現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月2日更新

ひと手間でOK!容器に入ったマニキュアを長持ちさせる方法

1845 views

 マニキュアを長持ちさせる方法ってないですか?(大学1年生 女性)


指先をいつも美しく彩ってくれるネイルカラー。
なくてはならない必需品ですよね。

だけどお気に入りのマニキュアを塗ろうとボトルを手に取った時、フタが開きづらかったり
中身がドロドロになっていて綺麗に塗れなかった経験はありませんか?

せっかく気に入って買ったマニキュア。
中身だってまだ残っているのに、そういう状態になってしまっては悲しくて仕方ありません。
ちょっと奮発して買ったものだったらなおさらです。

自分で行うネイルは塗る時だけではなく、
ボトルの扱いなど注意しなければいけない点がいくつかあります。

今回はちょっとしたひと手間で、マニキュアを長持ちさせる方法をご紹介致します。

画像出典:Dior

 

「マニキュアがドロドロになる原因」



マニキュアを塗った後に、そのままフタをしめることはありませんか?

ボトルのフチはどうしても汚れてしまうもの。
それをそのままにしてフタをすると液が固まってしまい、
フタをしめてもそこから空気が入ってしまいます。

その結果、大切なマニキュアがドロドロの悲惨な状態になるのです。
さらに時々しか使わないものは、フタさえ開かなくなってしまいます。

できれば買った直後の塗りやすいベストな状態を長く保ちたいですよね。

それでは長持ちさせるための、実際の手順を追ってみましょう。

「マニキュアを長持ちさせる方法」



 

用意するもの



リムーバー
キッチンペーパー

方法



1.使いやすい大きさにカットした、キッチンペーパーにリムーバーを付けます。
2.「1」で、ボトルのふちに付いて固まったマニキュアを綺麗に拭き取ります。
ボトルの外側も汚れていたら、一緒に綺麗にしてしまいましょう。

※ゆっくりやると空気に触れる時間が長くなる為、できるだけ手早く行なってください。
これだけのひと手間でも、見た目が驚く程綺麗になりますよ。

またこういう状態を防ぐためにも、使ったらこまめにフチを拭くことも大切です。
乾いたティッシュでただ拭くと、ティッシュがフチに付いてしまい余計に汚くなります。
やはり普段から、リムーバーを付けたキッチンペーパーで拭く方法が最適です。

ちょっとしたひと手間を心がけるだけで、マニキュアの持ちはぐっと良くなりますよ。
最初は面倒でも慣れるとなんてことはありません。

 

「ドロドロの中身を復活させる方法」



 

さて外側が綺麗になったら、今度は中味もチェックです。
ドロドロと固まってきてはいませんか?

固まり具合がひどく、更には液が分離している様だったら、
残念ながら寿命と言えるかもしれません。
でもまだそこまで行っていない場合は、復活できる可能性大です。

専用のうすめ液で薄める場合は、塗る直前に使用することは避けましょう。
直前に使うと気泡ができやすくなり、ネイルが綺麗な仕上がりにならなくなります。
マニキュアを使用する前日あたりに、状態を確認しておくと良いですね。

またうすめ液ですが、目薬で代用できることをご存じですか?
市販のうすめ液と同じ様に、数滴ボトルの中に落としゆっくり転がして混ぜて下さい。

あまり手荒に行なうと気泡ができてしまうので、優しく行って下さいね。

 

いかがでしたでしょうか?
普段のちょっとしたひと手間で、お気に入りのマニキュアが長持ちしたら嬉しいですよね。
ぜひ普段のネイルケアの時に、このひと手間も入れてみて下さい。

2015年4月2日

written

by 水月まゆり


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop