現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

完璧を求めるより、まず終わらせろ

1485 views

“ Done is better than perfect.”(完璧を目指すより、まず終わらせろ)というザッカーバークの言葉は有名になりましたね。今回の記事ではこの言葉について掘り下げて考えていきます。〈編集部より〉


さて、今日もやってまいりました。這い上がり奮闘記の小林@yuki1709です。

今日のテーマは、

「完璧を目指すより、まず終わらせろ!!!」

Done is better than perfect.

ちょっと前に、友人がタイムライン上に拡散していたFacebook創設者のマークザッガーバーク氏のこの言葉。思わずつい、私も保護してしまいました。

私も幾度となく、この考え方に支えられてきた一人。

今日は、

100%の完璧≦終わらせる事



をテーマにちょっと真剣に話したいと思います。

 

人生の中で未完成のまま放置されたものはないか?



「最後のピースをハメルんだ!!」

完璧よりも大事なもの

© taa22 - Fotolia.com

 

 

ザッガーパーク氏がなぜ、上記の言葉を発したのか、その真意は私には分かりませんが、普通の人だったら、今までの人生の中で、未完成で終わらせたモノがほとんどじゃないでしょうか?

未完成のプロジェクト
未完成のまま終わった恋
未完成の勉強。。。

99%まで努力しても、最後の1%を決めれる奴と決めれない奴。

ちょっと、心残りな未完成で終わってしまったことをノートに書き出してみよう。

 

ノートに書き出せましたか??

1分間ノートを眺めてみて下さい。

「そのときの気持ちはどうですか?」

私は本当にいっぱいやり残したことがあります。受験、恋愛、留学、チャンス、成長、将来の夢。。。。。

そのほとんどが今考えても、物理的にも環境的にも完成させることが無理だった思います。

でも、この世の中、探せば必ずゴールにたどり着ける方法はあるのに、

最後の1%は「もう、未完成のまま辞めても良いかな。。。」という自分の心の声で、すべて断念してきたことに気づきます。

 

「うお〜〜無理だぁ〜〜」そう、こんな気持ちになります。↓

 

「今からでも、未完成のこと、やり直したいですか?」

答えが「Yes」なら、1つに絞って、終了するまでやりきってみましょう。

最後のピースが完成すると、必ず違う景色が現れて
次のチャンスが手を振って待ってます。

終わらせる事に意味がある。



ここで、ちょっと自分のエピソードをお話したいと思います。

私は15歳の時に、高校を休学しました。

学校も友人も好きでしたが、色んな事が重なって高校を通う事が、
出来なくなりました。

1年休学したとしても、元に居た高校に再び通えるようになる保証はありませんでした。

この時が人生一番の挫折でした。

しかも学校が進学校ということもあって、
休学・留年したらほとんどの子が転校か退学していました。

*実質、復学して私が卒業した時は生存率は1/9人。卒業する時は私1人。

15歳の夏、『私。中卒ニート。』

その夏から数ヶ月、人生の旅に出ていました。

 

学校も、その時になりたかった夢も、友人も、恋人も、家族も、病気の治療も、、、
全部、未完成のまま、毎日の生活が辛くて辛くて
現実から逃げ出しました。

現実から逃げられたはずなのに、、、

頭の中が、未完成で終わらせてきたものが気になって、
その事が離れないんです


その時に気づいたんです。

人生の中で未完成で終わらせたことは、嫌でもカタチを変え、環境を変え、やってきて
自分がそのステージを完成させるまで、次のステージへ行けないようになっているんだ。
と。

 

私のステージの課題は、『高校を卒業すること』でした。
この事にすべてが集約されていました。

15歳の時に、高卒認定試験(旧大検)を取っていたので、高校へ通う必要は全くなかったのですが、

中学と高校の時にお世話になった恩師の先生にどうしても卒業の姿を見せたかった。
皆が卒業していく中で、自分だけがこの学校を卒業できないことが、とても心残りでした。

未完成のまま残しておくと、もうこの事は取り返しがつかない。

ということで、紆余曲折を経て、母校を卒業する事が出来、心おきなく
次のステージに行ける事ができました。

ここで素敵な友人と先生にも出逢えて、この学校を辞めずに、この道を選んで正解だったと
1つの大仕事を終えた充実感と自信は、
その後の人生にもとても役立っています。

逃げたら死ぬまで追いかけてくる



一人一人に与えられた課題や人生の業(ゴウ)

その人の成長に必要不可欠なもので、
その課題をクリアするごとに、
その人の人生や人格を有意義なものにしてくれると
私は思っています。

もし、自分の家族との仲に問題がある場合、
その問題をクリアするまで、カタチを変えて色んな問題がやってきます。

恋愛、仕事、劣等感、借金などのお金の問題。。。。

心当たりないですか??

まずは終わらせる(ゴールする)



私は、タスク(仕事)にあまり優先順位をつけないタイプです。

*これが良いか悪いかは別にして。。。。

まず、本当に自分がやる必要のあるものかどうかを判断してから、
目の前のあるタスクからこなしていく。

仕事を振られたら、記憶力が悪いのでその場でやってしまうし、
良いと思った事はすぐブログやSNSで情報流したり、知り合いにしゃべっちゃいます。

紹介してほしいと言われたら、その場で、人やサービスを紹介します。

未完成のまま、残っていることが気持ち悪い状態



完成させる(=アウトプットさせる、外に吐き出す)とインプットの量が前より上がった感じがします。

皆さんは、どういうやり方で日々生活してますか??

ということで、全ては
完璧を求めるより、まず終わらせろ

で今日は締めさせていただきたいと思います。

長文読んでいただき、ありがとうございました!

(執筆:小林由季 プロフィール

2015年3月10日

written

by yuki-kobayashi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop