現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月1日更新

腫れぼったくならない一重メイク~アイシャドウ編~

2774 views

私はとっても重いまぶたの一重で、いつもメイクがしっくりこなくて困っています…一重でもスッキリ見せるコツを教えてください!(大学1年生・女性)


パッチリとした目元は女性の憧れ。目力アップのためにメイクを工夫する女性も増えてきました。

でも一重まぶただから目が大きくならない…、アイメイクをしても腫れぼったくなってしまう…なんてあきらめていませんか?

一重でも大丈夫!今回は一重まぶたの方のための、腫れぼったくならないアイシャドウの入れ方をご紹介します。

アイシャドウたっぷりメイク

眉下にハイライトを入れる



まず眉下に明るい色のアイシャドウを塗ります。

アイホールの上にある、眉骨のあるところに塗ってください。

こうすることで眉骨が強調され、目元を立体的に見せることができます。

このとき使うものは、ラメやパールの入っていないマットなアイシャドウをお勧めします。

色は白やベージュ、薄いピンク系でも良いでしょう。

後で使うアイホールに塗るアイシャドウと同じ系統の色味を使えばより自然に、違う色味を使うとより個性的に仕上がります。

ご自分の好みやシーンに合わせて変えてみるのもいいかもしれません。

 

アイホールに影色を入れる



暖色系のアイシャドウや影色のアイシャドウを塗ると腫れぼったく見えると思っていませんか?

勘違いされがちですが、実はそうではないのです。

塗る場所とコツさえつかめばどんな色でも似合う目元になれます。

ポイントはアイホールの内側に塗ってぼかすこと。

こうするとアイホールのくぼみが強調され、より立体的なはっきりした目元になるのです。

この影色をアイホールの外側まで広く塗ってしまうと影の効果がなくなってしまい、目元全体が腫れぼったく見えてしまいます。

アイシャドウをブラシまたはチップに取ったら、目のきわから上方向に向かってぼかしていくように塗ると失敗しにくくなります。

慣れないうちは少しずつブラシに取り、アイホールのくぼみの立体感を確認しながら塗りましょう。

アイシャドウが苦手な場合は、淡いブラウンベージュなど肌なじみの良い色味をお勧めします。

 

目のきわに濃い色を入れる



目をはっきり大きく見せるために、目のきわに濃い色を塗ります。

黒や濃いブラウンなどのアイシャドウで、太いアイラインを引くイメージで目のきわに塗りましょう。

このとき大事なのが、アイホールに入れた影色との境目をぼかすことです。

境目の部分をブラシやチップ、または何もついていない指でなぞってぼかします。

こうすることで自然なグラデーションができ、目が大きく見えるのです。

境目がぼかされていないと、濃い色のラインが不自然に見えるので逆に目が小さく見えてしまいます。

濃い色と影色の境界には自然なグラデーションを作りましょう。

また、下まぶたのまつ毛の間を埋めるように、同じ濃い色のアイシャドウで細いラインを引くとさらに目力がアップします。

 

いかがでしたか?

今回はアイシャドウのテクニックをご紹介しました。

一重まぶたがコンプレックスの方やアイメイクが苦手な方も、この方法なら目力アップすること間違いなし、です。

いつもとは違う、技ありメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか?

2015年4月1日

written

by make-up-kaori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop