現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

【女子のお悩み】冷え性の原因と対策法まとめ

81 views

冷え性に毎年悩まされています。オススメの対策法を教えて下さい!(大学3年生・女性)


 

女性の身体は冷えやすいもの。

実際に、女性の半数以上が冷えがつらいと感じているんです。

男性と比べると筋肉量が少なく、月経によって血液が滞りやすいことも関係しています。

もし、「だるい」「疲れた」と日々感じる様になったら、それは冷えのサイン。

そこで今回は、冷え性の原因と対策法をご紹介します。

 

なぜ体が冷えるのか??



マフラーと手袋をした女性

 

ずばり答えは、熱を作る→運ぶ体のシステムにトラブルが生じるから。

冷えると血めぐりが悪くなり、身体の活動に必要な酸素や栄養がゆきわたらずにだるさを感じるようになります。

肌荒れや肩凝りなども、体が冷えて血めぐりが悪くなることが原因です。

私達の身体は食べること、動くことで熱を生み出しています。

食事をすると、胃腸で消化・吸収されたのち、肝臓で分解される過程で熱が発生します。

こうして作られた熱は血液にのって全身に運ばれていき、体温が保たれているんです。

なので、熱のもととなる食事や運動が不足すると、このシステムにトラブルが生じて体が冷えてしまいます。

 

ストレスによる冷え



あごを乗せる人

 

緊張すると手足が冷たくなることがありますよね。

あれは、交感神経が優位になり、血管が収縮することによって起こるんです。

交感神経とは、緊張して身体がこわばり血管が収縮するもの。

逆に副交感神経は、リラックスして体がゆるみ、血管が広がるもの。

この2つの神経がバランスよく働いていると体温調節がうまくいきます。

しかし、ストレスを受け続けていると交感神経が優位な状態が続き、血めぐりが悪くなって熱が全身に運ばれていかなくなり、末端から冷えていくのです。

 

冷えの対策法



対策法1 バスタイムで身体の芯から温まる



Woman has fun under the shower

 

一日の疲れをとるリラックスタイムを上手に活用して、芯から温まりましょう。

お風呂の最初と最後に足の指先にだけ温かいお湯と冷たい水を交互にかける

「シャワーマッサージ」がオススメ。5~10秒ずつ3セット行いましょう。

 

また、お風呂から出るとき足に冷水をかけるのもGOOD。
血管がキュッと収縮するので、逆に体が温かくなろうと熱を出して温かくなるんです♡

 

対策法2 がんばらない生活で身体を温める



スポーツをする女性

 

完璧主義、がんばり屋さん...悪いことではないけれど、身体にとってはそれがストレスになり、冷えの原因になることもあります。

自律神経の乱れを整えるのに有効なのが深呼吸。

イライラ・モヤモヤしたら深呼吸してリラックスしましょう。

「まぁ、いいか」を口ぐせにするのも大切。

反省することも大事ですが、失敗は誰にでもあるものなので図太くいくのも手。

いつまでも落ちこまないようにしましょう。

 

対策法3 上手な重ね着でしっかり保温





画像出典:SHOPLIST.com

 

体温調節がこまめにできる重ね着がベスト。

冬でも室内と外では 温度が違うので、セーターよりも脱ぎ着しやすいカーデなどで調節を行いましょう。

また、ガードルなど補正下着は血流を悪くするもと。

タイトな服よりもふわっとしたワンピースなど、身体を締め付けないものを選んでください。

 

いかがでしたか?

エアコンなどに頼りすぎない、身体の中から温まる冷え対策を行って、温かく冷え知らずで過ごしましょう♡

2015年3月7日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop