現在17274個の困ったを解決できます!

2016月3月14日更新

まだカラコンに頼ってるの?裸眼メイクでパッチリデカ目になる5つのテクニック

48326 views



カラコンのできないバイト中にできるデカ目テクニックを教えてください!(大学2年生・女性)



カラコンなしでデカ目






最近のトレンドは、透明感のあるナチュラルメイク。


二重テープ、つけまつげ、まつげエクステ、カラコンなんてもってのほか!


そんなものがなくてもできるナチュカワなデカ目メイクを紹介します。




黒目を大きく見せる!


黒目を大きく見せるには、アイラインを引くとき 黒目の上だけ少し太めに引くこと!


目尻は、タレ目っぽくラインを流します。


このとき、黒のアイラインでは無く、茶色のリキッドタイプを使用するとクッキリだけどナチュラルな仕上がりになります。




目頭切開メイクで目を印象的に!


目頭を延長するように、先ほどの茶色のアイラインを0.5㎜ほど描き足します。


すると、目ヂカラ1.5倍なだけではなく鼻筋も通り、美人メイクに!




アイシャドウだけを使う!


もっとナチュラルに目を大きく見せるには、アイシャドウだけを使うこと!


最近流行りの病弱メイク、ドールメイクもこれだけで出来てしまいます。


基本の茶系アイシャドウ


まずは、ラメが少し入っている薄茶色をベースにします。次に中間色をまぶたに。


ここまでは、いつものアイシャドウを塗る時と一緒です。


最後は、一番濃い色をまつ毛にそって塗っていきます。


ポイントは、黒目が山になるよう厚めに乗せること!


後は、綿棒で馴染ませて ぼかしていきます。


タレ目ラインは、目尻3分の1と言われていますが、それよりももっと少ない範囲でOK!


中間色の茶色を、目尻に少し乗せるくらいが丁度いいです。


これだけでも、カラコン要らずのデカ目になれます。


涙袋にも一工夫


涙袋には、まず、明るいオレンジやピンクのシャドウを薄く乗せましょう。


その後、黒目の下だけ 同じシャドウをたっぷり濃いめに乗せます。


すると、縦のラインが強調され、黒目が大きく見えます。


あえて黒目の下だけ赤色のシャドウを入れると、印象あるドールメイクになります。


また、そういった オレンジ、ピンク、赤などの暖色系をワンポイントで入れると、色素の薄い色白に見えます。


最近流行りの病弱メイクですね。




マスカラでよりデカ目に




マスカラでデカ目






もちろん、マスカラ無しでもシャドウだけでキレイに仕上がります。


これをより印象的にするには、ビューラーでまつげをあげて、それをマスカラでキープが基本。


マスカラは、一度全体に塗った後、黒目の上だけ重ねづけします。


繊維が入っているタイプなら、しっかり繊維をまつげに絡ませます。


このとき、マスカラも茶系を使うこと!


漆黒のマスカラを思いっきり重ねづけすると、まつげだけが浮いて見えてしまいます。





まつげパーマをする!


エクステやつけまつげだと、やはり自分の毛ではないので見ていて違和感があるものです。


まつげは、黒目を大きくみせるためにも重要なポイント。


逆さまつげで、ビューラーでは上に上がらないという女性のみなさんにお勧めなのが、まつげパーマ。


ちなみに、わたしもまつげパーマをしています。メンテナンスは月に一度で十分。


すっぴんでも、少しメイクをしているような感じになり、お泊まりデートにも最適です。


パーマも、好きな形を選べますので、タレ目や切れ長など自由自在です。


黒目の上を強めに強調してパーマをかけてもらうことも出来ます。






いかがでしたでしょうか。


カラコン無しでも、実は少し工夫をするだけでデカ目になれてしまうのです。


彼の前ですっぴんになった時の落差が少ないのも、良いですよね。


基本的に、メイクは相手と1m離れたところから見てキレイだと思われるのがベストだそうです。


みなさんも、色々なデカ目メイクを試してみて下さいね。

2016年3月14日

written

by あめ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop