現在17272個の困ったを解決できます!

2016月12月8日更新

ドキドキを長続きさせる!恋人と良い距離感を保つためのコツ7選

43022 views

恋人との距離感が難しいです。近すぎて過干渉になって、彼氏に「ちょっと鬱陶しい」と言われてしまいました。どうしたらいいでしょう?(大学2年生・女性)


恋人と末長くラブラブでいるために、良い距離感を保つ事は重要なポイント!



近づいたり遠ざかったり、緩急をうまく使いこなして、良い関係を長く続けていきたいですよね。



ここでは恋人と良い距離感を保つための、7つのポイントについて紹介しちゃいます♡




距離








1.束縛しすぎず、相手のプライベートの時間も大切にする



長く付き合いを続けて行く上では、束縛しすぎず、お互いのプライベートも大切にしていく事が重要ポイント!


大好きな相手がどこで誰と何をやっているのか、気になり、束縛してしまいたくなるのは当たり前の事。


ただ束縛しすぎては、お互いに窮屈で居心地の悪い関係になってしまいます。


時には相手に、自由に友達と遊んだり、好きな事をする時間を作ってあげる事が、恋人と良い距離感を保つためのポイントとなります。



一緒に居ない時間が愛しさを育てることを実感してみましょう。




そして誰と遊ぶ、どこへ行く、何時に帰るなど、追求しすぎないようこともポイントです。










2.焼きもちをやきすぎない



好きな相手に焼きもちをやいてしまう、これも好きだからこそ起こってくる仕方のない事実。


ただ、世の中の半分は自分と同性。


相手が異性と話をする度に焼きもちをやいてしまっては、自分も疲れてしまいますし、相手も自分はそんなに信用されていないのかと、がっかりしてしまいます。


相手の事を信じ、無意味な焼きもちを焼きすぎない事は、恋人と良い距離感を保ち、良い人間関係を末永く続けて行くための重要ポイントです。










3.親しき仲にも礼儀あり!マナーは守る!



いくら恋人同士だからとは言え、人間関係を保つ上ではお互いにマナーを守る事は大切な事。


相手の携帯をこっそり見たり、相手の気持ちを気にせずに、相手の嫌がることを言ったり、したり。


これはいくら恋人同士だからとはいえ、人間関係上においてのマナー違反です。


恋人同士であっても相手の気持ちや都合も考え、人間としてのマナーをしっかり守ることで、恋人と良い距離感を保つ事ができ、末永くラブラブでいることができるのです♡









4.連絡は気長に待つ。とれなくても怒らない



相手にだって相手の生活があるもの。


人生にはいろいろありますし、常に恋人のだけを考えていられるわけではありません。


忙しくて電話に出られなかったり、またLINEの返事がなかなか返せなかったりする事だってあります。


相手を信じ、相手の生活も尊重し、相手からの連絡は気長に待ちましょう!


もし連絡がとれなかったりLINEの返事が来なかったりしても、わがままを言ったり、怒ったりしてはダメです!










5.将来の、結婚生活や子どもの話は控える



女性は特に付き合うとすぐに結婚を意識してしまいがち。


ただ、結婚式の話や、将来の子どもの話などは、まだそこまで頭が回らない相手をびっくりさせてしまいます。


しっかりとした仕事につき、安定した収入を得、それから初めて結婚について考えることができる人も多いです。


将来の話で焦りやプレッシャーを相手に与えてしまうよりも、未来がしっかり見えなくても、今の程よい距離関係を楽しみましょう♡









6.わがままはほどほどに!



恋人同士だからとはいえ、わがままになりすぎてしまっては、相手を疲れさせてしまいますし、相手に、自分の事は考えてもらえてないと感じさせてしまいます。


少し甘える程度のほどほどなわがままは、恋人と良い距離を保ちますが、「自分の事が好きなら○○して!」というような、相手を困らせてしまうようなわがままは避けましょう!










7.おごり?割り勘?支払いはバランスよく



どちらか一方が常にお金を出すような関係は、いつもおごっている相手に疑問が生じてきてしまいますし、その相手にお金がない場合は、デートが減ってしまう原因にもなります。


男性のプライド上、多少女性よりも多く支払いをするのはよいですが、女性も積極的に支払いを申し出るようにし、支払いのバランスをとることで、お金の面でもよい距離感を保てるようにしましょう!




いかがでしたか?
恋人同士とは言え、良い人間関係を末永く続けていくにはお互いを思いやり、尊重することと、ちょっとした努力が必要となります。
以上のポイントを意識し、程よい距離感を持つ事で、大好きなあの人と末永くラブラブでいれるようにしましょう♡

2016年12月8日

written

by komota


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop