現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

勉強や作業に集中できるカフェを選ぶ10のコツ

4710 views



ゆっくり読書したり、勉強するときに使える、長居できるカフェの見分け方を教えて下さい。(大学2年生・男性)






家じゃ勉強に集中できなくて、カフェ等で作業したり勉強したりすることってありますよね。


でも、場所によっては落ち着かなかったり、家より集中できなかったり、


せっかくお金を払ってカフェまで行ったのに無駄足だった!なんてことも。


そので今回は、集中して勉強や作業をするカフェを選ぶときのコツをお伝えします。



 

※お店によっては勉強などを理由にした長居を禁止している場合もあります。


そうでなくても、周りのお客さんに配慮して利用してくださいね。




1 1階席を選ぶ



C789_kakuzatoutocofee500


人の出入りやレジ打ちの音が聞こえないので、2階席の方が落ち着きそう…


そう思いがちですが、2階や3階となると、階段をのぼる振動の揺れや


人の昇り降りが意外と気になってしまうもの。


席に座っていると地響きのようなものを感じることが多いです。


よって、1階の席に座ったほうが落ち着いて作業ができると思います。




2 他に長居していそうな人がいるカフェを選ぶ



長居歓迎、という雰囲気のカフェを選びましょう。


オープンしたばかりの人気店や、スイーツが有名でおやつどきに行列ができるような場所を選ぶのはNGです。


目安として、自分以外にも長居していそうな人がいる場所を選ぶといいですね。


また、席数が少ないカフェで長居するものやめておきましょう。




3 コーヒーのおかわりができるカフェを選ぶ



コーヒーのおかわりが無料だったり、おかわりが100円など低価格でできるお店は


作業したいときには最適ですね。


こういったサービスは意外と多いので、事前に調べておきましょう。




4 BGMがうるさすぎない場所を選ぶ



カフェ自体のBGMもそうですが、スピーカーに近い席だとBGMがうるさく感じることも


あるかもしれません。席選びも大切ですね。


同様に、冷暖房が直撃しない場所を選ぶことも忘れずに。




5 トイレが店内にあるカフェを選ぶ



ショッピングセンター内のカフェなどは、店内にトイレがないことも。


できれば店内にある方が助かりますね。




6 狭すぎないカフェを選ぶ



お店が狭いと、席数も少ないですし、少し混んできた時点で気を使いますよね。


それなりの広さがあるカフェの方が風通しもよくておすすめです。


席と席の間隔もポイントですね。




7 電源やWifiが完備のカフェを選ぶ



PCを使って作業される方、外せないポイントですね。


電源やWifiを完備しているカフェは長居している人も多いので


調べてみてはいかがでしょうか?




8 喫煙席と禁煙席が分かれているカフェを選ぶ



タバコを吸わない人にとって、分煙されていないカフェはしんどいですよね。


しっかり席がわかれている場所を選ぶ方がよさそうです。




9 駅から少し距離のあるカフェを選ぶ



駅のすぐ側のお店はやっぱり混みます!


電車が着いたタイミングでどっと人が来たり、人の入れ替わりが早くて落ち着きません。


行くのは少し面倒かもしれませんが、少し駅から距離のあるお店のほうが向いています。





10 カウンター席のあるカフェを選ぶ



ゆっくりするとなると、広いテーブル席や2人席を占領してしまうよりも


1人で座れるカウンターのほうが気楽ではないでしょうか?


これもお店を選ぶポイントになりそうです。



 

いかがでしたか?


こうなってくると、やはりおすすめなのはチェーンのコーヒーショップ等になるでしょうか。


自分のお気に入りのお店を見つけて、


「集中したいときはここに行く!」と決めておくのもいいと思います。


もちろん、長居禁止の張り紙をしているお店は避ける、


混み合ってきたら席を譲るなど、マナーを守って利用してくださいね。

2014年6月12日

written

by hana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop