現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月22日更新

【1000円程度】東京駅で買える!手土産に持っていくと喜ばれるお菓子8選

4250 views

僕は今東京で1人暮らしをしていて、年末年始に地元に帰省します。その時お土産を買って帰ろうと思うのですが、何を買っていったら喜んでもらえますか?(大学1年生・男性)


年末年始、地元に帰省する人もいることでしょう。
帰省の時の悩みの種の一つが、「お土産をどうするか」。
何を買おうか迷っている人、多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではそんな人のために、手土産に持っていくと喜ばれるお菓子を8種類紹介します。
紹介しているお菓子は、すべて東京駅で買えます。
価格帯も、1000円前後の買いやすいものを選びました。

さらに、東京駅は今年(2014年)、開業100周年を迎えます。
開業100周年を記念して生まれた、東京駅限定品もいくつかピックアップしておきました。
ぜひ、お土産選びの参考にして下さい。

 

1つ目:東京ばな奈





画像出典:東京ばな奈ホームページ

東京のお土産の定番中の定番と言えば、この「東京ばな奈」。
バナナをイメージしたかわいらしい見た目が特徴です。
実際に食べたことのある人もいるのではないでしょうか。

味は複数あり、好きな味を選ぶことができます。
また東京駅では、東京駅100周年を記念した限定パッケージを発売中(数量限定)。
このパッケージでは2種類の味を楽しむことができ、お得です。

価格:1080円(上記限定パッケージの場合。商品により異なります)
東京駅の売り場:東京銘品館中央店(改札内、新幹線中央乗換口の向かい)

 

2つ目:東京ひよ子





画像出典:東京ひよ子ホームページ

「東京ひよ子」もまた、東京のお土産を代表する品の一つです。
今年50周年を迎えました。
かわいらしいひよこの形が特徴です。

東京ひよ子では通信販売もしていますが、お店では限定品もあるのが嬉しいところ。
東京駅でも、期間限定で「東京お芋ひよ子」が登場します(12月8~14日のみ、数量限定)。
これは東京駅の100周年を記念して作られた貴重な品です。
いつも売っているおなじみの味もいいですが、限定品をお土産にするのも喜ばれるのではないでしょうか。

価格:800円(上記限定品の場合。商品により異なります)
東京駅の売り場:東京銘品館中央店(東京ばな奈と同じ場所)

 

3つ目:ねんりん家 バームクーヘン





画像出典:ねんりん家ホームページ

バームクーヘンなら、ねんりん家(や)がおすすめです。
ここの特色は、山のような形の「マウントバーム」があること。
皮がカリカリとしており、とても味わい深いです。
もちろん、通常のバームクーヘン(ストレートバーム)もあります。

味や大きさは複数あるので、好きなものを選ぶことができます。
また、一部店舗では焼きたてや、詰め合わせの用意もあります。
東京駅では、改札内外に計2店舗あり、それぞれ商品ラインナップが異なっています。
普通のマウントバーム、ストレートバームなら改札外のお店。
和風の味付けの商品は改札内のお店と、使い分けましょう。

価格:756円(マウントバーム1本の場合。商品により異なります)
東京駅の売り場:大丸東京店(改札外、八重洲北口隣接の大丸東京店1階)、東京駅店(改札内、八重洲中央口近く)

 

4つ目:日本橋錦豊林 かりんとう





画像出典:日本橋錦豊林ホームページ

日本橋に本店を構える、かりんとうの老舗です。
東京駅には、地下1階の商業施設「グランスタ」の完成と同時に進出。
以来、6年連続でグランスタ内のお菓子類の売上1位を達成しており、大人気です。

ここのかりんとうは少し細身なのが特徴。
変わった味付けのものもあり、飽きることなく楽しめます。
お土産に最適な6種類詰め合わせもあります。
お土産を渡す人がかりんとう好きなら、喜ばれること間違いなしです。

価格:2263円(6種類詰め合わせの場合。商品により異なります)
東京駅の売り場:グランスタ(改札内、地下1階「銀の鈴」の近く)

 

5つ目:東京カンパネラ ショコラ





画像出典:東京カンパネラホームページ

東京の洋菓子のお土産の代表格が、「東京カンパネラ」です。
中でも、チョコレート風味の3層構造クッキー「ショコラ」はその食感がやみつきになります。
ティータイムに楽しみたい一品です。

店舗は主要駅のほか、羽田・成田の両空港に展開。
外国人にも人気があることをうかがわせます。
東京駅では、改札内外に4店舗もあり、お近くのお店で買えます。

価格:618円(5個入り1箱の場合。商品により異なります)
東京駅の売り場:東京駅銘品館南口店(改札内、新幹線南乗換口の目の前)ほか計4店舗

 

6つ目:帝国ホテル リーフパイ&クッキー





画像出典:帝国ホテルホームページ

東京を代表する最高級ホテル、帝国ホテル。
帝国ホテルではオリジナルのスイーツを作っており、ホテル内のほか東京駅でも売っています。
一流ホテルの味を気軽に楽しむことができ、お土産にも最適です。

様々な商品がありますが、定番はクッキーです。
現在は、東京駅100周年を記念した金色パッケージの「リーフパイ&クッキー」を限定発売中。
パッケージは思わずとっておきたくなるデザインです。

価格:2160円
東京駅の売り場:セントラルストリート(改札内)

 

7つ目:ハナシュンプウ 東京ブリュレかすてら





画像出典:ハナシュンプウホームページ

東京駅構内にのみお店を出しているカステラ店です。
従来のカステラの概念を打ち破る商品を次々と発売。
テレビや雑誌にもよく取り上げられており、注目度急上昇中です。

そんなハナシュンプウの新作が、「東京ブリュレかすてら」。
表面がキャラメリゼされており、新鮮な味わいです。
東京駅100周年を記念したパッケージに入っています。

価格:1080円
東京駅の売り場:エキュート東京(改札内)

 

8つ目:Marche du Chocolat ミルフィーユトレイン





出典:えんたべ

チョコレートでおなじみのメリーが展開しているお店で、東京駅のみのブランドショップです。
通常のメリーの商品とは異なるラインナップとなっています。

そんなこのお店でも、東京駅100周年を記念した商品を用意。
中でも「ミルフィーユトレイン」は見た目がユニークです。
ミルフィーユを8両編成の電車に見立てました。
サクッとした食感で、甘いもの好きの人に渡すお土産には好適品です。

価格:1080円
東京駅の売り場:グランスタ(改札内、丸の内地下中央口の近く)

 

東京駅で買えるお菓子を8種類紹介しました。
参考になりましたでしょうか。
ぜひ、帰省の際は東京駅でお菓子を買って、手土産にして下さい。
では、素敵な年末年始を。

 

 

2014年12月22日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop