現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月23日更新

実は全く違う!自転車の種類別平均時速の違い

143625 views

新しい自転車を買おうと思うのですが、自転車によって出る速度が違うと聞きました。自転車の種類ごとの平均速度を教えてください。(大学2年生・男性)


外に出かけるときに一番身近な乗り物。

小学生のとき、コマ付きからコマなしになるときにたくさん練習しましたよね笑


ちょっとした買い物やお出かけによく使いますよね。

自転車は免許もいらないので、気軽に乗ることができます。


最近は自転車ブームもじわじわと起こっていますね。

街中で、自転車屋さんを見かける機会も増えてきました。
昔ながらの自転車屋さんだけじゃなく、おしゃれなところもありますよね。





また、健康志向が高まってきて、通勤・通学に自転車を使われたりしてきてますね。




自転車を購入する際に、自分の使用する用途、距離によって自転車のタイプを考えたことってありますか?

今回は、身近な自転車でもタイプによって違う走行距離について紹介したいと思います。






よく見かけるママチャリは?



ママチャリに乗る人


画像出典:amazon


ママチャリは小さい子や、お年寄りまで実に乗っている人が多い乗り物ですね。

荷物をたくさん載せることができますし、乗りやすいですよね。

値段や装備によって重さも違いますが、平均的なママチャリの走行距離は?


ママチャリは15km/時間と考えられています。


数キロはそれほど大変ではありませんが、10kmをこえていくと厳しくなってきます。

街中のあまり遠くない距離を走ることを想定して作られていますからね。



中には20~25kmを1時間に走る猛者もいるとか。


ただ実際には、 交通規制がありますから現実的に考えると1時間に15km程度と考えるのが無難そうです。




他の自転車のタイプは?



ママチャリはいわゆる、シティ車と呼ばれます。


他にはクロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイクがスポーツ用として考えられます。


また他には、電動自転車・3人乗り自転車など面白い自転車があります。


主に走るための自転車として、クロスバイク・マウンテンバイク・ロードバイクを比較してみましょう。






クロスバイクの走行距離は?



クロスバイクの画像


画像出典:Amazon


クロスバイクはロードとマウンテンの中間的自転車です。舗装された道はシティ車よりも楽に走ることができます。


スポーツ目的でない人でも気軽に楽しめ、普段に使ってもよいですし、ツーリングとしても楽しめます。

男子大学生でも趣味で乗ったり通学に利用している人も見かけますよね。



最高時速は40kmを越えますが、普通に道路を走るのでしたら時速25~30kmくらいでしょうか。


信号など停止を考えるのでしたら時速20km程度でしょう。






マウンテンバイクの走行距離は?



マウンテンバイクの画像


画像出典:Amazon


名前の通り、登山道などの舗装されていない道。ほかには条件の悪い道などに適した自転車をマウンテンバイクといいます。
写真のとおり、タイヤがとっても太いです。これで、どんな道でもバランスを崩すことなく進むことができます。

また、フレームも太いですね。段差によって激しく揺れることが想定されているので、その揺れと乗っている人の重さに耐え切れるように頑丈な作りとなっています。これらからマウンテンバイクは重量がある場合が多いですね。



舗装されていない道では、かえって運転は進まないですが、条件に適した場所でしたら抜群の安定性があります。


マウンテンバイクは、走る道によって時速走行距離が大きく変わります。


舗装された道でしたらクロスバイクと同じくらいでしょうが、舗装されていない道でしたらどの自転車より早いです。


山道を下る時は時速70kmを越えることもあります。







条件の悪い道でこそ本領を発揮する自転車ですね。



場所を選んでつかってあげましょう。











ロードバイクの走行距離は?



ロードバイクの画像画像出典:Amazon


人の力で動かす乗り物で、一番速いと言われてるロードバイク。


軽さもさながら舗装された道でしたら、自動車並みの速さが出ると言われています。


それほど大変な力は必要なく、慣れれば何十km走ることができ。慣れれば100kmを軽くこす1日での走行距離です。


ただロードバイクは、風の抵抗に大きく左右されますので早さも変わります。


一般的にロードバイクに乗る人はまず時速30kmが、目標とされてます。


最高速度は自動車と同じくらいに出ますので、長距離を走りたいならロードバイクでしょう。

ママチャリなど比べて非常に軽量となっています。
ロードバイクの値段がピンキリで、数万円〜数十万円と幅広い値段で売られています。


なので、購入の際はよく自転車に詳しい友達や自転車屋さんに相談してみてください。


遠くに出かけてみたりと、夢がかないそうな自転車ですね。




いかかでしたか?


自転車と言っても、乗り物だけでこれほど差が出てしまいます。





あくまで平均ですが、それぞれの特性を知っておくと良いかもしれませんね。



都内などは交通渋滞があり、最近では自転車通勤・通学をしている人も多いとか。


自転車の種類も、デザインも豊富にありますので自分なりの生活スタイルに合わせて自転車を選んでみるのも楽しそうですね。



二台持ちなんかもありかもしれません。



自分の力だけで、自動車のように遠くに行けると思うと世界が広がりますね。



ぜひぜひ素敵な自転車生活を送ってください!!

2016年10月23日

written

by どれみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop