現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月9日更新

間違ったお手入れしてない?肌質がわかるセルフ診断方法

866 views

あなたは自分の肌質を正しく理解できていますか?


あぶらとり紙が手放せないからと言って、自分は脂性肌(オイリー肌)だと思ってさっぱりタイプの化粧品ばかり使っていませんか?


お手入れの仕方が間違っていると肌トラブルを起こしやすくなりますよ。




お肌の水分と油分のバランスや数値はコスメカウンターの美容部員さんにお任せするとして、今回は自宅でも簡単にできる肌質診断方法をご紹介致します。


毎日のスキンケアの参考にしてくださいね。




1.洗顔をする



画像出典 写真AC




メイクをしている場合はクレンジングしてから、普段通りに洗顔してください。




2.そのまま5~10分放置する



画像出典 写真AC


洗顔後、タオルで優しく顔の水分を拭き取ったら、そのまま何も付けずにしばらく放置します。


空気が乾燥しやすい冬は5分、夏は10分程度を目安にしてください。


ついつい化粧水を付けたくなりますが、ちょっとだけ我慢してくださいね。





3.お肌の状態を観察する



画像出典 weheartit




お肌の状態はどんな感じになりましたか?


以下の当てはまる項目をご覧ください。


全体的にカサついたり、つっぱった感じがする



画像出典 weheartit




あなたは乾燥肌です。


乾燥はシミやシワ、敏感肌などすべての肌トラブルの原因にも繋がっています。


そのまま放置していると肌の老化が加速してしまうかもしれませんよ!




まずは洗顔です。


寒い季節はついお湯で洗いたくなりますが、乾燥肌の方は絶対NG!!


お湯での洗顔は、お肌の水分蒸発をしやすく、さらに乾燥を招きます。




水に近いくらいのぬるま湯で洗顔しましょう。


保湿力の高い化粧品を選び、化粧水でしっかりと保湿したら、乳液やクリームを付けます。


特に乾燥が気になる部分は重ね付けをするのがおすすめですよ。




普段のケアで物足りない場合は、ローションパックやパックで水分量をアップさせてあげるといいです。


洗顔料も出来れば洗い上がりがしっとりしたものを使うのがいいですよ。


とにかく保湿重視のスキンケアをしましょう!


頬や目元、口元はカサついたり、つっぱったりするが、Tゾーン(額から鼻筋にかけて)はテカリやベタ付きが気になるなど部分的に状態が違う



画像出典 weheartit




あなたは混合肌です。


混合肌の場合、少し面倒ですが、部分的に別々のケアをしてあげることが大切です。


洗顔は乾燥肌と同じでお湯を使うと乾燥を加速させてしまうので、洗顔の際はぬるま湯を使いましょう。




全体的に化粧水はしっかり付けて保湿します。


テカリや毛穴が気になる場合はTゾーンのみ収れん作用のある化粧水を使ったり、コットンに化粧水を取ってTゾーンのみパッティングして引き締めてあげるのも効果的ですよ。


乳液やクリームは、頬や目元、口元などカサつく部分はしっかり保湿してください。




Tゾーンは乳液、クリームは少量を薄く付けるのがいいです。


この部分だけさっぱりした軽めの乳液、クリームを選ぶのもおすすめですよ!


ベタつくからと言ってTゾーンも化粧水のみで済ませてしまうのはやめましょう。


テカリもそれほど気にならず、頬も特につっぱったりカサついていない



画像出典 weheartit




あなたは普通肌です。


肌トラブルも少なく、理想的なお肌といえます。


しかし、荒れにくいからといってスキンケアをサボっていたり、不規則な生活やホルモンバランスの乱れなどによってもお肌が不安定になることもあります。




普段からしっかりケアをしてきれいなお肌を維持しましょう。


全体的にテカリやベタ付きが気になる



画像出典 weheartit




あなたは脂性肌(オイリー肌)です。


皮脂の分泌が盛んで、毛穴が開いているため、皮脂や汚れが毛穴に詰まりやすい状態で、最もニキビなどの肌トラブルが起きやすい肌質といえます。


洗顔料をしっかり泡立てて、「泡で洗う」を意識してゴシゴシ擦らず、できるだけ優しく洗いましょう。




しっかり泡立てないと肌に負担が掛かるので、泡立てが苦手な場合は洗顔ネットを使用してください。


化粧水で全体的にしっかり保湿した後、軽めのさっぱりした乳液や、クリームなど少量を薄く使うのがおすすめです。


ニキビなど肌トラブルがある場合は部分的にアクネケア美容液やジェルなどでケアしましょう。




毛穴パックやスクラブ入り、ピーリングなどは毎日使用するとお肌を傷める原因になります。


できるだけ週1回のスペシャルケアとして使いましょう。



いかがでしたか?


自分の肌質や正しいケア方法がわかったでしょうか?


自分の肌質を理解した上で、適切なスキンケアをしてあげることは、肌トラブルを防ぐためにもとても大切なことです。



適切なスキンケアをして肌トラブルを改善しましょう。

2015年10月9日

written

by momohana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop