現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月24日更新

腹筋とは無関係!?くびれを作るエクササイズ3選

243 views

しなやかにカーブしたウエストのくびれを目指したいです!オススメのエクササイズを教えて下さい。(大学2年生・女性)



Fotolia_45467718_Subscription_Monthly_M


水着やピタッとした服を着る機会が多い夏は、ウエストのラインが気になりますよね。


男性にとっても「細くてずん胴体型より、少しボリュームがあってくびれてる女の子のほうが魅力的!」なんだとか。


そこで今回は、8の字を描くだけな、簡単エクササイズをご紹介します。


やれば、誰もが憧れる引き締まったウエストが手に入っちゃうはず!









立ったまま8の字の描くエクササイズ



Fotolia_66363302_Subscription_Monthly_M


身体のパーツを8の字を描くように動かす「オチョダイエット」の、基本の動きとなるエクササイズ。


身体の中心となる軸を意識しながらやることが、効果を出すポイントです!









やり方



基本姿勢は、足は肩幅程度に開き、頭頂部を一本の糸で上に引っぱられているイメージでまっすぐに立ちます。


お尻とヘソに下に力を入れて。


1、上体をキープしやすいように肩に手をあて、腰骨の出っ張りを突き出すイメージで、腰骨を左斜め前に動かします。


2、肩と足の位置はそのままで、突き出した腰骨で弧を描くようにして、腰を左斜め後ろへ動かす。


3、8の字を描くように、腰を少しひねりながら反対側へ体重を移動させ、右斜め前に突き出します。


4、2と同様に弧を描くイメージで、右斜め後ろへ腰を移動させる。









足のステップを使ったエクササイズ



足のステップで8の字を描くエクササイズは大きな動きになるので、ウエストだけでなく全身のシェイプアップに効果アリなんです!










やり方



基本姿勢は、かかとをそろえて真っ直ぐ立ちます。


すべりをよくするために靴下をはいて、フローリングで行いましょう。


1、上体は前を向いたまま、腰から下をひねって左足を前にすべらします。


2、上体は動かさずに、前に出した左足にそろえるように、右足をスライドさせる。


3、左足を軸にして、足を出していた方向とは反対側に下半身をひねります。


4、1と同様、足を床から離さずすべらせるように、そのまま右足を前に出します。


5、上体はキープして、左足をすべらせて前に出した右足にそろえるように持ってくる。


6、3と同様に腰から下をひねります。この左右の移動を繰り返して。


前へ出す、そろえる、向きを変える、の3ステップをなめらかに行うことが重要!










座って行うエクササイズ



Fotolia_81228919_Subscription_Monthly_M


上半身全体を使って8の字運動をするので、3つの中では一番ハードなエクササイズ。


お腹まわりから背中まで効果大です!









やり方



基本姿勢は、少し浅めに椅子に腰かけ、足は肩幅に開きます。


1、みぞおちを突き出すイメージで胸を左斜め前へ。


実際に手を当てるとやりやすいですよ。


2、みぞおちを意識したまま、弧を描くように右斜め前へ上半身を動かします。


3、みじおちを押し込んで凹ますイメージで、上体を左斜め後ろへ移動させる。


4、猫背の状態から、みぞおちを押し込んだまま、反対側へ上体を移動させます。




いかがでしたか?


ウエストがくびれているだけで、体のラインにメリハリが出て、同じ体型でもぐっとスタイルが見えるものです。


ぜひ、今日からエクササイズに挑戦してみて下さいね!


2015年9月24日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop