現在17272個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

あなたは大丈夫?恋愛依存症の人が陥りやすい8つの特徴

3887 views

恋人との悩みを話すのに、別れをすすめても聞き入れてもらえません。これっていわゆる「恋愛依存」なのでしょうか。(大学3年生・女性)


恋愛依存症

楽しいはずの恋愛…。

でも異常なまでに、恋愛や交際相手に固執してしまい、苦しいと感じている人はいませんか?

それは恋愛依存症かもしれません。

恋愛依存症には「共依存(自分の事より他人の問題や世話に夢中になるタイプ)」と「回避依存(親密な関係を避け、幸せになるのが怖いタイプ)」の2つの分かれます。

この2つは、一方に穴が空いているとすれば、もう一方がその穴をピッタリ埋めるかのようにくっつき、お互い強く惹かれ合います。

そんな恋愛依存の人が陥りやすい特徴を8つ見てみましょう。

 

①あなたを救いたい



共依存者は、何か問題を抱えている相手を選び「この人を救ってあげたい!」「この人を救えるのは自分だけ!」と救済者になる事に夢中になります。

回避依存者は、人との親密な関係を避ける傾向があり幸せになるのが怖いと感じているので、人との間に距離があり問題を抱えているように見えます。

共依存者から見ると「この人こそ救いがいのある相手だ!」と強く惹かれてしまいます。

 

②見捨てられるのが怖い



共依存者は、相手にいつか捨てられるんじゃないか?という不安が強く怖くてたまりません。

いつも良い子で従順でいようとします。

独裁者傾向のある回避依存者の権力には逆らえず、いつも言いなりになり、上下関係ができ相手にコントロールされてしまいます。

でも実は、回避依存者の心の奥底にも見捨てられるのが怖いという思いが潜んでいます。

 

③自信がない



共依存者も回避依存者も、自分に自信がありません。

しかし回避依存者はナルシスト傾向があり、自分は特別な存在だと思いたいのです。

なので共依存者に尽くしてもらったり褒めてもらったりする事で「やっぱり自分は特別な存在なんだ」と自信を持ち、そんな自信たっぷりな相手を見て嬉しくなるのが共依存者です。

 

 ④すべて相手次第



誰かに必要とされたり、認めてもらえる事で自分の価値を持つ事ができる。

共依存者は相手に必要とされたがります。

回避依存者は「もうどうしていいかわかない…どうすれば良いんだ」などと嘆く事も多く、相手に無言の要求をします。

そして共依存者は、必要とされたい一心で、それに答えるべく必死になるのです。

 

⑤悪いのは自分



回避依存者は相手との関係が親密になってきたと感じたら逃げる傾向にあります。

そして冷たい態度を急にとってきたり、「距離を置きたい」など言い出したりします。

本来、それは回避依存者の問題であるのですが、共依存者は「自分のせいだ」と責任を負います。

 

⑥わかっていてもやめられない



お互いの関係が長続きしない、自分にとって良くない関係だと頭のどこかではわかっているのに、その恋愛にしがみついてしまうのです。

共依存者は彼氏彼女という関係にこだわるので、来る者拒まずといった状態に陥りやすく、たいして好きでもない相手でも付き合ってしまったりします。

 

⑦暴力に耐える



共依存者は暴力(身体的な物だけではなく言葉の暴力も)に耐える事で、相手に依存していきます。

「本当は優しい人なんだけど…」「彼を理解できるのは私だけ…」と暴力に耐える自分に価値を見出してしまうのです。

 

⑧聞く耳をもたない



「この人は運命の人!」と思い込んでいるので友人の助言などに耳を傾けません。

世界は二人中心に回っていると言っても過言ではないくらいの思いがあります。

周りが理解できないだけ、と自分たちの関係を肯定しようとします。

 

 

いかがでしたか?

当てはまる部分はあったでしょうか?

共依存者と回避依存者は磁石のように強く惹かれ合うので、自分たちの関係を客観的に見ることができません。

別れてはヨリを戻すといった関係を繰り返す事も多いのです。

そうやって良くない恋愛サイクルが出来上がり抜け出せなくなっていきます。

そんな恋愛依存はお互いのために良好な関係とは言えません。

今一度、自分を見つめ直してみましょう。

 

2014年12月16日

written

by olive


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop