現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月1日更新

小顔メイクのキホン!シェーディングのやり方

1617 views

顔の大きさが悩みです。小顔に見せるテクニックがあれば教えてください!(大学2年生・女性)


誰もが憧れる小顔。顔が小さいとスタイルもよく見えますよね。

顔を小さく見せるためにメイクを工夫している女性も多いのではないでしょうか。

今回は、小顔メイクの基本であるシェーディングについてご紹介します。

メイクする女性

 

ナチュラルに、かつ効果的に



シェーディングをするとき、重要なのが色の選び方です。

不自然にシェーディングが浮いてしまうのを恐れて、色の薄いものを使ったりほんの少しだけ塗ったりしていませんか?

シェーディングが濃すぎるのは失敗ですが、薄すぎて効果が全く現れていないのも残念です。

効果的にするためには効果のある色のアイテムを使い、影にならない部分とのコントラストを適度に作る必要があるのです。

少し抵抗があるかもしれませんが、ご自分の首の色よりも暗い色のものを選びましょう。

ファンデーションであれば顔全体に使っているファンデーションよりも一段暗い色をシェーディング用に使うことをおすすめします。

ブラウン、ブロンズ系のチークでも代用できます。

また、シェーディング用の練りチークなども販売されています。

いずれも色味を確認して、ご自分の肌の色に合ったものを選びましょう。

 

顎の部分だけでなく顔の側面全体にシェーディングを



シェーディングとは、顔のどの部分にするものでしょうか?

ほとんどの方が耳の下から顎にかけての部分、いわゆる「えら」と呼ばれる部分をイメージしているのではないでしょうか?

もちろん、えらの部分に影を作ることで顔をシャープに見せ、小顔の印象を作ることができます。

でも、さらにナチュラルに小顔にするためにはもっと広い部分にシェーディングをする必要があるのです。

シェーディングをする場所の目安は、顔を真正面から見て縦に4等分したときの両端の部分、ちょうど眉山からフェイスラインにかけての部分です。

目の周りを避け、顔の側面全体にシェーディングカラーを塗っていきます。

こうすることで自然な影を作ることができ、顔が引き締まって見えるので小顔に見せることができるのです。

また、中心部分が引き立ち立体的で魅力的な顔の印象にもなります。

顔の側面全体に影を作ることで、自然な奥行きを作っていきましょう。

 

境界線はぼかす



シェーディングが不自然に見えてしまう原因の一つに、影でない部分との境界線がはっきりしすぎてしまっていることがあります。

色の選び方が合っていても境界線が見えてしまってはやはり不自然になってしまいます。

シェーディングを入れたら境界線がはっきり見えてしまわないよう、指やブラシなどでぼかしましょう。

また、額の部分は髪の生え際まで塗るとさらに自然な印象になります。

最後に鏡を見て不自然なところがないか確認し、シェーディングが浮いて見えるところはぼかして境界線をなくしましょう。

 

いかがでしたか?

明日から使えるシェーディングの方法をご紹介しました。

効果的なシェーディングで小顔メイクをしてみてはいかがでしょうか。

ぜひお試しください。

2015年4月1日

written

by make-up-kaori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop