現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月31日更新

トレンドの「ケーブルニット」すっきり着こなし術

1242 views

 ケーブルニットがすっきり見える着こなしを教えてください!(大学2年生・女性)


例年トレンドアイテムとして、秋冬には必須アイテムでもある、ケーブルニット。

「ケーブルニット」は、生地感と編みが厚く、防寒性にも優れているファッションアイテムです。

ローゲージニットや、フィッシャーマンセーター、ガンジーセーターなど。

歴史や文化が違いますが、デザイン的には似ているクラシックなアイテムとして、昔から改良を重ね続けているアイテムです。

そんな、魅力ある特徴とは裏腹に、ゆったりとしたシルエットがコーデを重く見せたり、他のアイテムと組み合わせるときには着膨れしたりして見えることもあります。

今回は、そんな「ケーブルニット」スタイルにおいて、どんなスタイリングをする事で、重く見えずすっきり見えるのか、スタイルを見ていきながら是非コーデの参考にして頂ければと思います。

 

ケーブルニット×インシャツ





出典:Amazon

編みの薄い、ローゲージニットにおいては、シャツなどと組み合わせることがありますが、このケーブルニットにおいても、シャツなど軽い素材を、ニットインする事で着膨れせずに軽く見える効果はあります。

ポイントは、”シャツの素材・柔らかさ”。

しっかりとした生地が厚めのシャツを下にインして重ね着をするというよりは、柔らかい素材で裾が波を打つ様な、軽やかさがあるアイテムをチョイスするとより効果的で、フェミニンな印象さも与えられます。

 

ケーブルニット×シャツワンピ





出典:Amazon

ニットの下に合わせて効果的なアイテムとしてはシャツ意外にも、長袖ワンピなども効果的です。

ポイントは、ニットよりも軽くて薄い素材のアイテムを、首元・袖元・裾から見せること。

ニットをコーデの前面に出すよりは、バランスを調整しながら、素材による重たさを打ち消すような役割もあります。

 

ケーブルニット×ゆったりアウター





出典:Amazon

今年のトレンドの一つに、「ゆったりシルエットアウター」があります。

サイジングが大きいアウターというよりも気持ちに余裕を持ってゆったりと着れるアウターですが、そんなトレンドアイテムとの組み合わせもポイント。

 

より、重たくてゆったりしたアウターをコーデの主軸として前面に出すことで、ケーブルニットもあまり主張せずにうまくコーデの中に納まります。

ケーブルニットを締めるかのように、アウターは暗め色が効果的です。

 

ケーブルニット×ハイウエストベルト





出典:Amazon

今や、ファッションのスタイルアップ、スタイリッシュにすっきりさせるアイテムとしては、代表的なアイテムの一つでもあるオンベルト。

ここでポイントは、大ぶりのベルトではなく、小ぶりのベルトでよりすっきりとさせることです。

また、質感もレザーなどで少し艶・光沢感があるものだと、より女性的で上品にすっきりとした印象になります。

 

 

ケーブルニット×同系色異素材





出典:Amazon

 

ケーブルニットをシンプルに着こなす上で、すっきり感を出すのは、簡単そうで、以外に技がいるもの。

ケーブルニットとボトムが異なる色だと、どうしても重たい生地とシルエットのほうが、前面にでてしまい、どちらかが主張してしまします。

うまく同調をはかるには、上下同系色のアイテムで、かつシックにまとめること。

スラックスなどスタイリッシュなアイテムのほうが、足先にかけて、一直線のシルエットが出ます。

トップだけが重たくなる印象も無く、スタイリッシュに着こなす事ができます。

また、スラックスにセンタープレスなどをつける事で、その効果はよりアップします。

 

 

いかがでしたでしょうか。

昔から伝統あるアイテムなので、着崩すのが中々容易ではありません。

現代の細くて・薄くて・シャープなデザインのアイテムと合わせる事で、より伝統のアイテムが前面に出てしまうという事もありがちです。

 

ポイントは、自分のコーディネートに奥行きをつけること。

パワーがあるアイテムだからこそ、軽さあるものとの面積バランスを調節したりしながら、コーデティネートをつくっていくのが大切です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

2015年3月31日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop