現在17272個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

どうしても1週間で痩せたい人向けの即席ダイエット法

8493 views

本当にどうしても一週間で痩せたいんですけど、どうすればいいのでしょうか?(大学3年・女性)


急激に痩せるのは体に良くない。

わかっていても、急な同窓会、結婚式、水着で海など、どうしても短期間で痩せたい状況に陥ることはあるものです。

しかし「とにかく食べなければいいんだ!」と安易に断食して、顔はげっそり、肌はガサガサ、髪はパサパサでは意味がありません。

ここでは、どうしても1週間で痩せたいあなたのために、即効性のある即席ダイエット法を5種類ご紹介します。

ダイエット

炭水化物を野菜に替える



炭水化物は大事な栄養ですが、体の中で水を蓄える性質を持っています。

水を蓄えすぎるというのは、つまりむくむということ。

一週間、この炭水化物を少し控えてみましょう。

甘いものはもちろんNG。

食事も、ツナサンドをツナサラダにしてみたり、バンズがレタスになっているバーガーを選んでみたりと工夫してください。

そうするとまず、3日ほどでむくみがスッキリします。

厳密には脂肪が減ったわけではないですが、間違いなくサイズダウンしていますよ。

続けていくうちに脂肪そのものも落ちていきます。

 

 1日2食を置き換えドリンクにする



きれいに痩せるためには、カロリーを控えつつ栄養もしっかりとらねばなりません。

その点で置き換えドリンクはうってつけのアイテムでしょう。
カロリーが低い上に各種ビタミン、タンパク質が入っているので、やつれず、きれいに痩せられます。

昔は値段が高く美味しくない、というイメージでしたが、最近はマンゴーやピーチ等、味のバリエーションも増え、リーズナブルなのもうれしいですね。

ドリンクタイプだけではなく、雑炊やクッキータイプもあるので、好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

 

 18時以降食べない



モデルや歌手もこの方法で何人もきれいに痩せたという、信頼と即効性のあるダイエットです。

そもそも【寝る前に食べてはいけない】とよく言われるのは、眠ることで消化しきれなかった食べ物が脂肪になりやすいから。

18時以降食べなければ、いつも小腹がすいたようなクリーンな状態で寝ることになります。

そうすると消化器官もよく休まって元気になり、余分な老廃物や脂肪がたまりづらくなるので、早く痩せることができるのです。

 

1日5食食べる



この方法をとるときは、まず一日の食事を6つに分け、そのうちの5回分を食べるようにしましょう。

この時点で日頃より0、5食減らせています。

これだけでは一週間で効果が出にくいように思うかもしれませんが、続けてみてください。

ちょこちょこ食べることにより血糖値が乱高下しにくくなるので、【おなかがすいた】と思うことが少なくなるのです。

多くの人が、一日5回食べるつもりが、気がつくと食べるのを忘れていたり、【まだ食べなくてもいいかな】と、回数を減らしたりするようになります。

いつのまにかさほど苦しくなく、以前より食べる量が大幅に減っていることでしょう。

 

 脂肪燃焼野菜スープダイエット



食べれば食べるほど脂肪が燃焼する!という評判の野菜スープを使ったダイエットです。

材料は玉ねぎ、キャベツ、セロリ、ピーマン(パプリカでも可)、ホールトマト缶、チキンコンソメ、水。

切って鍋に入れてただ煮込むだけ、という簡単さです。

一週間、このスープであれば、どれだけ食べても構いません。食べるほど脂肪が燃えるのです。

このスープだけで過ごすので、3日目まではとてもつらいとの評判ですが、そんな時はカレー粉や、ガーリックパウダーなど、脂と糖分を避けた材料で、風味を変えて乗り切りましょう。

 

ビタミンと繊維たっぷりのスープなので、1週間後には体がすっきりとクリーンに、スリムになっているでしょう。

 

いかがでしたか?

即効で痩せなければいけないあなたのために、なるべく健康を損なわない即席ダイエットを集めてみました。

目標達成後も、無理のない程度にご紹介した方法を続ければ、急なイベントにも慌てず対応できるようになります。

がんばってくださいね。

2015年7月8日

written

by 橘 あやめ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop