現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

人生、”逃げる”が勝ち?

2118 views

“続けること”に、こだわり過ぎていませんか?たしかに、続けることで得られることもたくさんあると思います。しかし、粘らずにその場からいったん引く、ということがいい結果を呼ぶこともあるようです。〈編集部より〉


こんにちわん!這い上がりの小林@yuki1709です。

今日は”逃げる””敗者”みたいなイメージをちょっと変えたいと思い、このテーマにしました。

キャリアや仕事を考える上で、”挫折”や”苦しい”経験は必ず訪れる時がくると思います。そのときに、少し参考にしてもらえたら嬉しいです。

逃げる人ってかっこ悪い?そういうイメージないですか??

私はこの人生、逃げ続けてきました。
ヘタレですし、わがままなので自分のしたくないことはしないし。
でも、逃げたからこそ、生きれてるんだなぁって最近思います。

 

【先に逃げ道を確保しておく】



// <![CDATA[<br><br><br>google_ad_client = "ca-pub-4150218274449973";<br><br>/* campus magazine 学生記事上 */<br><br>google_ad_slot = "9839402766";<br><br>google_ad_width = 468;<br><br>google_ad_height = 60;<br><br>//--><br><br>// ]]>

// <![CDATA[<br><br><br>src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"><br><br>// ]]>

 

先日、先輩と一緒にパイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]を見通してました。



その中で、海の王者、最強の海賊の一人が敵陣に乗り込む時の台詞があったんです。

「最強の奴は、闘う前に必ず逃げ道を確保しとくもんだ」



そうなんですよね、
何かにチャレンジしたり、挑む前に
「撤退条件」を考えておくことは必要だと思う。

それは、なぜか?

それは・・・・


この闘いが人生の全てではない。
この闘いは終わっても、その先、
あなたの人生を含め、色んなものが続くからです。


スラムダンクの
安斎先生も言ってます笑

 

 

逃げる=諦めるじゃない



と私は思ってます。

諦めないために、”逃げる”のは1つの手段



です。

逃げるのは悪い事か?



たくさん事件がある中でも、
色んな問題を抱えた子や大人が追いやられて自殺してしまう
ニュースを見ると、ほんまに何とも言えない気持ちになります。
誰かが逃げ道を用意してあげれたら、試合終了せずにすんだかもしれない。

それで全てが解決する訳ではないし、
こういう問題は簡単に言えることではないけど

①逃げ道を知らない

②逃げ道が見つかったとしても、逃げれない

の2段階で捉えれるならば、
自分が出来るのは①の色んな逃げ道を提供・紹介することかなと思ってます。

人生には人の数だけ生き方があって
十人十色のキャリアと価値観があって
Aの生き方では生きずらかった人も
Bの環境に行けば生き生きと輝ける場合がある。

Bの選択肢も頭の片隅においといて欲しいです。

 

粘り強さが時にはあだになることがある



引き際を知らない人って危険な道を歩んでいる時もあるんじゃないでしょうか?

好きな人にアプローチする時に、
相手も自分のこと好意をもってくれたら良いけど
グイグイ行き過ぎると逆に相手が引いちゃうことある。
(友人いわく笑)

新しく何か企画するときも
全て上手く行く事なんてほぼない。

だから
「Aになった場合は撤退して、Bの代替案をするか、
辞めるか。」

みたいな事を考えておくと
壁にぶつかった時に次の試合に臨みやすかったりする。

 

最後に・・・



そう!バランスが大事。
このバランスを取る事が難しい。
逃げる時には逃げて、粘る時は粘る。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」

 

 

(執筆:小林由季 プロフィール

2014年6月16日

written

by yuki-kobayashi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop