現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

お手軽で簡単!毎日続けられるストレッチの方法5選!

270 views

毎日の日課として、ストレッチをしようと思っています。お手軽で簡単な方法を教えて下さい!(大学3年生・女性)

 


脚や腕を出す季節がやってきましたね!

「冬の間にたるんでしまった身体を引き締めなきゃ...。」と考えてる女性の皆さんに朗報です。

実は、毎日続けられるぐらいお手軽で簡単なストレッチをするだけで、美ボディになれちゃうんです♡

そこで今回はオススメの方法を5つ厳選してご紹介します。

 

足首のむくみを解消するストレッチ



足にプリメーラの花置きフットケアをイメージ

脂肪がつきにくいですが、むくみやすい足首は、リンパの流れをよくすることで即解消できちゃうんです。

お風呂上りや寝る前にやるのがより効果的でオススメ!

 

やり方



1、背筋をのばし正座をしたら、つま先をひざの位置に合わせて左ひざを立てます。

2、両手を出来るだけ前に伸ばしながら、胸でひざを押しアキレス腱を伸ばして30秒キープします。

このとき、かかとは床につけたままに。1の姿勢に戻し逆脚も同様に行いましょう。

 

太ももの内側に効くストレッチ



太ももを測る女性

普段あまり使わない内ももの筋肉を動かして脂肪を燃焼すれば、すき間のあるほっそり太ももになれますよ。

 

やり方



1、布団などやわらかい場所で、体の側面をしっかり床につけて横になります。

左は頭の下、右手は床につけて下さい。

2、上半身は動かさず、ひざが90度になるよう右脚を前に出します。

左のかかとは3cm後ろに引き、足首を直角に曲げましょう。

3、左脚を出来るだけ高く上げて内ももがぷるぷるするのを感じながら20秒キープします。

これを3セットし、反対も同様に行って下さい。

 

バスト周辺の筋肉をほぐすストレッチ



ハートを持った水着の女性の胸元

バストを支えている周辺の筋肉をストレッチすることで、緊張をほぐし伸縮をよくします。

 

やり方



1、肩が体より前に出ないように腕の付け根を手でおさえ、後ろへ回します。

2、左右10回ずつ行ったら、最後に両腕を同時に回しましょう。

 

お腹まわりをゆるめるストレッチ



おなかを触る女性

 

お腹まわりの筋肉が固まると、お腹痩せが出来ないだけでなく、腰痛の原因にもなるんです。

ひねる動作で、おなかまわりをのばしましょう。

 

やり方



1、脚は骨盤の幅に開き、手は腰に添えて、まっすぐに立ちます。

正面を向いて、無理な力を入れずにすっと立つのがポイント。

2、息を吐きながら3秒かけて上体をひねり、お腹まわりをのばします。

ひねりきった状態で3秒間キープしましょう。

3、上体を正面に戻したら、逆サイドも同じようにひねります。

右→戻す→左→戻す→右→戻す→左と各2回ずつ、お腹まわりをのばしましょう。

 

内臓を刺激するストレッチ



スポーツをする女性

簡単にできるヨガポーズを取り入れたストレッチで、内臓を刺激しましょう。

消化機能が活発になり、ダイエット効果も◎。

 

やり方



1、膝を曲げて座り、右側にひざを倒します。

2、右足だけ残し、左足を背後に伸ばし骨盤を左右まっすぐに保ちます。

3、左足先を左腕で支え、右手を頭上から回して曲げて左手をつかみ腰や背筋を伸ばします。

 

 

いかがでしたか?

これらのストレッチで、締まるところをしっかり引き締めた美ボディを手に入れちゃいましょう。

メリハリのあるボディなら、春夏服も自信を持って着こなせるはず♡

2015年4月29日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop