現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月5日更新

冬こそ隠れてフットケア☆ひざの黒ずみをケアしてつるんとさせる方法

63 views

今年の夏は膝の黒ずみが気になりっぱなしでした…

冬の間にケアしたいのですが、おすすめのケア方法はありますか?(大学2年生・女性)



膝を抱えて座る女性
スカートでおしゃれをしたくても、黒ずんだひざが見えてしまっては魅力半減です。。。


春や夏にはお肌を出すお洋服が増えます。


ひざの黒ずみに気づいてからあわててケアをしてもすぐには良くなりません!!


自信をもって素足をみせられるようになる為には、冬の今からしっかりケアする事が大切なのです!


"冬こそ隠れてフットケア"が今回のテーマです☆







なぜ黒ずんでしまう?



ひざは関節部分の為、関節を曲げ伸ばしする事によって服などによる摩擦の刺激が常にあります。


その刺激によってひざが乾燥し、ターンオーバーがうまくいかず黒ずみになります。


摩擦の刺激から自身を守る為にメラニン色素が増えシミとなるのも原因です。


もともとひざは乾燥しやすい場所なので、本来は日々のケアをして欲しい箇所ですが、ひざの手入れは忘れがち。


気がつかないうちにくすんだり黒ずみになっている方が多いのです。


他にも肥満からひざの上に脂肪が溜まり"たるむ"事でできる影なども黒ずみに見えてしまう事があります。


「生活の中でハードワークが多い生活をされている方」 「摩擦が多い服を着ることが多い方」 「ひざをつく事が多い方」 「運動不足・肥満・足がむくみやすい方」 など。


生活習慣の中でひざにかける負担が、長い月日をかけて黒ずみをつくってしまうのです。






ひざの黒ずみ対策


ニーソックスを履く途中






ひざのたるみを取る



足の筋力アップ!ひざが"たるん"で黒く見える」という事は言語道断です。


基本的には足全体の筋力を上げておく事が大切です。


ウォーキングや筋トレなど簡単にできるトレーニングをしましょう。


他にも毎日のお風呂の際には、足首から太ももにかけて引き上げるようにマッサージをする事もお勧めです。





乾燥・角質ケア



厚くなった角質はくすみの原因です。


週に1度 スペシャルケアとして"スクラブパック"で角質ケアをしましょう。


刺激を与えすぎると逆効果。


こすり過ぎないように優しくマッサージしましょう。


ケアする時は、必ずお風呂などでしっかりお肌を温めてから角質を落します。


古い角質を取り除いた後は必ず保湿をわすれずに!


基本的にお顔のお手入れと同じです。





黒ずみをつくる原因をなおす



先述したようにひざの黒ずみは生活習慣の積み重ねでできてしまうものです。


日々角質ケアや保湿をする事も重要ですが、できるだけ原因となる行動を減らす事も大事です。


必要以上にひざをついたり摩擦の多いお洋服を着ないなど、気をつけて頂くことで黒ずみも少しずつ改善していくはずです。





ぜひチェックを!

今まで特にひざの黒ずみを意識されていなかった方も、是非 全身鏡でチェックをしてみましょう!



改めてチェックする事で、意外に黒ずんでいる自分のひざにびっくりするかも知れません。



全身を時々チェックする事で、自身のお手入れ不足の箇所を"知る事"が大切です。


ひざは特に毎日意識してみる事が無い為に、気がつかない事も多いのではないでしょうか??


ひざがくすんでいたり黒ずんでいるかも?と感じた方は、今からしっかりとケアをしておきましょう。

2015年10月5日

written

by mugimugi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop