現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月17日更新

留学で成長する学生になるための7つの条件

8180 views



「留学に行けば自動的に語学力が伸びる」と思い込んでいませんか?適当な目的意識で行く留学はもったいないですよ!〈編集部より〉






限られた留学期間で、語学を劇的に伸ばし、尚且つ友達もたくさん作って充実した留学生活を送る一方で、日本人とばかりつるんでしまい語学も伸びずじまいで留学を終える人も一定数います。


どういったタイプの人が留学という機会を最大限に活かして成長できるのか、について筆者の独断と偏見で書いてみました。


留学先で青空に向かった手を広げる学生




①ビジョンを明確にする



「人生で成し遂げたいことがあり、そのために語学が必要だから留学した」という方は絶対伸びると思います。逆に明確なビジョンがなければ留学中に中だるみする可能性が高くなります。




②留学準備をしっかりする



国内でも語学の勉強はできます。事前に文法、単語などの基礎をしっかり固めておけば、いいスタートダッシュを切れます。また留学先の土地を調べることも大事だと思います。どんな歴史があるのか、どんな文化なのか、こういったことを知っていると留学に行ってから話のネタにもなりますし、円滑な人間関係を築けるようになると思います。




③具体的な目標を定める



できれば数字にまで落とし込んで目標を定めるのがおすすめです。語学はもちろん、私生活のことに関してもしっかり目標を定めるといいでしょう。定期的に目標を振り返ることも大事です。個人的にブログを開設することをおすすめします。目標をブログで宣言することで、達成意欲が湧きますし、振り返りもしやすいです。




④社交性を身につける



留学先でよい人間関係を築けるかどうかは、語学力というよりむしろ人間性に起因しているような気がします。社交的な人は多少語学に問題があってもよい人間関係を築けます。留学先でたくさん外国人の友だちを作りたいなら、社交性を磨くようにしましょう。




⑤料理をつくれるようにしておく



留学と関係無さそうですが、個人的にこれは結構大事だと思います。はじめは異国の料理は楽しいですが、だんだん飽きてきます。そんなときに自分で料理ができると強いです。ホームパーティなんかでも自分の作ったおいしい料理を持って行くと喜ばれますし、健康維持や節約の観点からも大事です。




⑥用心深さを身につける



海外で生活するうえで、用心深さは大事です。日本とちがい、海外は危険が多いです。基本的にどんな国でも治安は日本より悪いので、油断していると盗難・詐欺・強盗・強姦といった犯罪に巻き込まれます。下心を持った人間を見抜き、リスクを避ける能力のある人は安全な留学生活を送ることができます。





⑦「ストイックさ」を身につける



海外では誘惑が多いです。息抜きに娯楽に興じるのもいいもんですが、勉強よりも娯楽にかける時間のほうが多くなると本末転倒です。自分の当初の留学目的を忘れず、地についた努力のできるストイックさを持った人は伸びると思います。

2014年6月17日

written

by toshiki-matsui


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop