現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月2日更新

あったかインテリア♡お洒落な「こたつ」のまとめ

1143 views

今年の冬は本当に寒いので、こたつを購入しようと思っています。
お洒落なこたつとかって、あるんでしょうか?(大学2年生・女性)


 

日本人の暮らしに快適「こたつ」



日本人の冬のイメージといったら「こたつ」です。

昔から、この「こたつ」は、家族の大切な憩いの場でもありました。

田舎などでは、家具調こたつ、堀こたつも記憶にある方は多いと思います。

現在は、各自分専用の部屋があって、家族で賑わうリビングには、エアコン、電気カーペットといった形へ変化しつつありますが、冬の主役にはこの「こたつ」は、日本の文化でもあり人気の高い冬の暖房器具として欠かすことはできません。

現代のこたつは、こたつ布団も薄型、スペースを取らないものが主流となってきております。

お部屋のインテリアにオシャレな「こたつ」を求める方も多くなってきました。

 

足の長いテーブル型こたつ



最近の「こたつ」は、とてもオシャレです。

これまでの正方形、長方形の形をそのまま、足の長さがテーブルのように足が高くなったものが人気です。

畳に座布団といったイメージではなく、この場合は椅子に座った形で入れるので、立体型堀こたつ的な感覚ですね。テーブル型の足の長さが調節できる「こたつ」は、インテリアとしてもオシャレです。

足の高さを変えることで出入りしやすさを強調されています。

合せてこたつ布団も薄型でスペースの取らない工夫がされているものが多く、エレガントなイメージでお部屋を飾ってくれます。

家族団らんを楽しむオシャレなテーブルといった感じでしょうか。

テレビをみんなで笑いながら見ているような賑やかなイメージを感じさせてくれます。



画像提供 セシール

 

快適!!机型「こたつ」



また、机型の「こたつ」もオシャレですね。

勉強や趣味、仕事といた机本来の使い方と、そしてこたつの暖かいぬくもりを感じながら快適を求めてできた形だと思います。

よく、子供たちの声で「寒いからここで勉強する」と、自分の机よりもこたつで暖まりながら、勉強する姿が多くありました。冬の季節の定番場面ですね。

自分の机がこたつの機能搭載だったら、何回かそう思った人も多いのではないでしょうか。

まさにあればいいなと理想を形にした「こたつ」の誕生ですね。



画像提供 セシール

 

自分専ミニこたつ



天板が薄型、軽い素材でできた「こたつ」もありますが、最近話題となっているのが、小さい自分専用の「こたつ」です。

約50センチ角正方形といったものがあって、1人のスペースがやっと入れるといった感じです。

でも、狭い1人部屋の方にとっては、このサイズがとても魅力的で人気が高いそうです。

もちろん、専用のこたつ布団もありますが、お気に入りの毛布を使って、こたつの布団として楽しむこともできます。

そして、人気があるリ理由に自分専用といった独占できるスペースが特に気に入った形だといえます。とても使い勝手もいいと好評です。

オシャレな「こたつ」は、私たちに生活の知恵をプラスアルファで教えてくれているようにも感じます。

団らんの場がテーブル式になる。

そして自分の机が「こたつ」になり、暖かい環境で勉強や趣味に没頭できるスペース作りとしても最適です。

そして自分専用の「ミニこたつ」は、狭い部屋に快適サイズなので、可愛くて愛着が湧きますし邪魔にならず暖かい冬をゆったりとくつろげます。

天板付きのもの、そうでないものもあります。用途に合わせて快適な空間がつくれます。



画像提供 Amazon

 

まとめ



冬の季節は、こういった「こたつ」ライフをメインに家族、そして楽しい友達、恋人、そして親しい仲間との楽しい空間を提供してくれるインテリア家具です。

お部屋に合わせた「こたつ」デザインを選びながら、今年の冬も笑顔で暖かい部屋作りを提案してみませんか。

とても快適な部屋になること間違いありません。「こたつ」は素敵な部屋の一部です。

2015年4月2日

written

by anmi1043


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop