現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

【熊本旅行】地元民もオススメする日頃の疲れが癒される温泉まとめ

648 views

こんど大学の友達と熊本に旅行に行きます。おすすめの温泉を教えてください。(大学2年生・男性)


温泉天国の熊本。大人気の温泉宿をご紹介!


「火の国」熊本。その名のとおり有名な温泉がたくさんあり一年通して全国各地から観光客が訪れています。


数ある温泉地の中から人気の宿をピックアップしました。





山あいの宿 山みず木・・・黒川温泉




出典:黒川温泉観光旅館協同組合「山みず木 女性露天」


全国で上位を争う人気の温泉地の黒川温泉。


温泉街の景観も宿は黄土色、ガードレールは黒と統一され、街中の看板は景観を損ねない木製と決められています。


都会では見られない昔懐かしい情緒ある風景が心を和ませてくれます。


黒川温泉の各温泉宿で購入すると色々な温泉宿の露天風呂に入ることができる「手形」が有名。


その数ある温泉宿で圧倒的な人気を誇る「山あいの宿 山みず木」です。


渓流沿いにそれぞれ男湯の露天風呂「幽谷の湯」、女湯の露天風呂「森の湯」があり、絶景を眺めながら川の心地よいせせらぎを聞きながら入ることができます。



山あいの宿 山みず木 公式サイト


《宿詳細》
熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉
電話:0967-44-0336
アクセス:大分自動車道日田ICより国道212号線を熊本阿蘇方面へ約70分、黒川温泉バス停より
お車にて約10分





いこい旅館・・・黒川温泉




画像出典:いこい旅館公式サイト(立ち湯)


館内入り口の囲炉裏が旅人を温かく迎えてくれている心落ち着く温かい雰囲気が魅力の宿です。


黒川温泉で唯一「日本の名湯秘湯100選」に選ばれた混浴露天風呂「滝の湯」は泉質と景観で人々の心を癒してくれます。


また、「美人湯」や1.5mの深さがある人気の「立ち湯」など全部で13種類のお風呂が楽しめます。



いこい旅館公式サイト
《宿情報》
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
電話:0967-44-0552
アクセス:九州自動車道から大分道へ~日田IC~60分





天草 天空の船・・・松島温泉




画像出典:天草 天空の船 公式サイト


宮城県の松島、佐世保の九十九島とともに日本三大松島のひとつ、天草。


天草諸島の島々が点々とする「天草松島」にある温泉地です。東シナ海の美しい海、豊かな自然の残る島々を眺めながら湯に浸かることができます。


この「天草 天空の船」は雲仙・天草国立公園の中にあり天草五橋を一望できる絶景の場所にあります。


「海のやすらぎホテル竜宮」をコンセプトにしており、その名のとおり天草の風を感じながら絶景の多島海・松島を望む景観は最高に癒される時間です。


天空に浮かぶ豪華客船をイメージした母屋には海を見渡せるプールと展望レストランがあります。



天草 天空の船 公式サイト
《宿詳細》
熊本県上天草市松島町合津5984-2
電話:0969-25-2000
アクセス:九州自動車道松橋インターより60分、天草五橋5号橋際、熊本市内より90分





阿蘇健康火山温泉・・・阿蘇ファームランド




画像出典:マップル観光ガイド


阿蘇ファームランドは健康の専門家が慣習している世界で唯一の巨大テーマパーク。


温泉、宿泊、アクティブ、食事、ショップなどすべてが揃っている充実した施設です。


この巨大敷地内にある阿蘇健康火山温泉は、日本最大級を誇る庭園露天風呂に浸かりながら阿蘇の大自然を味わえる贅沢な温泉です。


男女それぞれ広い敷地に展望風呂や洞窟風呂、漢方湯など種類がたくさんあるので心と体のリフレッシュができ癒されます。



阿蘇ファームランド公式サイト
《宿詳細》
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
電話:0967-67-2100
アクセス:九州自動車道、熊本ICより国道57号線阿蘇方面へ車で40分、熊本空港より車で約30分





月廻り温泉館・・・高森温泉




画像出典:月廻り温泉館公式サイト


南阿蘇鉄道の終点にある高森温泉。高森町の「千本桜」は桜の名所で高森峠の麓から6,000本の桜が華やかに沿道を飾り観光客の目を楽しませてくれます。


この「月廻り温泉館」は「新くまもと百景」の1位に選ばれた天然温泉で、ちょうど阿蘇の 裏側を眺める位置にあります。


眼の前に広がる壮大な阿蘇山の絶景を眺めながらの入浴は気分爽快です。



月廻り温泉館公式サイト


《宿情報》
熊本県阿蘇郡高森町
電話:0967-62-1628
アクセス:益城空港熊本インターから約40分、熊本空港から約30分





旅館 清風荘・・・地獄温泉




画像出典:楽天トラベル (混浴すずめの湯)


約200年の歴史を持つ地獄温泉は南阿蘇の烏帽子岳中腹にある温泉地です。


地獄という名のとおり山肌から湯けむりが立ち昇っていて昔からの湯治の文化が今もなお続いています。


この旅館には混浴露天の「すずめの湯」、石造りの内湯の「元湯」、ほかに男女それぞれの露天風呂があり阿蘇の山々を一望できるます。


宿の心遣いで「すずめの湯」は女性専用の入浴時間を設けてあります。


湯治向きの宿としても有名なので全国各地から長期滞在して治癒にあたっている客も絶えません。


ムチ打ち症、神経痛、リューマチなど様々な効能があるそうです。



旅館 清風荘公式サイト
《宿情報》
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
電話:0967-67-0005
アクセス:熊本インターから車で約45分、熊本空港から車で約40分





旅館 山翠・・・はげノ湯温泉 わいた温泉郷




画像出典:旅館山翠公式サイト


九重連山のひとつ、わいた山の西麓にある標高760mの長閑な高原地帯にある秘湯の「はげノ湯 温泉」。


いたるところから地熱蒸気が噴き出し、料理、畑、冬の暖房に利用されています。


湯の効能が優れているため多くの湯治客がの穴場となっています。


この「旅館 山翠」は、この温泉地の一番高台に位置しており、眼の前に大きなわいた山の姿が見え、遠くには阿蘇の外輪山から八方岳などの山々が見えます。地熱を利用した料理は絶品です。



旅館 山翠公式サイト
《宿情報》
熊本県阿蘇郡小国町西里3044 はげの湯温泉
電話:0967-46-4547
アクセス:大分道九重ICよりR387経由、小国方面へ30分





蘇山郷・・・阿蘇内牧温泉




画像出典:楽天トラベル


阿蘇エリア最大の温泉郷の内牧温泉。阿蘇観光の拠点として行楽・温泉として常に賑わっています。


雄大な阿蘇谷を一望できる場所にあり130種類を超える豊富な源泉があります。


ここ「蘇山郷」は内牧温泉で唯一の純和風造りの旅館。


宿の入り口には「与謝野鉄幹・晶子ゆかりの宿」と看板が掲げられ、昭和7年に夫妻が泊まった宿として大変有名。


庭には2人の碑もあります。与謝野夫妻が歌を詠んだ座敷は、そのまま新しい空間となって客を和ませてくれます。


また、樹齢1000年の大杉で造られた昔ながらの趣がある「杉の間」が有名です。温泉は源泉100%掛け流しで心も体も癒してくれます。



蘇山郷公式サイト
《宿情報》
熊本県阿蘇郡阿蘇町内牧145-1
電話:0967-32-0515
アクセス:熊本ICより阿蘇方面へ50分、JR阿蘇駅より内牧温泉行きバスで宝泉前で下車徒歩2分





阿蘇ホテル一番館和田屋・・・阿蘇内牧温泉




画像出典:阿蘇ホテル一番館和田屋公式サイト(展望露天風呂)


「阿蘇で優雅な休日を楽しむ」をコンセプトにしている一番館和田屋。


阿蘇の雄大な絶景を大パノラマで楽しめる露天風呂と広い内湯があります。


内牧温泉にある温泉の中で一番高い場所から阿蘇の景色を望める大浴場です。


自家源泉は安心して飲むことができる“飲める温泉"です。歩いて数分の距離にあるリーズナブルな「2番館長崎屋」もオススメです。



阿蘇ホテル一番館和田屋公式サイト
《宿情報》
阿蘇市内牧温泉99
電話:0967-32-0008
アクセス:阿蘇駅より車で約10分、阿蘇熊本空港より車で30分





旅館 翠嵐楼・・・人吉温泉




画像出典:旅館 翠嵐楼公式サイト(足湯)


人吉温泉は球磨川を一望できる絶景の温泉や昔ながらの銭湯が30ヶ所以上あります。


戦国時代より「九州の小京都」と呼ばれ城下町として栄え、どこか懐かしい街並みが未だに残っています。


山々に囲まれた人吉盆地の中心には球磨川が流れ、季節によっては川霧が街を包み込み「霧の都」と呼ばれています。


この「旅館 翠嵐楼」は人吉温泉発祥の宿であり、球磨川と里山を望む絶好の場所にあります。


三つの源泉を持っており、湯めぐりが楽しめるのが自慢の宿です。


露天風呂は人吉温泉には珍しいモールの香りがする源泉です。



旅館 翠嵐楼公式サイト
《宿情報》
熊本県人吉市温泉町2461-1
電話:0966-23-2361
アクセス:人吉ICより車で10分、JR肥薩線人吉駅より車で7分



いかがでしたか?


熊本観光で疲れた体を癒して次の日にそなえましょう。


2015年9月7日

written

by とらじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop