現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

LINEモテ会話テクニック

15432 views

気になるあの子にLINEをする






好きな子からLINEがきてもどう返せばよいのかわからずに困ってます。(大学1年生・男性)







好きなあの子からLINEが!なんて返そう?



今や最大のコミュニケーションツールとなったLINE。


恋愛において相手と上手にコミュニケーション取れるかどうかは、最重要ポイントと言っても過言ではありません。


では気になる人とLINEをする時どんなポイントに気を付ければいいのか?を紹介していきます。




1.返信はすぐに



やはり相手からの返信がすぐ返ってくるというのはうれしいものです。自分が相手に気にかけて貰えているとわかると気分も良いですし、男女ともにストレートに好意を表現されることが何よりうれしいものです。


また、LINEの特徴である既読機能で既読がついてすぐに返信があると自分がメッセージをうっている場面を相手にイメージさせる事が出来て、コミュニケーションをとっている実感が湧いて一体感がうまれます。




2.マメな連絡



連絡が一回きりだったり途切れ途切れで間が空いてしまうと、相手に自分の事を印象付ける事ができません。でもそんなに話すことなんてないし何を送ればいいか解らないという人もいるでしょう。そう言う人は日々の生活の何気ないことでも良いので、相手に伝えるようにしましょう。その日食べたものやテレビを見ていて目についた芸人など、些細なことでも相手と話をするとっかかりを掴む事が肝心です。そうやって単純な接触を繰り返すことで、相手に自分のことを仲のいい人だと思わせる事ができます。




3.スタンプの活用術



LINEの特徴であるスタンプも上手に活用する事で、相手に良い印象を与える事ができます。スタンプは最初に使える初期のものの他にも様々な種類のスタンプを入手することができます。なので、相手の興味のあるアニメや有名人などの情報をもとに相手の好きそうなスタンプを入手して相手のやり取りの中で使ってみれば、相手の興味を引くことが出来るので会話が弾む事でしょう。


普通に会話している中でもスタンプを使うと、相手に気持ちを解りやすく伝える事が出来るのでどんどん使っていきましょう。




4.共通の話題



会話の内容も基本的には会話が続きさえいればOKですが、お互いの共通の事柄についての内容だと更に親密になることができます。例えば好きな有名人が一緒だったり、バイト先が一緒もしくわ同じようなお店でバイトしているなんて時は積極的にその話題に触れるようにしましょう。相手からその共通の話題に触れてくるようになったら、あなたにかなり良い印象を持っているという一つの指標にもなります。




5.送るタイミング



LINEを送るタイミングは難しいものですが、基本的には夜に送ると返事が返ってきやすいものです。更に相手の生活リズムをある程度知っている場合は、夜に寝る少し前に相手にLINEを送るのがいいでしょう。一日の最後に連絡を取り合うことで、なんとなくその日一日の中で自分の印象を強く持たせることができます。


また、定期的に送るようにして何日に何回や時間を決める事で相手にタイミングを刷り込んで行くと、LINEを送らないと「今日はないの?」なんて連絡が来るかもしれません。




6.会話の内容



会話の内容はできるだけ明るくてポジティブな話題にするようにしましょう。やはり明るくて元気のある人というのは周りに良い印象を与えやすいです。一緒にいて楽しそうだな、一緒にいたいなと思わせるためにもできるだけ前向きな話題を選ぶようにしましょう。


しかし、たまに少し困ってることや嫌なこと等を打ち明けるようにすると相手に自分は特別に扱われていると思わせることが出来ます。しかし、明るい内容と愚痴っぽい内容の対比が重要なので気を付けるようにしましょう。(いつもは明るいのに私/自分だけ…と思わせる事が大切です。)

2015年3月1日

written

by masa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop