現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月13日更新

体型のお悩み別!春のトレンド♡花柄コーデ

1602 views

この春流行のアイテムで、説くにおすすめがあれば教えてください!(大学3年生・女性)


春物のお洋服を本格的にお探し中の皆さん!

ファッション雑誌でも目にする今年のトレンドキーワードの一つが“花柄”

まさに春らしくとっても可愛いプリントですよね。

 

しかし柄物アイテムこそ要注意!

好き放題やたらに取り入れてしまうと、

スタイルが悪く見えたりなぜか幼稚に見えてしまったりといらぬ失敗を招く恐れが。

そこで今回は女性ならほとんどの人が持っているであろうコンプレックス別に

正しいフラワーモチーフの取り入れ方をお教えします。

身長が低い小柄さん



身長の低い人はなんといっても全体的に幼くチープに見えてしまいがちなのが難点。

小柄な人が着る花柄のトップスは下手をすると子供っぽくなってしまいます。

what's answer?



回避するには花柄を下半身にもってくること!



(ハニーズ コルザ)Honeys COLZA 総柄タイトスカート クロ花柄 S
選ぶポイントは…

①パンツはバギータイプ、スカートならタイトなもの

②ブルーやブラックなどベースの色がダークなもの

小柄さんは身長が低いがゆえ足の長さも人より短く細い。

そのためなるべく足が長く見え、シルエットもわかりにくいバギーパンツがおすすめ。

 

スカートはもちろん広がりのあるフレアでは甘くラブリーになりすぎてしまうので、大人っぽいタイトスカートで取り入れるのがベスト!

身長が高い大柄さん



身長が大きい人はその高さから男性っぽく見えたり時に威圧感を感じられてしまうことが。

そこで重要なのが花柄のパターン選びとアイテムの配置。

間違ったセレクトはより存在感を高めてしまい目立ちすぎてしまいます。

what's answer?



取り入れるならシューズ&バッグといった小物でフラワーモチーフをプラス。



ハンドバッグ バッグ かばん 花柄

選ぶポイントは…

①バッグならショルダータイプかハンドバッグ

②丸みのあるフォルムのもの

 

大柄さんはとにかく上の方に視線を集めないようにすることが大切。

なるべく下の方に注目してもらうよう、中でも腰の位置にくるショルダーやハンドルの短いバッグがバランス良し。

その点でも靴は足元に目線が行くのでアイテムとして最適!

つま先の丸いフラットシューズなどが優しい雰囲気でおすすめです。

細くて華奢なガリ子さん



胸が小さい…なで肩…などなど身体つきが華奢な人はボディラインにメリハリがないのがお悩み。

どちらかと言うと柄物を敬遠していたり地味な色選びに走っていませんか?

 what's answer?



ずばり!思い切ってワンピースやトップスで大きく取り入れるのが一番。



シフォン 花柄 サロペット オールインワン オーバーオール ロンパース サルエル つなぎ

選ぶポイントは…

①明るい色使いであること

②シルエットがゆるくボリューム感のあるもの

 

とにかく貧相に見えないようにするのがポイントのガリ子さん。

目に飛び込んでくるような鮮やかな色や明度の高い白でその体型をカバーしましょう。

素材もふんわりとボリュームが出るシフォンがおすすめ。

流行のスウェットトップスも身体のラインがわかりにくく少し大きく見えるので◎

ふくよかなポッチャリさん



ポッチャリさんは言わずとも太って見えることに抵抗感あり。

そもそも花柄なんて目立つし無理!と怖がっている人もいることでしょう。

what's answer?



そんなあなたはアクセサリーやヘアバンドでさりげなく見せることで解決!



カメリア フラワーチェーン

 



BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BYSF フラワーミックス テープチェーンネックレス

選ぶポイントは…

①小振りなデザインのもの

②柔らかいカラートーンのもの

 

デザイン選びのカギは「スッキリ」

ラインの細い繊細なヘッドアクセサリーを使いヘアスタイルもまとめてスッキリさせるのがgood。

またいやらしくない程度に肌を見せるのがポッチャリさん着痩せテクの一つ。

首元が程よくあいたトップスにフラワーモチーフのネックレスを合わせるとトレンド感もさらに高まりますね。

 

女性の悩みはいくつになっても尽きないものです。

それでもオシャレを楽しみたいのはみんな一緒!

トレンドのフラワーモチーフ、是非たくさんコーディネートしてみて下さい♪

 
=================


ライター:IZUMI YANAGIHARA(パーソナルスタイリスト)


文化服装学院スタイリスト科卒業。
レディースの洋服から小物まで、インポートブランド一筋で接客業に携わる。
長い販売経験を経てファッションに悩む人達に


もっとパーソナルなスタイリングを提案をしたいと発起、


for*styleファッションビジネススクールにて


パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事後、独立。


20代から60代まで幅広い年齢層の顧客を持つ“人好きのファッション好き”。
毎日が楽しくなる、オシャレに目覚める人が増えればと日々奮闘中。

2015年4月13日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop