現在17272個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

愛くるしくて和む♡飼育が楽でペットにおすすめな鳥8選

166143 views

ペットで鳥を飼いたいので、飼いやすい品種を教えて欲しいです!(大学2年生・女性)


皆さんはペットを飼っていますか?


犬や猫やハムスター…今はペットと家族同様に暮らしているお宅もずいぶん多いですね。



鳥というとペットとしてのイメージは少し薄いかもしれませんね。



しかし実は意外となつきやすく、世話がしやすいものもいます。



今回はそんなペットとしておすすめの鳥を8種ご紹介します。















1.文鳥



日本では江戸時代から人間に飼われていたといわれる文鳥。


人に馴れやすいので、手乗り文鳥になると手のひらや肩に乗って可愛らしい表情で飼い主を見つめるしぐさをしてくれます。
初めて鳥を飼う方や、スキンシップをとりたい飼い主さんにオススメです。


サクラ文鳥や白文鳥、シナモン文鳥などの種類があり、くちばしの赤に近いピンク色が特徴。


体長は約14cm、体重は22~25g、寿命は約10年と結構長生き。


美しい声でさえずったり、水浴びをしたり、頭が良く感情表現が豊かな小鳥です。
















2.セキセイインコ



黄色や緑、青色などカラフルなボディーのセキセイインコ。


頭が良く、好奇心が旺盛なので人間の言葉を覚えておしゃべりしたり、色々な遊びをします。


「コンパニオンバード」といわれるほど、人にもなつきやすいので、毎日が楽しくなりそう。


また、正しく飼えば病気になることが少ないので、こちらも初めて鳥を飼う方におすすめです。



体長は約18~19cm、体重は30~35cm、平均寿命は7~8年ですが、10年以上生きるセキセイインコもいます。








3.オカメインコ



飼い鳥の中では比較的大きいオカメインコ。


頬紅の付いた可愛らしいほっぺが特徴で、頭のてっぺんに冠羽があります。


甘えん坊で穏やかな性格の子が多く、飼いならしやすいです。


一方で、環境の変化による影響を強く受けやすい種類なので、初めて鳥を飼う方は少し注意が必要です。



体長は約30~40cm、体重は80~100g、寿命は15~20年といわれています。














4.コザクラインコ



ラブバードと言われるくらい愛情深い性格を持つコザクラインコ。


色は鮮やかで、尾羽が短いので、ずんぐりとした体型で可愛らしい容姿をしています。


嫉妬深い一面もありますが、ベタベタしたい飼い主さんにオススメの鳥さんです。


体長は約15cm、体重は40~60g、平均寿命は約10年ですが15年くらい生きる個体もいます。
















5.十姉妹



羽色が豊富でまっすぐなくちばしが特徴です。


大勢で仲良く暮らすことができる鳥さんなので「十姉妹」という名前が付いたと言われています。


鳴き声はスズメのように「チュンチュン」に近い鳴き方をしますが、さほど声が大きくないのでマンションなどでも飼いやすい鳥です。


体長は約12cm、体重は約12~18g、寿命は約8年です。














6.キンカチョウ



スズメよりも小さい体で鳴き声が可愛い小鳥、キンカチョウ。


くちばしは鮮やかな赤色で、オスとメスで模様が異なり、それも魅力のひとつです。


臆病な性格なので手乗りにするより、観賞用として鳥さんを楽しみたい人にオススメ。


体長は約10cm、体重は12~15g、平均寿命は約5年です。















7.マメルリハ



漢字で書くと「豆瑠璃羽」。瑠璃色の羽を持つ小さな小鳥です。


セキセイインコよりも小さいサイズで、名前の通り美しい青色のインコですが、尾羽が短めなので文鳥などのようなフィンチ類にも似ているかもしれません。


動きが少しおっとりとしているので、おしとやかな印象。


体長は約12cm、体重は約30g、寿命は約10年~20年です。


















8.ボタンインコ



コザクラインコに良く似ていますが、目の周りの白いアイリングが特徴です。


ぱっちりとした目をしていて可愛らしい印象ですが、気が強い一面もあり、くちばしの力が強く遊び好き。


一緒にたくさん遊びたい飼い主さんにオススメです。


体長は約16~17cm、体重は約40~55g、寿命は8~15年です。




いかがでしたか?



気になる鳥は見つかりましたか。



愛らしいまなざしで飼い主を見つめてくれる鳥たち。



見ているだけで幸せになれますね。




とても可愛いペットになってくれるのではないでしょうか。



しかしペットとして買うためには、注意しなくてはならない点があります。


温度管理や近隣への鳴き声の気遣い、放鳥している時の事故防止など美しい声で鳴く小さな生き物だからこそ、細心の注意を払わなければなりません。


健康管理に気を付けて、少しでも長く一緒に楽しい時間が過ごせるように気持ちにゆとりを持って、鳥さんの素敵なパートナーになってくださいね。


2017年2月17日

written

by qoomama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop