現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月10日更新

大好きな人にいっぱい抱きついちゃおう♡ハグの驚きの効果7つ

1439 views

最近ハグが心身の健康にいいという話を聞きました。

具体的にはどんな効果があるのでしょうか?(大学1年生・女性)
外国の女の子のハグ


好きな人の腕の中に包まれたり、友人同士での挨拶の意味であったり。


ハグをする、されることによって、私達の心の中は暖かく、ふわふわした気持ちになります。


自分が誰かに守られ愛されていると感じられるだけでなく、実際に身体に触れる動作は、私達の健康にも驚くべき効果があります。


ただギュっとするだけでも、大きな熊に抱かれるようなハグでも、小さな可愛い動物を抱きしめるハグでも、心が暖かくなる行為を大切にする理由はたくさんあるのです。


何故私達がもっとハグをする必要があるのか、これからその効果を見ていきましょう。










いい気持ちになる



ハグというシンプルな行為は、ただ腕で感じるだけではないのです。


私達が誰かを抱きしめるとき、オキシトシン("抱きしめホルモン"とも言われる)が放出され、心が暖かく、ふわふわしたもので包まれます。


この、体内に放出される化学品は、社会的なつながりとも関係があると言われています。


オキシトシンは基本的に、献身、信頼、つながりの感情を推進する神経ペプチドです。


それは、生物学的基盤で他の人々とのつながりを作り上げるものなのです。










血圧が下がる



ハグをしたあと体内に放出されるホルモンによる効果は、幸せな感情だけではありません。






誰かに触れられた時に肌で感じる感覚が、パチニ小体と呼ばれる圧力受容体をアクティブにします。


それにより、血圧を下げる働きのある脳の部分である迷走神経にシグナルを出すのです。










恐怖を軽減する


お父さんにハグする女の子
サイコロジカル・サイエンスで発表された研究結果によると、ハグや人に触れられることにより、死に体する恐怖がかなり下げられるというのです。


ハグをすると、たとえそれがテディベアのような 物体であったとしても、実存的な恐怖を和らげる効果があります。


人との触れ合いはとても強力なメカニズムなので、誰かに触られたのと似たような感覚のタッチであれば、人間とのタッチでなくても、人々の心の中に、自分が存在することの素晴らしさを植え付けてくれます。








心臓にもいい



誰かを抱きしめると心が温まりますが、研究によれば、物理的に心臓そのものによい薬になるのです。


ノースカロライナ大学の実験では、対象となった人のうち、パートナーと全く接触のない人達は心拍数が早くなり1分間に10回でしたが、実験の最中にパートナーとハグが出来た人達は心拍数が1分間に5回となりました。









大人への効果



オハイオ州立大学の研究者によると、ハグやタッチは年を取るほどに大切になります。


"年をとればとるほど、肉体的により弱くなるので、健康のために人とのコンタクトがますます重要になるのです"


研究によれば、特に老齢で孤独の場合はストレスが多くなり、健康によくありません。


誰かをハグすることにより、すぐに親しみを感じるようになり、孤独感が減少するのです。









自然なストレス発散剤


お母さんにハグする男の子
誰かを抱きしめることによって、私達の体内に作られるストレスホルモンコルチゾールを、素早く減らすことができます。


ハグによっても、身体の緊張をほぐしたり、脳に穏やかなメッセージを送ることができるのです。










赤ちゃんの成長



未来の世代に対して、なにかできることがないかを探しているなら、小さいときに思いっきりハグをしてあげて下さい。


年齢が小さい時には特に、タッチやハグとストレス発散には関係があるという研究結果が出ています。


ハグをたくさんされた赤ちゃんは、心の発育がよく、大人になってからもストレスが少ないのです。








いかがでしたか?



上の7つの効果は恋人同士だけのことではありませんが、これは人間にとって必要ななもの、ということなのです。



心があたたまるハグ、あなたもいっぱい抱きついちゃいましょう!!



2015年10月10日

written

by ottawa-shoko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop