現在17274個の困ったを解決できます!

2016月4月30日更新

就活生は注意!女性のオフィスカジュアルで失敗しがちな5つのポイント

23588 views

もうすぐ就活です。「オフィスカジュアルでお越しください」と言われることがあるそうですが、どんな格好をして行けば問題ないのでしょうか。(大学3年生・女性)


オフィスカジュアル
©Luxt Design


「オフィスカジュアル」とは、スーツほどきっちりしないまでも、仕事をするにふさわしい服をさします。オフィスカジュアルは、会社の雰囲気、社員の年齢層、業種、職種によって違ってきます。


例をあげると、私は保育士をしておりましたが、子どもと接する時はジャージを着用し、同じ保育士でも保護者との対面相談が主となる仕事をしたときは、ジャージでは失礼なので普段着よりはきちんとした服を着用していました。


このように、TPOに合わせた服装をオフィスカジュアルと呼びます。ですが、一歩間違えるとTPOのわきまえられない人、と思われてしまいがちなのがこのオフィスカジュアル。


具体的にどのように気をつけなければならないのかご紹介します。





1・服装のラフさの程度



ラフさの注意点
©Joel Devereux (改変 gatag.net)


・派手な色
・キャミソール、チューブトップ、ノースリーブ
・襟のついていないシャツ、Tシャツ、パーカー、ハイゲージニット(網目の大きいニット)
・ミニスカート、短パン、ジーンズ、カーゴパンツ
・トレンカ、レギンス、柄や網やラメのタイツ、素足
・サンダル、スニーカー、ブーツ、高級ブランドの靴や鞄
・派手なネイル、大きすぎるピアスやイヤリング


これらのアイテムがあげられます。


しかし、業種や職種によって違いはあるので、上記の全てが一概にNGと言うわけではありませんが、過度の露出や派手さには注意が必要です。





2・オフィスカジュアルのNGポイント



オフィスカジュアル事態の定義はないので、ポイントを押さえてことが大切だと思われます。


カジュアルすぎる、仕事中に着くずれしてしまう、露出が多い、派手なカラーリング、全体的に清潔感がない等がNGポイントとしてあげられます。


特に、清潔感がない服装は、どの仕事でもよくないでしょう。


ラフさのなかにも、きっちりとした服装で清潔感を出すことが大切です。





3・迷った時はファション雑誌を参考に



雑誌では、よくオフィスカジュアルの特集が見られます。年代別、体系別等のほか、何種類かのアイテムを組み合わせることによって違った印象の服装が出来る方法等が掲載されています。


それらの雑誌を参考に研究することも大切に思われます。





4・適度なカジュアル感



適度なカジュアル感
©YangChen(TW)


体のラインを自然に出して、適度なカジュアル感を出すと良いでしょう。


スカートやパンツの色は抑え気味にし、動きやすいものが適しています。パンツなら、ストレッチパンツ、ワイドパンツ、クロップパンツ等が動きやすく、着用しやすいアイテムかもしれませんね。


露出を感じやすいパーツとして、腕、背中、胸元、足があげられます。それらのパーツを出しすぎないように注意しましょう。


襟元が気になるようでしたら、カーデガンを羽織って露出を押さえる方法等もあります。






5・適したカラー



カラーはなるべく薄目がよく、カラーや柄が強く感じられるときは、ボトムスをシックに抑えると良いでしょう。また、薄手の物を上に一枚羽織るなどの工夫をすると良いかもしれませんね。


白をベースに清潔感を出すことが基本に思われます。






いかがでしたか?



カジュアルさの度合いが職場によって違うのでなかなか難しいですが、先輩の服装をよく見て参考にすると良いのかもしれませんね。


また、多少崩れていても清潔感が感じられれば、印象もそれほど悪くはならないでしょう。


今回の記事は参考になりましたか。色々試してみて、自分らしさがでるオフィスカジュアルの達人になりたいですね。


2016年4月30日

written

by rurumama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop