現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

一人暮らしの節約術!生活費編

1406 views

 大学へ入学したのはいいのですが、交際費などでなにかと出費があり、下宿生としては辛いです…。簡単にできる節約方法はありませんか?(大学1年生・女性)


お金





小さなことからコツコツやりましょう



大学生の一人暮らし。遊びたい盛りのこの時期やっぱり出費が気になりますよね。


そこで今回は生活費を節約するためのコツを紹介します。




1.使ってない家電のコンセントは抜く



家電製品、例えばレンジや炊飯器なんかのコンセントを差しっぱなしにしておくと待機電力と言ってそれだけで少し電気を使っています。少しの間なら大した差にはなりませんが、長い目で見るとかなりばかにならない額になります。日ごろから気を付けたいことですね。




2.LED電球



話題のLED電球ですが、長持ちしたり光が明るい以外にも節約効果もあるのです。最初に購入する価格はLED電球の方が高いのですが、消費電力が少なくて済むためLED電球の方が月々の電気代をグッと抑える事が出来るのです。最初の初期費用を取り返すにはできるだけ早めの購入をお勧めします。




3.洗い物の洗い方



脂っこいものを調理したり食べた食器はギトギトして大量の洗剤を使ってしまいます。そんな時は先に脂っこいものを新聞紙などで油をふき取っておいて、そのあとに洗剤で洗えば洗剤の使用量を減らすことが出来ます。




4.テレビ・パソコン



1で待機電力のお話をしましたが、テレビやパソコンは別扱いです。パソコンは立ち上げる際に多くの電力を使ってしまうので、少しの間使わないくらいならスリープモードにしておいたほうが消費する電力は少ないです。テレビもデータ通信を一からやると電力を必要とするので、コンセントを抜かずリモコンで消すようにしましょう。




5.スマホバッテリー管理アプリ



スマートフォンのバッテリーというと結構すぐなくなってしまいますが、アプリでバッテリーを管理することが出来て、不必要なアプリを自動で閉じてくれます。これだけでバッテリーが10倍近く持つ場合もあるそうです。




6.通信費



パソコンの通信費。毎月結構高いものですが、スマートフォンのデザリング機能を使えばスマホをルーター替わりにすることが出来るので、パソコンの通信費を払わずにネットに接続することが出来ます。




7.エアコンの掃除



エアコンの風の出口やフィルターを掃除するのとしないのでは電気代に大きな差が出来てしまいます。風の通りが悪いとそれだけ多くの風を、長い時間出し続けなければいけないので多くの電力を消費するわけです。こまめに掃除することで効率のいい送風をできるように心かけましょう。




8.ブラケット



着る毛布って言われる商品がありますが、冬場にジャージやスエットの上に被るだけでかなり暖かいです。これに毛布など掛けていれば、ほとんど暖房を使わずに冬場寒くても家でくつろぐことが出来ます。末端が寒い人は厚手の靴下やネックウォーマーなどを併用するとなお効果的です。




9. 冷蔵庫をこまめにチェック



スーパーに行って買い物をしてせっかく自炊しようとしたら、実は家に買ってきた食材がすでにあった。なんてことありませんか?日ごろから冷蔵庫の中を把握しておくことで食材のあるもの・たりないものをちゃんと理解したうえで、上手にお買いものできるようになりましょう。




10.家計簿をつける



お金がすぐ無くなる人に共通して言えることですが、どこで何にお金を使ったか覚えていない人が多いです。直接的な関係はないと思ってしまうかもしれませんが、自分が何にどのくらいお金を使っているかが分かるだけでも出費を抑える事につながります。

2014年6月12日

written

by masa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop