現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

初海外で女一人旅をするなら知っておくべき10のこと

333 views

初めての海外で一人旅を考えています。知っておくべきことはありますか?(大学2年生 女性)


今年は女一人旅を考えている方、準備は万全ですか?

女性一人旅

海外での女性一人旅は、自分を見つめ直す、良いきっかけとなり、女性をひときわ輝かせます。

なかには、素晴らしい経験をしたり、人生を変える出会いがあることも。

しかし、旅に出ると、日頃の生活からの解放感もあって、ついつい油断が生じがちです。

こうした心のスキが、海外では、取り返しのつかない結果を招きかねません。

旅先では決して油断せず、常に「自分の身は自分で護る」との意識を持って、安全で楽しい旅行を心がけてください。

ここでは、初海外で女一人旅を知っておくべき10のことを紹介します。

 

 

1.現地の法律を守ること



旅行先では、その国の法律に従って行動しなければなりません。

自分では当たり前のことだと思ってしていることが、ある国では軽い犯罪と見られることも。

場合によっては想像もつかないほど重い犯罪になることも。

しかも、女一人旅の場合は友達も誰も周りにいないため、教えてくれません。

ガイドブックで事前に旅行先で気をつけておくべきことを調べておいたり、地元のガイドに直接聞くなどして、旅行中は、旅行先国の法律を守り、風俗や習慣に配慮した行動を常にとるよう心がけましょう。

 

 

2.危険な場所には近づかないこと、夜間の外出は控えること。



安全と思われている国でも、もちろん危険な場所や時間帯があります。

事前に渡航先の犯罪が多発する場所をチェックして、そういう場所には近づかないようにしましょう。

また、夜間の時間帯は様々なトラブルが発生します。

特に女性が夜間に一人で出歩くことは危険です。たとえ安全な場所であっても夜間の自由行動は控えるようにしましょう。

 

 

3.多額の現金、貴重品は持ち歩かないこと。



一般に、日本人観光客はお金持ちで不用心という印象を持たれているようです。

観光スポットでは、日本人をターゲットにしたスリや置き引きも各地で多発しています。

特に女性がひとりでいるとターゲットにされやすいです。

犯罪者に目を付けられないためには、旅行者らしい身なりは避けること、万が一、犯罪に遭遇しても、最小限の被害ですむよう外出時には多額の現金や貴重品は持ち歩かないようにしましょう。

 

 

4.見知らぬ人を安易に信用しないこと。



日本人の女性は外国人から詐欺の格好のターゲットとされています。

若い女性は、旅先で開放的になって、見知らぬ男性の「きみ可愛いね」「このあとどこか行こうよ」などの甘い誘いに安易に乗って、自宅に行ってしまったり、飲食物を簡単に飲んでしまいます。

はめをはずしすぎて思わぬトラブルに巻き込まれてしまします。見知らぬ人から親しげに声をかけられても、安易に信用することは禁物です。

 

 

5.薬物には絶対に手を出さないこと。



特に薬物犯罪については、近年、多くの国が取締りを強化しています。

死刑を含めた厳罰でのぞむ国も珍しくありません。

実際、旅行中に軽い気持ちで薬物に手を出した人、また、知人からの依頼を断りきれず「運び屋」を請け負った人、こうした方々の中には、その後の人生を台無しにするほどの重い刑罰を科せられた例もあります。

自らの安全のためにも、薬物に手を出すことは絶対にやめましょう。

 

 

6、服装に気をつけること



国によって服装は注意する事が大切です。

オーストラリアは短パンでも普通ですが、足の肌を見せているだけで「男性を誘っている」と思われる国もまだまだ存在します。

変な誤解を生まない為にもその国の文化に合った服装をしましょう。また化粧やオシャレなどは国にあわせて適度にすること。あまり派手な化粧は厳禁です。

特に靴は歩きやすいだけでなく、万が一の為にいつでも走れる、逃げられる靴がよいと思います。

 

 

7、余裕と自信を持って対応する



はじめての一人旅となると、右も左も分からずにおどおどしてしまい人が多いです。

しかし、そのようなオドオドした態度が、逆に狙われてしまうきっかけとなります。

どんなときにも、余裕と自信を持って笑顔で対応するようにしましょう。

英語を事前にしっかり勉強して、コミュニケーションを取る勉強をすることも自分に自信を持て、安全を向上できる方法の一つです。

 

 

8、目立ちすぎる行動は控えること



一般的に欧米文化に比べ、イスラム圏などではまだ保守的で封建的な文化が残っています。

イスラム圏では女性は家で守られるべき存在、「一人旅なんて信じられない」とよく言われます。

トラブルの元にならない為にもそうした地域ではあまり目立ちすぎる行動はとらない事。

 

 

9、イエス、ノーと自分の意見をはっきり言うこと。



日本人はあまり自分の意見をはっきりということができません。

特に一人だと相手の人に気を使って、「ノー」と言えずに断りきれないケースもあります。

見知らぬ土地での地元の人との会話を楽しむのもいいですが、色々話しかけてくる人の中には騙し目的の人もいます。

しっかりと自分の目で判断して少しでも怪しいなと思ったら「ノー」とはっきりと言いましょう。

 

 

10、何よりも女子一人旅を楽しむ!



やっぱり海外を楽しむこと!が一番大切です。海外はトラブルも多いし、女子ひとりだとさらに心配が多いと、多くの女性が海外の一人旅に足踏みをしています。

しかし、海外に一人で行くということは、誰にも頼れる人がいない=自分を信じるということにつながります。

トラブルを恐れて、怖がってしまっていてはせっかくの楽しい旅行も台無しです。

上記のことを踏まえながら楽しい旅行を満喫しましょう。

 

 

 

いかがでしたか。

色々と書きましたが、これは基本としてしっかり覚えておいて下さい。

まずは自分の行かれる国についても色々と情報収集されることをお勧めします。

女性の一人旅は自分自身を見つめ、自信を持つためのとても良い機会です。これらのことを意識して、楽しい旅行になることを祈っています。

2015年1月30日

written

by ebi_0120


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop