現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

奈良県にはこんな魅力が!観光スポット5選

2433 views



合宿で奈良に行くことになりました。奈良に行くならどこを観光するべきでしょうか?(大学1年生・女性)






奈良県の魅力は何と言っても寺院の多さでしょう。
それは奈良時代から現在に至る間、数々の人々を魅了してきた事と思います。


これからぜひ学生のみなさんにも見ていただきた


おすすめの観光スポットをご紹介します。




東大寺



まずは奈良市内から見ていきましょう。
奈良といえば大仏、日本といえばこの大仏!がいる東大寺の大仏殿です。
東大寺には他にも二月堂や三月堂などがありますが、やはり一番のメインは大仏殿でしょう。
大仏殿の外観は相当大きいです。写真などを見てる以上に大きく感じるはずです。
しかし、これでも江戸時代には一度建て直されているとの事で


江戸時代当時の大仏殿は現在以上に大きかったとの事です。
大仏殿だけでも一見の価値があります。



 

そして大仏殿の中に入ると大きな大きな大仏様が我々を出迎えてくれます。
その大きさはまさに百聞に一見にしかず、実際に見るまでの楽しみです。




興福寺



次は日本の塔と言えば!の、五重塔だと思います。
8世紀の平城京が遷都された際に称された寺、興福寺。
こちらの興福寺にも仮金堂や東金堂などがありますが、
何よりその中に空高くそびえ立つ塔が特に目立つ、五重塔。
この五重塔は後述する法隆寺の五重塔より大きく、逞しさがあります。
また鎌倉時代に再建されたと思われる三重塔もありますが、
こちらは五重塔の大きさに比べると小さいですが、その立派さは五重塔にも引けをとりません。



この興福寺境内では発掘調査も行われており、その様子を見る事が出来ます。
仮金堂の前に存在した中金堂が再建中で2018年に完成の予定です(2014年現在)。
東大寺とセットで興福寺も周るといいでしょう。

鹿と遊ぼう!奈良公園



a1180_003359


お寺巡りをした後は鹿と戯れましょう。
奈良といえば鹿、奈良公園です。
ここでは鹿が道の端などでもリラックスしていたり、
気軽に触ったり出来ますが、食べ物を持っていたりすると食いついてくるので注意しましょう。
また鹿せんべいを売っているところが点々とあるのですが、
何と周りの鹿たちは売り場のせんべいには絶対に手を出しません。
人が購入した途端、周りにいる鹿たちがそのせんべいに向かってくるのです。
その不思議な光景(?)も見ものです。




平城京



1300年前に存在した平城京です。
現在は遷都1300年記念の事業により、
平城宮跡会場には数々の当時の建物が再現再建されております。
一日で見回るのは少し大変ですが、
広大な敷地に再建された当時の建物を見ると1300年前の暮らしが見えてきそうです。
2014年5月3日から5日の三連休には平城京天平祭というものが開催されます。
平城京天平祭では当時の時代の小道具を作ったり、


当時の衣装、天平衣装を借りて着る事が出来たり、他に色々なイベントが開催されます。
運が良ければ奈良県代表、せんとくんにも会えるかも?!





法隆寺



奈良市内から聖徳太子の町、斑鳩町へ移動しましょう。
五重塔といえばこちらの方が有名かもしれません。
法隆寺の五重塔です。
斑鳩町の北側に位置する法隆寺境内には塔としては日本最古の五重塔があります。
前述した興福寺の五重塔よりは小さく細々しく見えるかもしれませんが、
何と奈良時代から雨風や地震などにずっと耐え、今でも変わりなく斑鳩の町を見渡しています。
五重塔以外にも色々な子院がありますが、
何と世界的に見ても最古の木造建築が並ぶ西院伽藍があります。
法隆寺境内に入るだけでも奈良時代にタイムスリップをしたようです。
パンフレットを見ながらだと、より楽しめる事でしょう。



 

奈良といえば、やはり歴史のあるまち。

最近は「歴女」などといって歴史好きの若い人も増えてきているとか。

せっかく奈良に来られるなら、小学校、中学校の修学旅行のような気持ちで

「歴史」をたっぷり感じてもらえればと思います。

もちろん、鹿と遊ぶのも忘れずに!

2014年6月13日

written

by campus-magazine


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop