現在17272個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

猫が帰ってこない!迷子猫のために真っ先にしたい5つのこと

201 views

猫を飼っているのですが、迷子になってしまって帰ってきません。どうしたらいいのでしょうか?まず何をすべきなのか教えてください。(大学1年生・女性)


 

飼っている猫が迷子になっちゃった!

というととっても焦ると思います。

帰ってくるまで安心できませんよね。

迷子になったっていう時にやっておきたいことを5つ紹介します。

迷子になっている猫

 

・保健所や警察への問い合わせ



意外と保護されていることもあるかもしれません。

事故に遭ってしまい、動けなくなってしまった場合には保護されていることもあります。

保健所だけではなく、警察に届ける人もいるので管轄の警察署や保健所への問い合わせを真っ先に行ってみてください。

意外と早くに見つけることができるかもしれませんよ。

 

・近所の人に聞く



これもとっても大事。

あまり付き合いのない人であれば、聞きにくいかもしれません。

でも大事な家族のことなので思い切って聞いてみたほうがいいですね。

もしくは近所付き合いを頻繁に行っている人に聞いて、他の人に広めてもらうっていうのも1つの手段です。

その際には写真があったら持っていきましょう。

特徴を伝えておくことも忘れずに。

 

・迷子猫の掲示板のチェック



今はインターネットでも情報を集めることができる時代です。

迷子猫の情報を掲示しているところがあるので、まずはチェック。

もしかしたらウチの子かも?と思う情報を入手できることもあります。

情報がなかった場合には自分で書き込みをしてみることも忘れずに。

書き込みをしたらマメに情報をチェックすることも忘れてはいけません。

 

・ポスターの作成



 

ちょっと大変かもしれませんが、ポスターを作ってみるのも効果的。

ただし、どこにでも貼っていいわけではありません。

許可を取って貼らせてもらうなどの配慮も忘れずに行いましょう。

自治会があって入っているのであれば、許可を取って掲示板に貼らせてもらうことも大切ですよ。

チラシを作ってポストインさせてもらうという方法もありますが、個人情報が漏えいをすることもあるので、慎重にならなければいけません。

迷子猫を探している女性

・ICチップを埋め込んでいる場合にはGPSでの確認



もしもICチップを埋め込んでいるのであれば、インターネットでGPSを使って位置を確認しましょう。

ICチップを埋め込んでいる場合のみ対応をすることができますし、埋め込んでいる場合にはまずこの方法を最優先で行うと良いです。

首輪などと異なり、体の中に入れておくものなので紛失をする可能性も低いです。

正しい位置が分かるようになっていれば、その位置を確認して見つけることができます。

体への負担も少ない、ということがあるので埋め込む人も増加をしているのですが、どこの動物病院でも対応をしているわけではないので、難しい点でもあります。

 

迷子になった猫

いかがでしょうか?

基本的なことではありますが、情報を集めることってすごく大事なんです。

大事な家族だからこそ探さなければいけないし、帰ってこないと気になりますよね。

早く見つけることができるように、多くの情報を収集すると良いです。

そうすることによって小さな情報でも解決の糸口にもなるんです。

小さな情報も大きな情報への一歩なのですよ。

2014年12月21日

written

by ななまるね�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop