現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月24日更新

ネットワークと情報のハブになる

615 views

 

今日のテーマは「ネットワークと情報のハブになる」です!




①情報のハブになる

先日、Eラーニングのスクーの授業がありました。

*スクーとは・・・・各業界の凄い人たちが30分間のプレゼン授業を行う無料で誰でも受けられるサービスです!

 

授業テーマは「アーカイブ個人編集論」

 

その中で、情報をカスタマイズする力

キュレーターのような話が出てきました。

例えば、Twitterの中で、
このキュレーションの力があるフォロワーを1人フォローするだけで、
100人の人が発信する情報がまとまって仕入れることができたりします。

 

有名なアルファブロガーさんの中には

おちゃらけ社会派の
Chikirinさん@InsideCHIKIRIN

自分のアタマで考えよう



 

NPO向けのソーシャルメディアの活用方法を提供している
イケダハヤトさん@IHayato

 

などのような方が当てはまるでしょうか。。

(ろくろ回してる・・・・苦笑)

 

私は、0→1を生み出せる人以外にも

この↓

散らばってる情報やなかなか手に入りにくい情報

そんな

①価値あるものや情報を取捨選択して、

②まとめて

③伝えれる力

3つのスキル

を持ってる人も同等にソーシャル上でもリアルの現実の場でも
影響力を持て、とても価値がある
ということに最近教えてもらいました。

ジャーナリストなんかが、似たような役割をになってるでしょうか。

そう、「情報のハブになる」んです!

あなたの趣味やコミュニティの情報は、
以外と他の人に知られてなかったり
その情報を知りたがっている人もいます!

このキュレーションの力が参考になったら良いな^^

 

②ネットワークのハブになる

イメージとしては橋や国境の料金所みたいな?

 

例えば、あるコミュニティを創る時に、
運営管理者は事務や調整など目立たない面倒くさい存在だと思われがち
(まぁ、実際そうだと思いますが)

 

でも、
①そのコミュニティの全体の情報が集まってくる、全体的に見れる

②人と人を繋ぐハブ的な存在になれる

のようなポジションにつくことが出来ます。

 

人と人との化学反応

 

以前、価値を最大に高めてくれるパートナーの見つけ方
という記事を書きました。

それと関連して

上記の3人は、
この人と人との化学反応
を起こす研究者のように

とても人の紹介やマッチングが上手です!!

 

彼らがネットワークのハブになって
色んなコミュニティや人との繋がりが
出来ていってるように感じます。

 

有名無実、無名優実
と言われるように

重要な人物というのは必ずしもメディアなどで目立っている人ではない。
重要な人物こそ、表立って出なかったりします。

けれども、ネットワークのハブになることで
情報や人が他の人よりも早いスピードで集まってくる。

周りにそんな人見た事ないですか??

率先して、一度関心のあるコミュニティのハブになってみると
また違った世界が広がるかもしれません。

 

【最後に・・・】

SNSがインフラになりつつある時代。

情報や人との繋がりは、以前にも増して重要なモノになってきました。

最近、私も意識して
RSSやはてなブックマーク、海外情報/IT関連の記事は目を通すようになりました。

情報が錯乱してる中で
価値ある情報を選別でき、伝えられる人は貴重です。

 

2015年4月24日

written

by yuki-kobayashi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop