現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月20日更新

青いクマ、黒いクマ…あなたはどのタイプ?目の下のクマの解消法

129 views

寝不足なのか、目の下のクマがなかなか取れません。どうすればメイクで上手に隠せるのでしょうか。(大学2年生・女性)


さて、早速ですが そもそも なぜ目の下だけくすんで見えてしまうのでしょうか?

目の下はもともと皮膚が薄い為、血液がすけて目立ちやくなっています。


その為に、血行不良などの体調不良の際にもクマとして表面に現れやすいのです。


もちろん他にもいろんな原因があります。これらを改善する為には、自分のクマのタイプを知り、ケアをすることが大切なのです。







クマの原因とケアの方法


では、クマの原因や種類をご説明します。


青いクマ


血行不良が大きな原因となっている可能性があります。身体が全体的に冷えている方に起こりやすいです。


目の疲れや睡眠不足が原因です。


茶色いクマ


色素沈着でできるクマです。例えば、目をよくこすってしまう物理的な刺激からできるクマや、化粧をきちんと落とさない事でできる化粧品の色素沈着でできるクマはこの茶色いクマになります、


黒っぽいクマ

目の下のたるみによってできるクマです。

脂肪がたまってできる場合や、老化などのたるみから目の下が黒く見えてしまう場合があります。




クマの改善方法


青いクマ対策

血行不良が大きな原因の為、お顔だけマッサージをし血行を良くするのではなく、全身の血行を良くすることが大事です。

これで、びっくりするほどクマの状態やお顔全体の明るさが変わります。


半身浴でゆったりお風呂に使ったり、運動不足の方は軽い運動を取り入れる事も良いでしょう。


他にも慢性疲労の方は時々全身マッサージなどを入れる事もお勧め。


基本的に疲れや血行不良を改善する事でクマが解消されるタイプです。



茶色いクマ対策


色素沈着が原因の為、きちんとお顔のケアをする事が基本です。


メイクは自宅に帰った際にしっかり落とす事。


そして目の周りは乾燥しやすい場所の為、アイクリームなどでしっかり保湿する事とくすみやシミになっている場合はホワイトニングをしてあげましょう。


皮膚が薄く物理的な刺激を常に受ける事でもシミができやすいので目をこする癖やすぐに触ってしまう方は気をつけましょう。




黒っぽいクマ対策


たるみなどがお顔の印象を暗くしてしまったり老けて見せたりします。


お顔もすべて筋肉でできている為鍛える事でたるみ予防や改善に役立ちます。


お顔の筋肉を動かすお顔のリフトアップ体操やリフトアップマッサージを取り入れるなどし、たるみに対してのケアを習慣にしていきましょう。



以上3タイプをご紹介しました。あなたのクマのタイプはどれに当てはまりましたか??




自分がどのタイプかわからない場合は?

最後に、自分のクマがどのタイプか判断が難しい方へ。

基本的には全身を温め血行を良くする事で血行不良から来るお顔全体のくすみやクマも改善しますし、いつまでもキレイでいる為には化粧品などでのフェイスケアも欠かせません。


化粧は必ず帰宅後できるだけ早く落とし、目元のしわやたるみ くすみがでやすい場所には保湿をしっかりする。



毎日お風呂に浸かり毎日の疲れをしっかりケアをするなど、規則正しい毎日の習慣がこれからのクマも改善していくのです。

それでもどうしても取れない色素沈着のクマに関しては最終的には美容外科などの最新医療を活用しても良いと思います。


その前に自分でできるケアをしっかりし、クマの無い明るいお顔になれるように頑張りましょう!

2016年8月20日

written

by mugimugi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop