現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月1日更新

女子の夢を壊さないで!花火デートの男性のNG言動集

2474 views

今度彼女と花火デートに行きます。「これだけは押さえとけ」っていうマナーはありますか?(大学2年生・男性)


夏にしかできない、浴衣を着て彼氏と行く花火デート。

とても楽しみにしていたのに、いざデートのとき、男性の言動にがっかりしてしまったことはありませんか?

今回は女子の夢を壊してしまう、花火デートの男性のNG言動集をご紹介します。

花火

 

歩くのが速い



男性に多いのが、女性の歩幅を考慮せず、自分のスピードで歩いてしまう人です。

特に女性が浴衣を着ていた場合、いつもよりも自然と歩幅は狭くなってしまいます。

男性としてはいつも通りに歩いているつもりでも、女性はついていくのに必死ということもありえます。

特に花火大会のように人混みを歩くとき、せっかちな人はどんどん先に行ってしまいがち。

万が一はぐれようものなら、合流するまでの時間、女性を不安にさせてしまいます。

「早く歩いて」、「歩くの遅いよ」と急かしたりせず、花火デートの時は普段よりももう少し、女性の歩みに配慮してあげて下さい。

 

花火に興味を示さない



せっかく花火を見に来たのに、男性が花火に興味を示さない、ということがあるようです。

場所取りをして、いざ花火の打ち上げが始まったというとき、男性が携帯電話をいじっていたり、屋台で買った食べ物に夢中になっていたり…。

大事な連絡が来ているという場合もあるかもしれませんが、そうしたときには一言断りをいれた方が良いでしょう。

花より団子、花火より食べ物!という男性もいるかもしれませんが、買った食べ物が逃げていくことはありませんよね。

対して花火というのは、一発ごとに見え方も異なりますし、あっという間に終わってしまいます。

女性は、あなたと一緒に花火を見たくてデートに来ているのだということを忘れないで下さいね。

 

喋らない



花火大会というのは、たくさんの人が集まります。屋台も数多く出ており、賑やかなことが多いでしょう。

そうした賑やかな場所で、大きな声で喋るのが苦手だったり、声が通りにくかったりする男性がしてしまいがちなことです。

人が多く、賑やかな場所で会話をするのが苦手という気持ちもよく分かりますが、かといって無言で歩き回っていても、面白くありませんよね。

最初に一言、「大声で話すのが苦手なんだ」と断りをいれておいたり、会話を控えめにするのであれば、いつもよりも彼女に視線を向けたりするのも一つの方法です。

視線を送るということは、自分はあなたのことをちゃんと気にしているよ、というアピールに繋がります。

大切なのは、喋らないことによって女性に「何のために二人で来たんだろう」と思われないようにすることです。

 

文句ばかり言う



花火デートのときに限ったことではありませんが、文句ばかり言う人はどこでも嫌がられますよね。

「人混みがめんどくさい」、「早く帰りたい」、「花火が全然見えない」などがNGワードに挙げられます。

花火デートの際、人が多かったり花火が見えなかったりすることはある程度覚悟しておきましょう。

女性は花火を見たいという気持ちももちろんありますが、大事なのはあなたと一緒であるということ。

楽しいデートを想像していたのに、出かけた相手が文句ばかりでは、女性も楽しくなくなってしまいます。

周囲の状況に振り回され、文句ばかり口にするのではなく、二人の花火デートを楽しむということを意識してみてはいかがでしょうか。

 

他の浴衣の女の子を褒める



花火デートのとき、浴衣を着た他の女の子を「あの子可愛い」などと言って褒めてはいませんか?

女性としては、二人でデートに出かけている以上、他の女の子を褒められるのはあまり気分の良いものではありません。

男性が他の女性の外見を褒めることを、気にしないという女性も中にはいますが、思っても口に出さない方が賢明でしょう。

言葉にして褒めていなくても、じっと視線を送ったり、鼻の下を伸ばしている男性の様子を、女性は意外と見ているものですよ。

 

いかがでしたか?当てはまっていた言動はありましたでしょうか。

この記事を参考にして、彼女との花火デートを楽しく過ごせるようにしてほしいと思います。

2015年4月1日

written

by asuka-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop