現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

彼氏を不安にさせるNG行動7選

7209 views



最近彼女の行動がいつもと違って不安です…。なんだかLINEの返事もそっけなくて。飽きられてしまったのでしょうか。(大学2年生・男性)






彼氏を不安にさせている女性


Kyudotsg ( BE Chua ) 


彼氏と付き合いが長引いてくるにつけ、安心して来ると、


お互い不安に感じる部分も出てくるようになるでしょう。


相談サイトなどを見てみると、彼氏が浮気してるかも…という女性の相談を良く見かけます。


恋愛に不安を抱いている女性って多いんだなぁと思うんですが、


人に言わないだけで彼氏も不安を抱きます。
今回は、どういう時に男性が不安を感じるのか、少し考えてみましょう。




1 メールの返信が中々返って来なくなる



前は、朝起きてから寝るまで、おはようから始まり、おやすみまでずっと
お互いメールを送っていたのに、最近、メールを送っても中々返事を返して来なくなった。
もしかしたら、他の男性とメール交換してるんじゃないか。


それとも、男性とどこかに遊びに行っていて、俺の事を相手に話してないから
メールを見る事も出来ないんじゃないかと考えてしまいます。



付き合いも長くなると、メールの件数は減っていくものだと思いますが、
付き合い始めの頃は、メールを送れば、待ってましたとばかりに

返事が帰って来てたのにこちらがメールを送っても、


丸一日返事が返って来ないとなると、やはり男性も不安になってしまいますよね。




2 他の男性の名前が良く出るようになった



男友達が居ても、そこまで彼女の付き合いに口を出したくないと思っていても
余りにも頻繁に、他の男性の名前が出ると、俺の事なんだと思ってるんだろうと
不安になりますよね。
しかも、大勢の名前ならまだしも、一人の男性の名前が頻繁に出てくるように
なったりすると、その男性の事を好きになってしまったのでは?


と疑ってしまうのも、仕方ない事かもしれないですね。




3 予定をあまり教えてくれなくなった



今までは、どこに行くのも彼氏に報告してから…という女性が、
その日一日何をしてたとかも余り話さなくなったり、彼氏とのデート予定が
他の予定を優先されたりすると、いったい誰と会ってるんだろうと
不安を感じるようになります。
彼女の行動をまるっきり把握できなくなると、彼氏はおろおろしてしまうのかも
知れませんね。




4 会話中にメールやLINEなどを始める



彼氏が話してる最中に、彼女がメールやLINEを始めると(あれ?
俺の話し面白くない?というか、俺と居ても楽しくない?)と不安になってしまいます。


会話中には、そういうものに触れない方が良いでしょうね。




5 スキンシップが少なくなった



手を繋ぎに行っても上手くかわされたり、キスをしようとしても「もう!
TVが見えない!」なんて言われて、触れ合うのを嫌がるようになったりされると
もう触れられたくないんだろうか?と男性は不安になります。



スキンシップは、お互いの距離を縮めるのに有効な手段です。
それを拒否されると、どうやって二人の距離を縮めたら良いのか
彼氏は分からなくなって不安になるのではないでしょうか?

6 掛かって来た電話に出ない



おしゃべりしてる最中に、メールやLINEをされたら、俺と一緒が
俺と一緒が楽しくないんだろうかと不安になりますが、でも、


掛かって来た電話に出ないというのも、逆に不安を煽る行為だと思います。



メールやLINEが普及した今では、携帯の電話機能を使う事も少なくなりましたが
それでも電話が掛かるという事は、よっぽど急ぎの用なんだろうと思えるのに
何で出ないのか、もしかして知られたくない電話なんだろうか?

とか不安になってしまいます。
彼氏との話を遮りたくないと思って出ないという事もありますが、
余りそれが頻繁にあると、彼氏は不安になってしまうかもしれません。





7 態度がそっけない



「愛してるよ」って言っても「うん」、「昨日の友達とのカラオケ楽しかった?」
「別に」こんな風に、軽くあしらわれるというか態度がそっけないと
もう俺の事好きじゃないのかな?と不安になります。
彼の行動や言葉に、もっと興味をもって関心を示してあげると、彼氏の不安は
取り除けるでしょうね。



 

彼氏を不安にさせるのも、二人が付き合っていくスパイスになって
愛が深まる事もあるかもしれませんが、余りやり過ぎると、その恋を
失う事にもなりかねません。
余り彼を不安にさせないよう、思いやりを大切にして恋を育ててくださいね。

2015年3月17日

written

by ひろやん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop