現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

バランスが重要!「軽く見られない」けど「隙がある」ふるまい7選

2114 views

軽く見られないけど隙がある女性って、どんな行動をとってるんですか?(大学3年生・女性)


隙があって軽く見られない

美人なのに、何故かモテない。

メイクもファッションも完璧で、仕事だってミスしない。それなのに、何故かモテない。

そんな人が、あなたの周りに居ませんか?

女性から見れば憧れの完璧さ。

実は、男性からは「隙がない」と敬遠されるマイナス要素なのです。

今回は、モテる女性に必ず備わっている、『軽く見られないけど隙があるふるまい』を7つご紹介します。

 

1.いつも笑顔でいる



そもそも男性のいう「隙がない」は、「近寄りがたいな」という意味です。

どんなにメイクを綺麗にしていても、しかめっ面だと、プライドが高そうだと怖気づかれてしまいます。

笑顔は、心を開いているサイン。

親しみやすい印象を醸し出すことが、良い意味での隙になります。

 

2.できないことは頼ってみる



男性には、本能的にヒーロー願望があります。

小さな男の子って、戦隊ドラマのヒーローが大好きですよね?

いざという時、かっこよく助けたいのが男性なのです。

何もかもを頼るのではなく、できないことを素直に頼るのがポイント。

パソコンに詳しいカレなら、「設定がうまくできないの」と頼ってみましょう。

張り切って助けてくれるはずです。

 

3.ささいな厚意にも感謝をする



手助けをしてもらった、飲物をおごってもらった。

そんなふうに何かを「してもらった」時は、心からのありがとうを伝えましょう。

してくれて当然よ!

なんて態度をしては隙がないどころか、性格の悪い女性だという烙印を押されてしまいます。

「ありがとう」と言葉にすることで、男性は、「してあげて良かった」と満足するのです。

 

4.プラスの感情を言葉にする



例えば、初めてのデート。一般的に、リードを求められるのは男性のほうですよね。

それだけに、男性はプレッシャーを感じて緊張しています。

わたしだって緊張しているよ!

と言いたいのはやまやまですが、ここはやはり、隙をみせてカレを安心させてあげましょう。

「楽しいね」

緊張していて会話が弾まなくても、「楽しいね」。

これだけでいいのです。

 

5.スキンシップで距離を縮める



スキンシップ、といっても、性を連想させるスキンシップは軽く見られてしまいます。

意味もなく膝に手を置いたり、べたべた触るのは逆効果。

良いバランスで隙を作るには、健全なスキンシップであることが大切です。

面白い冗談にウケたら、笑いながら肩を軽く叩いてみる。

ボーリングでストライクが決まったら、積極的にハイタッチしてみる。

「楽しい状況」での自然なスキンシップをすることで、男性からも距離を縮めやすくなります。

 

6.女性らしい仕草を心がける



女性らしい仕草

せかせかと歩いたり、がつがつと物を食べたり、早口でまくしたてる女性。

どんなに美人でも、男性的なイメージを受けませんか?

特に、下ネタに飛びつく女性はいただけません。それこそ、軽く見られて損なだけです。

男性は、守りたいと思える女性を求めています。

いつも何気なくしている仕草を、意識して丁寧にしましょう。

女性らしい仕草は、か弱さという隙を演出します。

 

7.失敗したら素直に認める



一生懸命やったのに、失敗してしまうこと、時にはありますよね。

ほどよく隙のある女性は、失敗した事実を素直に認める謙虚さを持っています。

失敗することは、恥ではありません。

むしろ、失敗した時こそチャンスです。

ミスを挽回しようと頑張っている姿には、「支えてあげたい」と思わせる魅力があるのです。

 

参考にしていただけたでしょうか?

隙というのは、女性らしい優しさや品格の現れなのですね。

ぜひ7つのポイントを振り返って、隙のある女性を目指して下さい。

 

2014年12月23日

written

by marika-castle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop