現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月7日更新

頭痛に吐き気…つらい二日酔いの症状に効く食べ物&飲み物

297 views

飲み会の旅に次の日がつらいです。何かいい対策になる食べ物はないでしょうか?(大学2年生・男性)


宴会やパーティの多い時期は二日酔いにも悩まされがちです。
二日酔いにならないように飲んでも、なってしまう事もあります。
吐き気や食欲不振、頭痛などでツラい二日酔い。
そんな時に効く食べ物を紹介します。
二日酔いでも無理なく食べられる食べ物で一気に解消しましょう。

二日酔い対策

二日酔いの原因



お酒を飲むと、アルコールは肝臓で“アセトアルデヒド”という物質に分解されます。
このアセトアルデヒドは酢酸、水、二酸化炭素に分解されてから体外に排出されます。
ただ、ここで飲みすぎると許容範囲を超えてしまい、肝臓が処理できなくなってしまって、アセトアルデヒドが体内に残り、二日酔いになります。
二日酔いを解消するには、肝臓の機能を取り戻す、アルコールを早く体から出してしまう、
そして、水分を補給する事が最大のポイントになります。

 

 

二日酔い効く食べ物



 

グレープフルーツ



グレープフルーツには、フルクトースという果糖が含まれています。
これは、アルコールを分解する手助けをしてくれる成分です。
二日酔いには水分が必要なので、食べると言うよりも100%グレープフルーツジュースを飲むのがおすすめです。

 

しじみのお味噌汁



肝臓に良いとされるアミノ酸がしじみにはたっぷり含まれています。
お味噌は、肝臓でアルコールが脂肪として蓄積されるのを防ぐ働きがあります。
肝臓に良いとされるしじみとお味噌の組み合わせで、お酒に酔って弱った肝臓が元気になる手助けをしてくれるのです。

 

トマトジュース



トマトジュースは二日酔いに良いとされています。
トマトに含まれるリコピンがアセトアルデヒドの代謝を活性化し、更にはクエン酸が、荒れた胃の粘膜を修復します。
又、GABAと言う成分が弱った肝臓を元気にしてくれます。
お酒を飲むときにも血中アルコールもう度が3割も低下するとの事なので、ウコンの代わりにトマトジュースを飲むのも一つの方法です。

 

梅干し



二日酔いで血液が酸性に傾きます。
梅干しは酸性に傾いた血液をアルカリ性に戻してくれる働きがあります。
そして、梅干しには胃腸の粘膜を守る働きもあるので、白湯に梅干しを入れて、つぶして飲むと効果的です。

二日酔い対策



柿にはビタミンCがミカンの2倍も含まれています。
そして、カリウムで利尿作用があります。
更に柿に含まれているタンニンとカタラーゼが、アルコールの分解を手助けする成分です。
干し柿でも同様の効果が得られます。

 

肉うどん



二日酔いに肉?と思う方もいるかもしれませんが、意外と効くのが肉うどんです。
中国では「ヤメカン」と言われる料理の一つです。
ビーフ又はチキンブイヨンを醤油で味付けしたスープに、ヌードル(うどん)と牛肉(または鶏肉、エビなど)、ネギ、ゆで卵が入っている料理です。
これは二日酔いに効く成分が一つのどんぶりに入ったスーパー二日酔い解消フードなわけです。

 

スプライトなどの炭酸飲料



アメリカでは胃もたれしている時にスプライトや7UPを飲めと言います。
炭酸飲料には消化を助ける作用があります。
そして、酵素の働きが促進され、アルコールの代謝スピードが速くなります。

 

スポーツドリンク



二日酔いには体内に水分補給をする必要があります。
スポーツドリンクはお水よりも早く水分補給をしてくれます。
そして、体外に排出してくれるので、スポーツドリンクも二日酔いには重宝します。

二日酔い対策

まとめ



いかがでしたか。ツラいツラい二日酔いに効く食べ物や飲み物でした。
出来れば二日酔いにならないように飲むのが一番ですが、中々そう言うわけにもいかないと思います。
宴会やパーティが続く時は、家に二日酔いに効く食べ物や飲み物を常備して、二日酔いに備える物いいかもしれません。

2015年1月7日

written

by ohgirl


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop