現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月24日更新

冬の風邪予防・免疫力アップは睡眠の時間帯が決め手となっていた!

485 views

冬はすぐに風邪をひいてしまいます…
予防対策は何をしたら良いでしょうか?(大学3年生・男性)

 


快適な睡眠は免疫力アップにつながる



十分な睡眠

冬の風邪予防・免疫アップというと、重要になってくるのが「睡眠」です。

寝不足からくる体力の消耗は冬の季節に限らず免疫力を下げる原因になるといわれています。

なぜ睡眠が大切といわれているのでしょうか?

それもただ眠るだけで風邪予防・免疫力がアップするといったことではないそうです。

よい睡眠、そして睡眠を取る時間帯が大きなキーポイントになるといわれています。

 

午後22時~午前2時「ゴールデンタイム」



何時に寝ているのか? 眠りは浅い、深いも関係がも関係があるといわれています。

その時間帯とは? 実は理想的な睡眠お時間は「午後22時から午前2時」といわれています。

では、どうしてこの時間帯が何故いいのでしょうか。それは、人間の細胞を修復、体内の免疫力を回復してくれる時間帯だからです。

つまり、あらゆる細胞がこの時間帯で再生されますので、体力回復、体内の弱ったところの修復が行われるといわれています。

ですから、この時間帯を「ゴールデンタイム」と呼ばれているのです。

この、午後22時から午前2時の時間帯に深い睡眠を得ることができれば、体によい快適な環境が体験できるようになるそうです。

体力の疲労回復から肌の再生ということですので、若返ることも夢ではありません。もちろんダイエットにも影響がひろがります。

そして髪の毛や爪にいたるまでケアがなされ回復してくれるといった夢の改善時間帯といってもいいでしょう。

疲れが癒されることで、翌日にはすっきりした体力でスタートできますので、免疫力をアップさせることができるといわれています。すごいですね!

 

体内時計の時間と睡眠



食事の時間や内容にっても、体内で消化されるまでの時間でかなり違いがでるといいます。

私たちの体内環境の回復、そして栄養素が運ばれて強化してくれる時間帯に睡眠を合わせてみると、不思議と楽になりますね。

体内時計を知ること、合わせえてみることがポイントです。

睡眠は、私たちの体力を休めることに全力で努めますので、回復力をアップさせるには、欠かすことのできないことなのです。

夜の時間帯に寝るという行為を崩してしまうと、なかなか回復するのに時間がかかります。昼間のへんな時間に眠たくなりますので、それを我慢していると、精神的にもイライラしてきます。

よい睡眠を得ることが重要です。夜の午後22時から2時といった時間帯は、体のリズムが決まっていて免疫力のアップにとても重要な役割があることを知っておくと自然とその時間帯を意識することができます。

 

まとめ



人間の肌や細胞、体内、疲労を回復するため、そして栄養素の配置を整える、髪の毛や肌もそうですが、腸の環境を整る時間帯が「午後22時~午前2時」のゴールデンタイムです。

深い睡眠に入ることで免疫力も高くなり充実してきます。

しかし、現代の社会事情では難しい時間帯でもありますが、意識することでその時間帯に深い睡眠を取るようにすることが大切かなと思われます。

一番健康のために必要なことですね。 ストレス社会において、睡眠を取る前に食事やリラックスできる環境、そして良い睡眠を取る工夫が必要です。

 

精神的な回復は、全体的にも大きく影響していくので、快適に冬の免疫力アップするには、睡眠の時間帯ポイントです。

寒い冬を快適な体力で過ごせるようによい免疫力回復に睡眠をたっぷりとりましょう。

2015年6月24日

written

by anmi1043


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop