現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

戦術<本質 本質をつきつめる!

533 views

 

今日のテーマは”戦術<本質 本質を突き詰める!”です!

 

勉強法でも、ダイエットでも、ビジネスでも
すごい早さで色んな技や方法が世の中に出てきますよね。

すごいですよね、考える人。
なんでネタ尽きないんだろう??(((゜д゜;)))
不思議です。

 

ジャンルや分野を超えて
本質をとらえられれば、
どの時代・環境でも
その場しのぎの、その場限りの方法や技に
振り回されなくて良くなるだろう。

というお話。

 

この夏休みに、数ヶ月ぶりに身内のRに逢いました。
久しぶりに逢ってビックリ!!

劇的Before→After!

激やせしてて、10キロ近く痩せたとの事。
ホンマに綺麗になってて、誰かわかんないくらいに。。。
急激に痩せたから
「大丈夫か!?」って身内は超心配してて。

その3ヶ月後・・・。
Rは元の姿(Before)にすっかり戻っていましたw

よくよく話を聞いてみると、
高額の費用を貯金をはたいて
よく雑誌とかに載ってる
××エステ
に通い
1日1~2食の置き換えシェイク
を勧められてれて飲んでいたらしい・・・。

痩せるごとに精神的に不安定になっていって
この手法のダイエットを辞めたら
見事に元通りだ!笑
と笑ってました。

と身体を張って証明してくれた訳です。

 

ダイエットの本質(=王道)は
健康的な3食の食事、代謝を良くするための運動や規則正しい生活」で
無理に自分の生活習慣を一時的に変える手法(=戦略)をとっても
根本的には、その問題は解決していない。

そして、ちまたに出ているダイエット法は
この本質を応用したものがほとんどだ

ということを教えてくれました。

 

そのモノの本質・原点は何だ??

Business People Planning Leadership

© Rawpixel - Fotolia.com

 

最近読んだ本で、
そのことを考えさせられたモノがありました。
ここからはマーケティングを例とした話です。
こちらの本↓

17歳からのドラッカー



 

そこには
こう書かれていました。

 

マーケティングの本質
→顧客をよく「理解」し、製品やサービスが顧客に「ぴったり合って」、ひとりでに売れてしまうようにすること。販売の必要性がないこと

 

今まで、マーケティングに関するあらゆる本を読んでいて、
すべてがこの言葉にぴーん!!!って繋がった瞬間でした!

全部結局、マーケティングって
顧客をよく「理解」し、製品やサービスが顧客に「ぴったり合って」、ひとりでに売れてしまうようにすること。販売の必要性がないこと
を時代や環境を超えて、やりたいだけだったんだって。

 

こちらから売る

んじゃなくて

ひとりでに売れるような仕組みを作る事

だったんだ!

それを時代に合わせて色んな人が、応用された手法を創ってる。

 

こちらは、マーケティング3.0版の本。
SNSやブログ、個人メディアを利用したマーケティング手法が書かれた本。
おすすめ度☆★★★★

◆インバウンド・マーケティング
インバウンド・マーケティング



 

本質的には上記と同じことを書いてる。

 

ここから紹介する本も、マーケティングとは少し違うけど
ほぼ同じ事を本質的には言ってる。

ちょっと昔に流行った?本。
レッド・オーシャン(=競争が激しい市場)に参入するんではなく
ブルー・オーシャン(=人がまだ開拓してない市場を探すor創る)でNo.1になりましょう。
的な戦略本。
おすすめ度☆☆★★★
◆ブルー・オーシャン戦略

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)



この本、内容はほぼブルー・オーシャン戦略と同じ(だと私は解釈)
弱い奴、力の無い奴がNo.1や大企業に勝つためには、どうすればいいのか?
どの市場を狙えばいいのか?どういう手法を使えばいいのか?
おすすめ度☆☆★★★
ランチェスター戦略

小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)



 

時代や環境によって変わるものと変わらないもの(=真理)
がある。
たぶん、
勉強法でも、ダイエットでも
夢を叶える方法でも
ある程度、王道や真理、本質
みたいなものがあって
それをニーズ(個人、他人)や時代に逢わせて
カスタマイズしていけばいい
んだと。

 

【本質を探しだしたプロセス】
・その技や手法が生まれた背景は?

・誰が1番最初に、その手法を考えたのか?原点までかえる。

・実際に効果はあるのか? 長年、手法が受け継がれている理由は?

・色んな手法が出ているが、その共通点は何?

などなどを見つけるために考えてます。

 

「この本質はなんだ?」
こう考える癖をつけていこうと思います。

 

 

2014年6月13日

written

by yuki-kobayashi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop