね、一目ぼれだったの。知ってた??」



え?一目ぼれ!?びっくりだけど、とっても嬉しいこの一言。

一目ぼれからずっと自分を思ってくれている彼女のひたむきさにうたれます。

 

14.「えっと、分かってるよね?言いたいことわかってるよね?わかってよ!!‥好き」



気持ちを伝えたいけど、言えなくて、テンパってる姿に男の人はきゅんってきちゃいます。

Sっ気のあるおとこの人ならさらにたまらない告白です。

 

15.「理想の女の子になるように頑張るから、彼女に‥してください」



低姿勢で控えめなフレーズだけど、一生懸命さが伝わるこのフレーズは大和撫子を連想させる告白です。

 

いかがでしたでしょうか。相手のタイプを見て、どのフレーズが合うか見定めてくださいね♥

告白されて嬉しくない男なんていません!!

みなさんの恋が成就しますように願っています

 

2015年4月1日

written

by ぷーちゃん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop